(無題)褒める技術

December 29 [Tue], 2015, 14:00
最近初めてデジタルパーマをかけて、結構なイメチェンを果たした私。今までは天然パーマな髪を縮毛矯正パーマでまっすぐさらさらストレートにしていた(つもりな)ので、ゆるふわな今の髪型は結構な変わりようだと思う。
イメチェン後の初出勤は緊張する。
何かしら声を掛けてくれる人、その反対に全く触れてこない人もいて、その反応の差が面白い。


ふと営業していた頃に上司に言われていた言葉を思い出した。


お客様に会ったら何かひとつでもいいから褒めてみたり、気づいたことを言葉にして言ってみてごらん。


それは相手を『見る』ことに繋がる。
そして、それを反射的に言葉にすることは簡単そうで案外難しいことでもある。
ある意味『褒める』は技術なのだ。
年を重ねることでだんだん自然と褒めることが出来るようになってきた私であるが、若かりし頃には褒め言葉がすごく白々しく感じたり、ゴマスリみたいだったり、恥ずかしくて口ごもってしまったりしたものだ。多分、褒めることばかりに意識がいって本心から思えていなかったからだ。
要は相手を見ていなかったのだと思う。

フェイスブックには、いいねって簡単に表現できるツールもあるけれど、コメント欄でどこの部分が良いかを具体的に表現するとある程度訓練になるかもしれないね。


今日、本社から部長が突然来訪して、私を見るなり、


お、イメチェンか
よく似合ってるぞ


やっぱりこういうことをさらっと言えてしまう人は仕事も出来る人ってことなんだろうなぁ
見習いたい、素直にそう思った。





  • URL:https://yaplog.jp/oru_kokoro/archive/970
yaplog!PR
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こころ。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-得意は貧乏旅行w最近は一人旅も得意となってきました。
    ・映画-お勧め映画などがありましたら是非教えてくださいね。
    ・グルメ-食べた〜い、でも痩せた〜い♪実は作るのも好きです。
読者になる
・好きな言葉:一期一会