ウィーンフィル マーラー交響曲10番

December 19 [Sun], 2004, 0:49
楽友協会大ホール
指揮:ダニエル・ハーディング!
ウィーンフィル定期演奏会

 素晴らしかった!間違いなく私にとって2004年のベスト・コンサートとなりました!この演奏会、待ちに待ちに待ちに待ちに待った演奏会だったのですが、期待以上に素晴らしい体験となりました。土曜・日曜と2回行ってしまった。私はハーディングのファンですが、生で聴くのは今回がはじめてでした。マーラーの10番も自分にとって想い入れの深い大好きな作品です。

 演奏会が終わったいま感じるのは、こんなに繊細な作品が存在するんだなぁ、ということ。この世界の現前は強烈でした。このマーラーの世界に少しでも触れられたことに感謝します。

 ハーディングを見ていると、もっと自分も勉強しなくては、本気にならなくては、と思わせられますね。ごろごろしてるだけの私とは全く次元の違う御方でありますが・・。でも、終演後、人気のいない裏通りで偶然にも燕尾服を自分自身で運ぶ私服のハーディングが通りかかり、私はびっくりして声も出なかったのですが、ハーディングは私に気付いてにこっと微笑んでくれました。それを見て、とても幸せなのと同時に、やっぱり彼はちゃんと日常を生きてるんだな・・・と当たり前のことを感じました。

  • URL:https://yaplog.jp/operanosyugyou/archive/96
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
昨日から日本ではバイロイトの録音の放送が始まりました。
毎年年末は楽しみに聴いており、これが始まるといよいよ
今年も終わりだなぁ、と感じます。

ということで、うみさんの8月9月のブログにコメントを
追加させていただきますね。
December 26 [Sun], 2004, 22:26
miharu
こんにちは!書き込みありがとうございます!!!それからふるやさんの掲示板でのお言葉ありがたく受け取りましたが、私のブログは大したことないですので、あまり信じないで下さい・・。いまや最近のくちぐせとなっていますが、「Do not believe me!私のことばをあまり信じないでください!」です。あまりにもミスアンダースタンディングが多いので・・・(でもうそつきではないですよー!)

えぇっ、日本でも生中継!?知らなかったです・・・それはいいですねー。私は二日目と三日目を聴きました。

ろくな感想も残さずすみませんが、とにかく感動してしまってことばに出せないや、というのが正直な想いです。10番のクック版もラトルの演奏しか知らないので、まだまだよくわからない。でもハーディングってまだ20代、28か29歳だったかと思います。まったくすごいと思ったのは、やはりウィーンフィルを「指揮」していることで、それは操縦というか、彼らの力を引きだすその様が、まるで大空をぶわーーっと気持ち良さそうに飛んでいるみたいでした。宮崎映画の「紅の豚」のような・・・。ウィーンフィルも、緊張感ある演奏で、みなさん本気の演奏でした。ウィーンフィルにこうさせてしまう棒の技術(運転技術)、音楽、そういうものには、本当にしびれました。ということで今回は抽象的なことを言って逃げておいて、また今度時間のある時にマーラーについて書きますね!

ところで、私はよく音楽を車とかの運転にたとえてしまう癖があるんですけど、いいのだろうか・・。これまでも「ルスランとリュドミラ」の曲目紹介など書く時に使ったりしましたが・・。運転免許証もないくせにね・・・。
December 26 [Sun], 2004, 4:21
しらいし
日本でも生中継されました(2日目)。もちろん聴きましたよ。
これまでのハーディングは自分には「軽すぎる演奏」という位置づけで正直不安でしたが、確かに収拾ついてない箇所も散見されたのも事実ですが、全体にこの重くて解釈の難しい難曲と正面から格闘してねじ伏せた感がありました。実際目の前で聴かれた印象と合いますでしょうか?
10番を選んだのはラトルのアドヴァイスだそうですが(放送で言っていました)、ラトルの10番を彷彿とさせる部分も多かったですね。この10番、聴けば聴くほどに味わい深い(もちろんクックの校訂によってイギリス音楽っぽいサウンドになっていてそこが気になるのですが)面白い曲ですね。5楽章ではいつも感動を抑えることができません。
ハーディングに話を戻すと、本番前にバナナを食べて出て行くそうです。バナナの酵素に緊張を防止する効果があるそうで結構そういう人はスポーツ選手にもいると聞きました(栄養面での効果ももちろんあり)。30歳でVPOの定期を振るというのもすごいキャリアですから、円熟してほしいと思います。アンチ・ティーレマンですのでなおさらそう思いました。
December 23 [Thu], 2004, 11:51
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぷるん
» そろそろ (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» そろそろ (2008年09月30日)
アイコン画像ちちち
» そろそろ (2008年09月24日)
アイコン画像50t
» そろそろ (2008年09月23日)
アイコン画像まりあ
» 美しいともだち (2006年04月08日)
アイコン画像mih
» 東京人 (2006年03月28日)
アイコン画像mih
» 一郎と二郎と三沢 (2006年03月28日)
アイコン画像mih
» おめでとう! (2006年03月28日)
アイコン画像宴会部長
» 東京人 (2006年03月13日)
アイコン画像まりあ
» 東京人 (2006年03月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:operanosyugyou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる