ちょい便利な設定やソフトをメモ気分で載せてみました!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:osieteyo
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
今日も一日タバコがうまい!
2018年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Windows10 以前のPDFドライバー / 2018年07月18日(水)
windows10以前のOSでPDF印刷が必要な場合PDFドライバーのインストールが必要です。 PrimoPDF フリーのドライバー ダウンロード先: エクセルソフト株式会社
 
   
Posted at 17:37 / ソフト / この記事のURL
windows10 UPDATEした後、再起動を繰り返す場合 / 2018年02月15日(木)
2018/02/13のUPDATE後、再起動を繰り返すようになり、原因究明にかなり時間がかかってしまった。
セーフモードで起動しないと対処できないのだが、windows10はこれまた面倒なことでネットログイン画面でshiftを
押して再起動とあるが自動ログインにしてるためログイン画面で止まらない、面倒だったので起動時に電源OFFを2回ほど
強制終了すればセーフモードの選択画面にたどり着く(起動出来なくなる可能性は大です)
Windows Master
この記事参考にいろいろチャレンジするも同じ結果で再起動。
最終的には銀行からのフリーのセュリティソフトが原因でした、時間がかかりすぎ結構泣けます

windows10 セーフモード
1.〔スタートボタン〕>〔設定〕>〔更新とセキュリティ〕>〔回復〕の順に選択
2.〔PCの起動のカスタマイズ〕 するの〔今すぐ再起動〕を選択
3.PCが再起動されましたら、〔オプションの選択〕画面が表示されます
4.〔トラブルシューティング〕〔詳細オプション〕〔スタートアップ設定〕〔再起動〕の順に選択
5.2度目の再起動がされると、オプションの一覧が表示されます。キーボードの〔F4〕キーを押すと〔セーフモードを有効化にする〕が選択され、Windowsがセーフモードで起動します。
 
   
Posted at 17:42 / 設定 / この記事のURL
Windows 10をリフレッシュする / 2017年11月09日(木)
設定がおかしくなってしまったりした場合、Windows 10 Creators UpdateのWindows Defenderで導入された「Fresh Start機能」を使うと簡単に初期状態に戻すことができる。

@IT記事

「Fresh Start(フレッシュスタート、新たに開始)機能」を使えば、インストール用USBメモリなどを作成することなしに、Windows 10を初期状態に戻すことができる。また[このPCを初期状態に戻す]ではWindows 10が出荷状態に戻る(そのため、再度更新プログラムの適用などが必要になる)が、Fresh Startでは最新の更新が適用された状態となる

ただしWindows 10に標準でインストールされていない全てのアプリとデバイスドライバが削除される(PCベンダーによってインストールされたMicrosoft Storeアプリを除く)ので、これら削除されたアプリは再インストールが必要になる。

ж再インストールよりwindowsの更新が適用された状態となる分だけ時間の短縮ができる。
 
   
Posted at 18:00 / ソフト / この記事のURL
windows10 ショートカットの起動を常に管理者権限で開く設定 / 2017年10月11日(水)
ショートカットを右クリックします→「ファイルの場所を開く」→アプリケーションファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択」→
「互換性」タブの「管理者権限で開く」をクリックします。
 
   
Posted at 15:16 / 設定 / この記事のURL
まだいけるwindows10無償アップグレード / 2017年05月02日(火)
windows10無償アップグレードは2016年7月に終了しましたが
条件さえ合えばまだ可能です。

下記サイトを参考にしてください。

パソコンりかばり堂本舗

試しにWindows7 Proをアップグレードしてみましたが問題なく完了できました。
 
   
Posted at 10:55 / ソフト / この記事のURL
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!