コミュニティでの活動の履歴として、自身(Orator/魔界の仮面弁士)が掲示板・Mailing List・Newsgroup等へ発言した内容の中で、再利用できそうな物を拾い出して、掲載しています。

« 2005年12月 | Main | 2006年08月 »
移植作業に熱中 / 2006年04月28日(金)

最近、ふとしたきっかけから、流行の成分解析の移植を行ってみたのだけれど、これが意外と面白い!

比較的短いアルゴリズムの中に、ビットシフトあり、ソートありと、プログラムの基本が詰まっているので、 これって、プログラムの勉強に最適かも

……などと思っていたら、他にも移植する人が沢山いるようで吃驚。思わず、移植作品のまとめサイトを作ってみちゃったじゃないの。

http://www.vb-user.net/junk/analyze/

なのでしばらくは、ここの blog や vb-user サイトの環境構築よりも、成分解析の移植作業の方に没頭しそうな勢いになっていたり。我ながら行き当たりばったりだなぁ。

で、今は秀丸マクロ版の成分解析として移植中。だけど秀丸は、「signed 32bit整数型」しか扱えないため、この制限を突破するのが大変!! 一応、さるべーじさんの昔の記事をもとにして、データ型の制限自体は突破できたのだけれど……解析結果が出るまでが、どうにも遅い。折角なので、もう少し高速化してみようっと。

もっとも、マクロ系のソースは一般には公開しないという約束にしているので、たとえこのマクロが完成しても、日の目を見る事はないから、自己満足にしかならないのだけれども……それはそれで一興というものさね。


 
Posted at 21:06 / 雑記 / この記事のURL
コメント(14)
P R

Microsoft Most Valuable Professional, Visual Developer - Visual BasicMSMVP for Visual Basic


Global Media Online INC.