807.4kmレコード

2019年09月15日(日) 22時55分
鳥取から広島に戻るのにカーナビの推奨ルートは、
鳥取→(国道53号)→津山→(中国道)→広島のようですが、

私の推奨ルートは違うのよね。
鳥取→(山陰道)→松江→(松江道)→三次→(県道37号)→広島

所要時間は少しだけ多くかかるけれど、高速代が全然違うのよね。
※山陰道も松江道もほとんど無料区間

睡魔と戦いながら、ヘロヘロになりながら、23時前になんとか帰還。
本日の走行距離をチェックしてみたら…

なんと!807.4kmレコード



この時間からもう一度城崎温泉に行ったらどうなるかな?と
カーナビで調べてみたら…やっぱり五時間ほどかかるようで。

広島から日帰りで城崎温泉に行くのは狂っていると思われw
しかも温泉に入らないとか、どうなのよw

鳥取砂丘その五

2019年09月15日(日) 17時37分
馬の背から砂丘の入口まで戻るのが大変だったり。
日頃の運動不足がたたって、坂を上るのにハアハアゼーゼー。

必死で歩いて、なんとかこのポイントまで帰ってきました。
西の空に雲がかかっていなければ、いい写真が撮れたのにorz



記念写真を撮影するお立ち台(座っているけれど)では
夕日観賞を楽しみに待っている人を見かけましたが…

本日の夕日はハズレですよw



汗だくになって車内に戻ったら、みゆはグースカ寝ていました。
キレイな夕日が見えないのなら私も仮眠しておけばよかったなとw

そしてこれから帰るのに四時間もかかるのかと思うと、ゲンナリ。
自業自得と言われたら、その通りなんですけどねw

鳥取砂丘その四

2019年09月15日(日) 17時10分
きのうからGPV(雲量)予報をこまめにチェックしていたのですが、
夕暮れ時の鳥取市付近は薄雲がかかる予報になっていたのよね。

薄雲なら大丈夫だろ。と思い込んで砂丘にやって来たのですが、
西の空を見ると...薄雲ではなくて厚雲がかかってきているしorz



この状況ではどう考えてもキレイな夕日を期待できないので
あきらめて砂丘を後にすることにしました。

馬の背を下りる時にシルエット写真を撮ってみましたが、
太陽が雲に隠れていることもあって、なんか微妙w

鳥取砂丘その三

2019年09月15日(日) 17時08分
馬の背の北東方向にクジラの形をした島を見ることができます。
この島は「海士島」と書いて「あもうじま」と読むそうです。

若いカップルがこのクジラ島を見て、盛り上がっていました。
とても楽しそうで49歳のオッサンはうらやましいぞw



余談ですが、鳥取砂丘は若いカップルにも人気があるみたいです。
デートスポットでもありインスタ映えするスポットでもあるためか、
若いカップルを数多く見かけました。みんな楽しそうで、いいね!

※全文コピペ

鳥取砂丘その二

2019年09月15日(日) 17時06分
馬の背中のような丘になっているので「馬の背」と言われています。
その馬の背に立つ自分の姿の写真を撮ってみました。

この写真なら、チビでデブなのもバレないでしょw



向こうに見える浦富海岸は山陰海岸随一の景勝地なので
一度は行ってみたいのよね。

きょうも鳥取砂丘に行くか、浦富海岸に行くか、迷いましたが、
夕日が見たかったので鳥取砂丘にやってきたわけ。

鳥取砂丘その一

2019年09月15日(日) 16時54分
鳥取砂丘にやってきましたが、みゆは「ヒールだから無理」と言って、
砂丘の入口で記念写真だけ撮って、車内で一休み。

私はひとりぼっちであろうと、もちろん砂丘を攻めますw



だけど巨大砂場を歩くのは相当な負担がかかるのよね。
このポイントまでやって来るだけですでに息が切れて死にかけw

穴見海岸

2019年09月15日(日) 16時14分
山陰海岸ジオパークには約2,500万年前にさかのぼる日本海形成に関わる火成岩類や地層、日本海の海面変動や地殻変動によって形成されたリアス海岸や砂丘をはじめとする多彩な海岸地形など、数多くの貴重な地形・地質遺産があります。

きょうは山陰海岸ジオパークの観光もしたかったのですが、
残念ながら時間切れ。結果的には出石に寄ったのが大失敗orz

そんなことを考えながら国道178号線を走っていると、
穴見海岸があったのでちょっとだけ寄り道してみました。



兵庫県の端っこにある穴見海岸は日本海ができた頃の岩が
侵食され、小さな島となって点在する磯浜とのこと。

知る人ぞ知る夕日の名所でもあるようですが、
きょうはこれから鳥取砂丘にも行かないといけないので
この写真だけ撮ってこの地を去ったのでありました。

余部鉄橋その四

2019年09月15日(日) 15時47分
ちょうどこの時間に下り列車が通過するとのこと。
お立ち台まで走って登ろうかと思いましたが、疲れるのでやめました。

てなわけで道の駅の前でキハ47を撮影してみたのですが、
こんな写真になるのなら、やっぱりお立ち台まで登ればよかったわw



道の駅ではみゆは二十世紀梨を買っていましたが、
鉄オタの私はマグネットをうれしげに三つも買ってしまいました。

なお、このマグネットの使い道は決まっておりませんw

余部鉄橋その三

2019年09月15日(日) 15時37分
次のエレベーターでは恐怖の団体客の第一陣がやってきて、
ワーワーキャーキャー言いながら、エレベーターを下りていきました。

あと5分遅かったら、この団体客に巻き込まれていたわけで。
あー、よかったよかったw

下りのエレベーターの中から旧橋脚と新橋脚が入るようにパチリ。
自分で言うのもなんですが、なかなかおもしろい写真でしょ^^



地上に戻ってからは在りし日の余部鉄橋を思い出しながらパチリ。
今回もあえて新橋脚が写らないように撮ってみました。
※クリスタルタワーは写ってしまったけど

旧橋脚を全て撤去するのではなくて一部でも残してくれたからこそ
この写真が撮れるわけで。感謝感謝です^^

余部鉄橋その二

2019年09月15日(日) 15時31分
余部鉄橋の下には道の駅があるので団体客を乗せた観光バスが
ひっきりなしにやってきます。

この時間も駐車場に観光バスが二台も入って来たので
うちら夫婦は慌ててクリスタルタワーのエレベーターに乗りました。

観光スポットにやってくる団体客ほどコワイものはないのよね。
彼らはお立ち台を占拠して、なかなかどかないしw

というわけで団体客がやってくる前にこちらのお立ち台でパチリ。
団体客がやってきたら、ここで記念写真は撮れませんからねぇw



新しい橋脚に架け替えられる前はこの線路が向こうの山にある
トンネルとつながっていたわけで。

今では遠い昔のことのように感じます。

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像おさむちん
» 工事車両 (2019年07月26日)
アイコン画像亀仙人
» 工事車両 (2019年07月25日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 大山・博労座 (2019年05月28日)
アイコン画像プリンス
» 大山・博労座 (2019年05月28日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 連休前に会議とか (2019年04月27日)
アイコン画像亀仙人
» 連休前に会議とか (2019年04月27日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» 合格祝でレンズ購入 (2019年03月19日)
アイコン画像亀仙人
» 合格祝でレンズ購入 (2019年03月18日)
アイコン画像osamuchin_s-s
» おしらせ (2019年03月11日)
アイコン画像さくら
» おしらせ (2019年03月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:osamuchin_s-s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる