お初およばれツアー

October 31 [Fri], 2008, 1:13
新作上演が控えているというのに…
お呼びがかかると、ついついつい…のオペレです。

11月は(も?笑)人形劇団オペレ&ヨミガタリストまっつで2か所。

まずは…北海道立文学館




…と…



これは、私の思い入れと偶然なのですが…



同じ日、同じ場所で14時、梨木香歩さんがいらっしゃるそうです。

大好きな作家さんです。
著者許諾で“家守綺譚”を
今回のおよばれツアーでご一緒いただくヨミガタリストまっつさんに
読んでいただく企画をしたくらい、あこがれてやまない作家さん。

公演ご依頼があり、お引き受けした時は知らなかったのだけれど

企画展:鳥のことば・人のことば 加藤幸子の見つめる世界
の、加藤さんとの対談相手として決まっていたらしい。

ほんとに偶然なのだけれど、他の人たちのときではなく
そして、オペレだけではなく松本さんに入っていただかなければならないときに
(「りゅうになりたかったへび、を…」というオファーだったのです)

やっぱりご縁はあったのかもしれない…と思わずにはいられません。

加藤幸子さんがメインのイベントで
でも申し訳ないけれど「北大農学部出身の芥川賞作家さん・有名劇作家の姪御さん」
としか知らなくて、この企画展で知ることになるのだろうけれど
この方も、きっとご縁を結んで繋いでくださる方なのだろう。


ん? 自分の都合だけ考えてる?

わかっているけれど、それがご縁。


梨木さんにお目にかかれるといいな。
当日朝に入られるらしくて、私たちのは観ていただけないのだけど
でも…ご縁がある方だといいな。
ご縁を結ぶことができるといいな。

(午後の企画展関係は…もうご予約満席につき…らしいです)

with

October 13 [Mon], 2008, 23:45
人形劇団オペレ「&」ヨミガタリストまっつ、でいつもお世話になっている松本直人さん
30年のキャリアを持つプロの役者さんです。

今回のやまびこ座公演は「人形劇公演の中の読み語り」ではなく
「読み語りの公演」としてプログラムを組みました。
この場合は、ヨミガタリストまっつ「with」オペレ、人形ではなく音や裏でサポート。

星またたく夜空  よだかの星

札幌在住の二胡奏者にしてライター・荒木田真穂さん作のSF的な2本のお話
逃亡星  と
an Ultimete Playing Catch

小学生の男の子たちの心にも染みいっていたようです。     (写真はリハーサル時のもの)

ラオスと日本

October 04 [Sat], 2008, 23:56
ラオスの人形劇人と日本のパントマイマー
すてきな舞台と一緒に
すてきなモノも持って来てくれました。

イチジクを頭にした人形 

刺繍、手仕事大好きです 
P R
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kyo
  • アイコン画像 誕生日:8月17日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる