ざぶとん

December 30 [Fri], 2011, 20:36
買い物に行ったら、紘子が「これにする」と選んだものは、なんと最高級の国産霜降り牛肉。

でも、冷静に値段を計算してみたら、他の国産牛肉と比べて、ほんのわずか高いだけ。
思い切って買ってみました。素晴らしい味でした。



なおぽんの仲間たち

December 30 [Fri], 2011, 8:25
28日、ルーテル市ヶ谷で、なおぽんの仲間たち、という会をやりました。

3月に予定していたのを、震災の影響で延期。しかし、年末ということもあり、予定していたメンバーも何人か都合が付かず、プログラムも変更。
ちょっと短め、と思っていたのですが、ゲネプロやってみると、思ったより短い。
どうしようかなあ、と思っていたところ、ゲネプロ終了後しばらくしてコグマからメール有り、仕事が終わったので遅れるけれど今から向かうと・・・
ということは、ドッペルもできるぞ、と。なぜか、ソロのパート譜も持っていたので、練習無しのぶっつけ本番で、ドッペルの2楽章を追加。
終演は、予定通り15:30でした。


そのあと、パーティー。お客さんで年に50回以上演奏会に行くという人がいて、2年前の12月27日の演奏会も聴きに来て下さっていた方が、なおぽんのパパと同級生だったそうで、いろんな縁を感じました。


パーティーで出す予定だった日本酒、出すのを忘れていたというので、いただいて帰りました。

今年最後の名古屋

December 26 [Mon], 2011, 16:46
4年生と大学院生は試験日が早いので、補講。
昨夜、最終の新幹線で名古屋に着くと、雪が降っていました。



今朝、大学への道は、車道は融けているのですが、歩道はこんな状態でした。




3人のレッスン後、新幹線が遅れていたので、IC早得で予約していた1423発のひかりは諦めて、適当なのぞみに予約変更。ちょうどホームに止まっていた1353発ののぞみに乗りました。1428頃名古屋発、予定していたひかりの定刻より2分早く1608に東京着。

大和田に向かっています。

おはなしめいろ

December 25 [Sun], 2011, 12:11
昨日の会場に、「おはなしめいろ」というものがありました。おおきなのも二種類あったのですが、ハガキサイズのものが12種類もあり、買ってきました。
中でも傑作だと思ったのは「こぶとりじいさん」

昔、少し太ったおじいさんがいました。小太りじいさんです。
昔、こぶたが三びきいました。家をたてたら、おおかみに吹きとばされてしまいました。
昔、こぶのあるラクダがいました。
昔、こぶのあるおじいさんがいました。ある日、こぶ茶を飲みました。
昔、こぶのあるおじいさんがいました。ある日、森の中でクマさんに出あって、いっしょにおどりました。
昔、こぶのあるおじいさんがいました。ある日、森の中でオニがおどっているのを見ました・・・・・・

とんだおまけ付きの「200年目のクリスマス」

December 24 [Sat], 2011, 22:00
グリムの館での演奏会。
ちょうど200年前にプラハで作られたフォルテピアノと共に、ソナタを3曲。
モーツァルトのソナタ、最弱音の部分では、外ではしゃいでいる子どもの声が聞こえたりして、それはほほえましかったのですが・・・
後半、最初はピアノのソロでしたが、なんと“ペダルが壊れた”と・・・二人の調律師が大慌てで修理、演奏を再開するも、また壊れた・・・そんなトラブルもあり、予定より少し押していたのですが・・・
最後のベートーヴェンのソナタ7番、第2楽章の途中で、爆音のような音が・・・なんと和太鼓と鐘、でした。なぜ、いったいどうして、演奏会と並行してそんな催しが企画されてしまうのか・・・

春?

December 15 [Thu], 2011, 21:37
北国からはもう春の便りが。

って、本当かなあ?

クリスマスファンタジー

December 11 [Sun], 2011, 23:58
毎年恒例、松本市音楽文化ホールでのクリスマスファンタジー。
今年は、地震の影響でメインホールが使えず、小ホールでの2回公演。
ポスターは、経費節減でしょうか、2種類の公演を1枚で
「最高の演奏を小ホールで味わうという贅沢。」
といううたい文句。いいですねえ。


今年の演目は「展覧会の絵」
最初はラヴェルのオーケストラ版を編曲しようと思っていたのですが、11人のアンサンブルでフルオーケストラらしさ、というのは無理。さらに、ラヴェル版は原曲と長さが違ったり音が違ったりリズムが違ったり・・・そこで、ムソルグスキーの原曲をラヴェル版を参考に編曲。というスタンスにしました。
この楽器編成で、という考えだけではなく、このメンバーで、と考えてアレンジしました。その極めつけは、モダン・オーボエとオーボエ・ダ・カッチャを持ち替えで使うというもの。これは、我ながら名案。珍しい楽器に、楽屋では
皆が写真を撮っていました。


去年の「ピーターと狼」は、それぞれの楽器に各登場人物(動物)を割り当てる、という原曲の考えをそのままに、この編成にアレンジすれば良かったので、簡単だったのですが、今回は苦労しました。低音管楽器が無いし、各1人ずつなので、例えばピッコロとフルートを同時に使うことは出来ないし。しかも、原曲はピアノの音域をほとんどフルに使っているので、困ったときのピアノ頼み。しかし、それが過ぎるとアレンジの意味が無くなってしまう。しかも、スコアのページ数が去年は約130ページだったのに、今回は185ページ。
ようやく出来上がった、と思って、メンバーに送ったら、クラリネットのA管なら出ると思ってアレンジしていた部分を持ち替えの時間がないなどの都合でB管でパート譜を作っていたり、何カ所か入力ミスもありました。でも、各メンバーが自主的に直してくれていたり、助かりました。
たった2回の練習でしたが、ある程度高いレベルの演奏になったと思います。


さて、来年は何をやろうか・・・
来年までは小ホール。ピアノ2台は無理なので、動物の謝肉祭は、NG。ピーターと狼も、打楽器がマリンバやティンパニも使うのでスペース的に難しい。ということで、「象のパバール」か、新たになにかアレンジするか・・・

紘子、念願の

December 09 [Fri], 2011, 10:51
雪遊び



読めそうで読めない

December 09 [Fri], 2011, 7:46
紘子の書いた文字。

のこひろまびパ??へと

「こ」に半濁点と、「ろ」に濁点は、なんて読むんだろう。

初雪

December 09 [Fri], 2011, 7:35
ステラとインプレッサ揃って

この2台揃っての雪は、最初で最後かも
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる