ついにキターーーー!!

November 20 [Fri], 2009, 20:30






次男クン昨夜の夕飯残しました。え!?
熱を測ると37.7℃。。。早くに寝かせてみたけど、、、。


今朝になったら39.0℃!!
ヒーー!ついに来たか!!




AM6:30に小児科に予約の電話!
おかーさんの素早い行動の(30分出遅れた)おかげで11:30の予約が取れた(ToT)



病院も激混み!!駐車場の車の中で待ち。熱のわりにはコロコロ読んでるしー(汗)
最近の小児科ってケータイみたいなの持たされて呼び出してくれるのね。



検査の結果は陰性。
でも、熱の高さと学校内も他の学年で学級閉鎖も出ているので
「おそらく新型インフルエンザでしょう」との診断。
ほんとにインフルエンザ??


で、リレンザが処方されました。


なんかピストルみたいに引き金を引くと
シリンダー(円盤状の薬剤)が回る仕組みになってる。
わなげチョコみたいに色んな味があったら面白いのに。。。
ロシアンルーレットみたいにどれか1個はわさび味とか(゚m゚*)プッ
どうやらほんのり甘いらしい。

とりあえず、平熱になって丸2日は外出できないようなので、
この週末は大人しくしてます。





ちなみにこの小児科の生け垣はみごとなローズマリーなんですよ!

ビシッと角刈りになっています。

みなさんもお気をつけ下さいね。ポチッとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ




〜11/21追記〜
「Yahoo!家庭の医学」より
新型インフルエンザの診断は、その症状と、「高熱と咽頭痛の割には喉が腫(は)れていない」などの臨床所見(診察によってわかる結果)が重要です。
季節性インフルエンザで用いられる「インフルエンザ迅速診断キット」は、細い綿棒を患者さんの鼻に通し、鼻腔の奥に増殖しているインフルエンザウイルスを検出する検査ですが、通常20分程度で判定可能で季節性インフルエンザではかなり信頼性の高い検査です。しかし、この検査も新型インフルエンザではやや正確さに欠けるようです。
そこで、新型インフルエンザ流行期には、正確さに欠ける検査のために患者さんを待合室に留めておくことよりも、症状と臨床所見によって新型インフルエンザを診断し、治療薬の効果をもって診断とする「診断的治療」が主流になる可能性もあります。

…と言う事です、新型インフルエンザは検査キットでは正確に判断出来ないようですね。
みなさんもどうぞお気をつけ下さい。
  • URL:https://yaplog.jp/open_kitchen/archive/357
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
Powered by NINJA TOOLS
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まころん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-手作り石けん
読者になる
遊びに来てくれてありがとう!
ほとんど今の生活のは必要ない資格
一級船舶免許、普通自動二輪、洋裁準教員持ってます。

メッセージはメールフォームへ
コメントもお気軽にどうぞ。

動物性油脂自家精製の会
身近素材の石けん大好きClub 会員

記事に関係のないコメントは予告無く削除させていただきます。ご了承ください。
P R