天皇賞秋をふりかえる

2019年10月27日(日) 23時30分
大山から帰宅して、録画していた競馬中継を見てみました。

あらためてNHKのクソ実況を見てみたのですが、
最後の直線で一言もダノンプレミアムについて触れていないしw

勝負服の区別もつかなかったようなので私が教えてあげますよ。
内からシルク、サンデーレーシング、キャロット、ダノンです。



それにしてもアーモンドアイのなんと!強すぎること。
ミドルペースで1分56秒2のタイムを叩き出すとか、化け物だわ。

間違いなく、史上最強牝馬でしょう。
ジェンティルドンナやウオッカに比べても全く隙がありません。



馬連のオッズは9.2倍だったので31,000円勝ち♪
これで一年間で100,000円負けは回避できそうで一安心とw

大山まきばみるくの里その二

2019年10月27日(日) 16時00分
何にしても天皇賞で勝ったので私はハイテンション♪

勢いそのままにいつもの濃厚なミルクソフトクリームを買って、
あっという間にペロリンコしました。



ちなみに本日の勝ち分でソフトクリームを100個ほど買えますが、
さすがにそんなには食べられませんw



天皇賞で負けたらションボリクリスエスな気分で
200km超の道のりを延々運転しないといけなかったのですが…

きょうの私はノンストップで広島まで帰れそうですw

天皇賞秋

2019年10月27日(日) 15時44分
今年の天皇賞はアーモンドアイとサートゥルナーリアの二強対決で
かなりの盛り上がり。この二頭の馬連のオッズはほんの3倍ほど。

最初はこの馬券も押さえで買うことも考えたのですが、
サートゥルナーリアが来たら仕方がないと腹をくくって、
スワーヴリチャード、ダノンプレミアム、ワグネリアンに流したわけ。

そんなこんなで出走時刻になりました。
大山を眺めながらレースを見ていたのはうちら夫婦だけのはずw

さて競馬中継はNHKでもフジテレビでも見れるのですが、
特に理由もなくNHKで見ることにしたら…これが大失敗orz



最後の直線の実況がこれです。
「アーモンドアイと外からサートゥルナーリア!やはりこの二頭か!」

ん?外から来ているのはダノンプレミアムじゃないの?
ダノンの勝負服に見えるけど、画面が小さいのでよく見えないし。

さらにこれです。
「外から、サートゥルナーリア届かぬ!」

ガーン!やっぱり私の見間違いだったわけー。
2着サートゥルナーリアをやっぱり買っておけばよかったわー。
と、車内で落胆していたのよねorz



そうしたら、掲示板の2着のところにダノンプレミアムの9番が
表示されているじゃないの!当たっているじゃないの!

NHKのクソ実況のせいでゴール前で全然盛り上がれないし。
まあ、安いカーナビを付けた私も悪いんですけどねw

何にしてもダノンとキャロットの勝負服の区別もつかないような
アナウンサーは競馬実況をしないようにして下され。

大山まきばみるくの里その一

2019年10月27日(日) 15時30分
きょうは車内で天皇賞秋を観戦することにしました。
今さらながらカーナビを付けておいて、ホントよかったなとw

というわけでみるくの里の駐車場で観戦することにしたのですが、
レースの出走時刻まであと10分ほどあったので記念写真をパチリ。



麓には牛さんの群れがいました。
どの牛さんも一心不乱に草を食べていましたわ。

「焼いて食べたら美味しいんだろうなあ」なんて思ってしまう私は
どこかの動物愛護団体から猛抗議されるかもしれませんw

大山環状道路その二

2019年10月27日(日) 15時23分
桝水高原を後にしてから、みるくの里に向かいました。
この辺りの紅葉は少し色づいていました。



もっとも、私は紅葉よりも天皇賞秋のことで頭がいっぱいです。
サートゥルナーリアが連に絡んだら、終わりですからねw

大山・桝水高原

2019年10月27日(日) 15時15分
大山の正面の中腹にある桝水高原にやってきました。

ここから眺める大山は山頂が二つ連なったように見えるのですが…
山頂にかかる雲は一向になくなりませんorz



いつもは天空リフトに乗って中腹からの景色を楽しむのですが、
きょうは天気も微妙なのでリフトには乗りませんでした。

あと、天皇賞秋の出走時間が迫っていたからねw

大山環状道路その一

2019年10月27日(日) 15時07分
大山寺から県道158号を南に進むと、桝水高原に行けます。

「今年の紅葉はイマイチかも」と何度も言う私に対して、
「お願いだから前を見て運転して」とみゆがボヤいていましたw



なんて、今年の秋は暖かい日が続いてしまったからねぇ。
それでも来週末には見頃を迎えるのではないかと思います。

豪円山のろし台

2019年10月27日(日) 14時48分
大山の南壁の屈指の絶景ポイントは鍵掛峠で、
大山の北壁の屈指の絶景ポイントは豪円山のろし台です。

だけど、紅葉の時期の鍵掛峠は大混雑でたどり着けません。
大体、駐車場のキャパが小さすぎるのよね。

それに対して、豪円山のろし台は鍵掛峠ほど混雑しないので
きょうも行ってみたのですが、雲がジャマすぎるしorz



左手に見える大山国際スキー場はあと一か月もすれば、
オープンするのではないかと。

みゆによると、「晴れた日の眺めは本当に最高なのよ」とのこと。
その昔、スキー1級の元カレとよくスキーに行ってたんだってさw

大山・賽の河原その二

2019年10月27日(日) 14時10分
このポイントから大山の北壁を見ることができるのですが、
雲のおかげでくっきり見れなくて残念なかぎり。

GPV予報では薄雲の予報だったのに…だまされた気分w



この後は奥にある大神山神社奥宮に行くことなく、
大山寺の本堂に戻ることにしました。

毎回言いますが、ゆうたの大学受験が終わった今となっては
神様への願いごとは特にないのよね。

「天皇賞秋で勝ちますように」とお賽銭を入れて祈るのも
逆効果になりそうなのでやめておきましたw

大山・賽の河原その一

2019年10月27日(日) 13時55分
賽の河原は三途の川のことで死者が渡って行くところとされ、こちらが不毛の荒涼とした地帯であることから名付けられました。かつて幼い子どもの霊を慰めるために親たちが石を一つ一つ積み重ねながら子どもへの思いを歌にし、また塔婆流しなどの風習が行われていました。

鳥取大山観光ガイドにこう書いてありました。

河原に積み上げられた石はこういう意味だったわけですが、
半年も経つ間にすっかり忘れてしまっていましたわw



この水しぶきは山頂から流れてきたと思うと、幻想的な気分♪
当然のように水はとてもキレイだし、冷たくて気持ちイイ!

※全文ほぼコピペ

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像おさむちん
» 味噌煮込みうどん (2019年10月24日)
アイコン画像プリンス
» 味噌煮込みうどん (2019年10月23日)
アイコン画像おさむちん
» 工事車両 (2019年07月26日)
アイコン画像亀仙人
» 工事車両 (2019年07月25日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 大山・博労座 (2019年05月28日)
アイコン画像プリンス
» 大山・博労座 (2019年05月28日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 連休前に会議とか (2019年04月27日)
アイコン画像亀仙人
» 連休前に会議とか (2019年04月27日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 合格祝でレンズ購入 (2019年03月19日)
アイコン画像亀仙人
» 合格祝でレンズ購入 (2019年03月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:osamuchin_s-s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる