広沢と土田

July 10 [Tue], 2018, 1:53
債務整理というワードに耳馴染みのない人もいっぱいいると思いますが、自己破産、過払い金請求、任意整理など、借金に苦しんでおられる方が、借金を片付ける方法を総じて債務整理と呼んでいます。

なので、債務整理の意味は借金を整理するやり方の総称ということです。数日前、債務整理のうち自己破産という方法を選び、無事に処理が完了しました。

いつも感じていた返済することができない、これ以上遅れたらどうなるのかという心配から自由の身となることができ、心が本当に軽くなりました。これなら、もっとずっと前から債務整理するべきでした。


私は個人再生を申し立てたことで住宅ローンの返済がたいへん楽になりました。それまでは毎月支払うのが重たかったのですが、個人再生で手助けを得られたことで相当返済金額が減り、生活にゆとりが生まれました。ためらわずに弁護士に相談してみてとっても良かったです。債務整理をしたことがある知り合いからその一部始終を耳にしました。
月々がとても楽になったそうで心から良かったです。私にも多数の借金がありましたが、もう全部返し終わったので、私とは関係ありません。債務整理には欠点も存在しますから、全て返しておいて良かったです。家族に秘密でお金を借りていましたが、とうとう返せなくなって、債務整理せざるを得なくなりました。

かなり多額の借金のせいで、もう返済出来なくなったのです。相談に乗ってもらったのは行き当った弁護士事務所でかなり安い値段で債務整理をしてくださいました。任意整理を行ったとしても、たいしたデメリットなどないと思われるかもしれませんが、実際はあることを知っていますでしょうか。それは官報に掲載されてしまうことです。
つまり、他人に知られてしまう可能性があります。

それが任意整理の一番大きなデメリットだということになるかもしれません。
債務整理を不道徳な弁護士に依頼した場合、最悪なことになるため気をつける必要があります。


ネットの口コミを確認するなどして健全な考えの弁護士に頼むようにしないとものすごく高い手数料を取られてしまったりするので気を抜かない方がいいでしょう。
要注意ですね。任意で借金を整理すると連帯保証人に迷惑がかかってしまうといったことをわかっているでしょうか。


自分自身で支払う必要がないという事は連帯保証人が代わって返済するという事になるわけです。
だから、それをきっちり頭に入れて任意整理をするべきだという気がしますね。銀行でローンを組んでいる場合は、債務整理を行うとその口座での全取引が行えなくなることがあります。故に、事前に預金を回収しておいた方がいいです。銀行はダメージを最小限に抑えるために、口座を凍結してそのお金を手放さないようにしてしまいます。口座を凍結するのはやりすぎだと思うかもしれませんが、銀行側の視点としては、そうあるべきことなのです。

個人再生に必要となる費用というのはお願いした弁護士や司法書士次第で異なります。貧しいのにそんなの払えないと思っている人でも分割払いもきくので相談しても大丈夫なのです。困っている人は相談することが大事だと考えますね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:航平
読者になる
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる