第九演奏会初日

April 26 [Sat], 2008, 22:35
 疲れました。さすが大曲です。難しいです。いろいろありましたが、シンポシオンならではの良さも随所に見られたのではないかと思っています。最後の和音を弾き終わったとき、もうこれ以上弾けない、と思いました。
 
 明日、もう一回。今日上手くいかなかったところは、リベンジ、更に良い演奏を目指し、楽しんできます。

ベビーシッター

April 26 [Sat], 2008, 8:20
 今日は、第九演奏会初日。昨日まで四日間、リハーサルでしたが、リハーサル中はベビーシッターを頼んで、紘子を見てもらっていました。四日とも違うシッターさんだったのですが、昨日のシッターさんは素晴らしかった。一昨日の人もすごく良かったと思ったのですが、昨日の人は格段に良かったのです。
 多少紘子がぐずったりしてもゆったり構えていて落ち着いていらっしゃるし、おんぶや抱っこ、またベビーカーに乗せて散歩するときも歩くペースがとてもゆったりしているのです。紘子も安心しきっている様子でした。親の方も、このシッターさんに任せておけば大丈夫という安心感がありました。
 普段、ちょっと忙しかったり、なかなか泣きやんでくれなかったりすると、ゆったりした気持ちで紘子に接してあげられなかったりするのですが、そうするとわかるのですね、余計ぐずったりして・・・。昨日のシッターさんには、親として子供にどう接していればいいかというのを教わったような気もします。

最近の紘子

April 24 [Thu], 2008, 23:54
 もう、寝返りは自由自在、おすわりも出来るようになりました。

歯ブラシも自分できちんと持って


でも、時々ベッドの柵に腕が挟まっちゃって、泣きそうになることも




今日は、オーケストラ・シンポシオンのリハーサル会場で、
コンサートマスターの椅子に座ってみたり


指揮台にものってみました


オーボエのお兄ちゃんが・・・・・・何か変な音を出している・・・・・・

三日連続

April 22 [Tue], 2008, 23:15
 連日、夜型人間の自分には考えられないほど早起きをしました。

 日曜日は、6時45分に富士見の家を出て松本へ向かい、10時半から17時までリハーサル。終了後は信州新町の実家へ。

 月曜日は、5時に信州新町を出発、名古屋へ向かい、一瞬名古屋の家に寄って隣の人に挨拶(実はまだ引っ越しの挨拶をしていなかったのです、いつも帰りは9時過ぎで朝はバタバタしているので)、すぐに大学へ行き、9時20分から夜8時近くまで、レッスン。

 そして今日は6時40分に名古屋の家を出て、フェリス女学院大学へ。10時50分からの生涯学習講座。今日は初回なので、概要を説明して少し早めに12時頃終わりにするつもりだったのですが、11時半頃までは時計を見て、まだまだ大丈夫、と思っていたのですが、気がついたら12時20分を過ぎていて・・・・・・慌てて飛び出し、オーケストラ・シンポシオンのリハーサル会場へ向かいました。が、こういう時に限って、信号運も悪く、15分ほど遅刻をしてしまいました。皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
 リハーサル終了後、買い物をして帰宅。紘子はパパが帰ってきて喜んでいるのか(と、勝手に思っています)、はしゃいでしまい、なかなか寝ません。こちらは連日の早起きで、眠いのを通り越して、返って目がさえてきそうです。

金しゃち

April 18 [Fri], 2008, 23:36
 愛知県芸、授業第二週が終わりました。昨日、今日と二日連続朝八時から会議というのは、夜型の自分にとってはちょっとつらかったですが、それでも先週よりは、楽でした。先週は朝9時から休み無しで夜8時まで、その翌日は朝8時50分から途中に時間ほど休憩はありましたが夜9時過ぎまで、ということがありましたが、今週は昨日予定されていた会議が一つキャンセルになり、今日もオケの授業が予定より二時間近く早く終わったので、夜10時過ぎには埼玉に帰ることが出来ました。帰宅してまもなく紘子が目を覚まし、本当に嬉しそうにはしゃいで・・・・・・今日は昼間ずーっと寝ていたのだそうです、夜パパが帰ってきたら起きるぞー、といわんばかりに(と勝手に思っています=親バカ)。

 昨日、名古屋のスーパーでこんな地ビールを見つけました。青はピルスナー、赤はアルト。どちらも適度な苦味が美味しかったです。

 もう一本、こんなものがいくら名古屋の名産でも・・・・・・赤味噌豆をビール造りに使うというのは・・・・・・最初、意外に美味しいと思ったのですが、後味が「味噌!」でした。


 来週は週末に第九の演奏会があるので、日曜日に松本での練習のあと直接名古屋に行って月曜日に振替レッスンを、と思っていたのですが、来週愛知県芸で予定されているプロジェクトに来てくださるドイツ人の先生が、体調が悪く、当初予定より来日が三日ほど遅くなり、その間のレッスンを我々で補うことになりました。そのため実技レッスン4人の他に室内楽グループを3つ、見ることになりました。夜遅くまでかかってしまうので、火曜日の早朝、名古屋から直接フェリスへ行き授業、そのあと第九のリハーサル・・・・・今、気がつきました。明後日出かけるときに、楽器を二台、持ってでないと・・・・・・

プロの音色

April 14 [Mon], 2008, 22:08
 スプリング・ソナタのCDと同時に出来上がったもう一枚の方、交響曲第2番のピアノトリオ版で、1楽章の冒頭、フォルテピアノの一つの音だけ自分が弾いた音があるのです。十度が届かないというので、演奏会ではずらして弾いていたそうですが、録音ではやはり同時にならしたい、とのことで、そういうことになったのですが、どうもその音だけ音色が違うような気がするのです。音量は決して前後の音と比べて強いとか弱いということはないのですが、その音が生きていないというか、無表情な音色に聞こえてしまうのです。

 浜松楽器博物館の一連のCD、フォルテピアノの音色は、もちろん博物館所蔵楽器の音なのですが、演奏者によるところも大きいのかなあ、と思いました。

スプリング・ソナタ

April 13 [Sun], 2008, 0:20
 スプリング・ソナタのCDが出来上がりました。 3月31日に届いていたのですが、引っ越しや何やらで、ご案内が大変遅くなってしまいました。

 物心が付く前に聴いていて体に染みついていた曲、自分の子供には自分の演奏を聴かせられます。あらためて聴くと、ここはもう少し・・・なんて思うところが無くはないのですが、我ながらいい録音だと思います。(親バカの上に自画自賛ですみません)


 ベートーヴェンについて、運命などを例に挙げ、メロディーの作曲家ではなくリズムや構成力で聴衆を引きつける、といった言い方をすることがありますが、スプリング・ソナタの冒頭は、なんて素晴らしいメロディー。流れるような順次進行の旋律線の中に効果的なオクターヴの跳躍。二楽章では美しいメロディーが様々な装飾をくわえて現れます。終楽章もまた、倚音や刺繍音が美しい本当に嬉しくなるようなテーマ。それらの楽章の中で、3楽章はいかにもベートーヴェンらしいスケルツォ、あっという間に終わってしまうのですが、素晴らしいアクセントを加えてくれます。あらためて、名曲だなあ、と感じています。ベートーヴェンのすべての作品中、もっともメロディーの美しい曲かもしれません。

 一緒に収録されているピアノソナタも、名演です。是非聴いてみてください。



 同時にもう一枚、交響曲第2番のピアノトリオ用編曲と、ピアノ協奏曲の室内楽版のCDも完成しました。いずれも、浜松楽器博物館で売っているはずですが、自分のホームページ
http://home.j04.itscom.net/uzura/caille/
でも紹介していますので、そちらからもご注文いただけるようにします。

ままをこわしちゃった

April 12 [Sat], 2008, 13:40
ひろこのだいじなおかーさんが
おっぱいをくれるおかーさんが
いつもあしげにしてたのに
こわれてわらいがとまらない
どーしよ どーしよ
あーぱっぱらぱのぱっぱらぱのぱおぱおぱっぱっぱ
おーぱっぱらぱのぱっぱらぱのぱおぱおぱ!

  うた:ひろこ

授業第一週

April 12 [Sat], 2008, 2:33
 今週は授業が始まり・・・・・・水曜日は朝9時から二人レッスンして、さあお昼休み、と思ったら楽器点検!学校の楽器を借りている学生が、楽器を紛失したり壊したりしていない、ということを点検する・・・入れ替わり立ち替わり何人もの学生がやってきて、それぞれチェックして書類にハンコを押して・・・そうこうしているうちに、午後のレッスン。それが終わると弦楽合奏。そのあと放課後にもう一人レッスン。
 カリキュラム上は、実技レッスンは半コマ(45分)なのですが、一時間くらいかかるだろうと思い、更に余裕をみて少しは休めるように、と思って組んでいたのですが、実際レッスンを始めると一時間じゃとても終わらなくて・・・・・・昼食抜きで夜7時半までかかってしまいました。

 木曜日は午前中は室内楽。3グループレッスンをして、幸い、お昼休みは充分時間が取れたのですが、午後は会議三昧。演奏委員会、教授会、それに弦部会。終わったのは夜9時を過ぎていました。そのあと、弦楽科の新任歓迎会のようなものに、出かけたのですが、ある先生が携帯からタクシー会社に電話。「大学の音楽学部の方に」とお願いしても、「どこですか?住所をお願いします」といわれて「いつもすぐ来てくれるんですけれど・・・」そのあとで気がついたらしいです、携帯には東京のタクシー会社と名古屋のタクシー会社両方登録していたらしくて、どうやら東京のタクシー会社に電話していたらしい・・・

 金曜日は午前中二人レッスン、学部長室に呼ばれてセクハラ防止のための話を聞き、それからオケ部会、午後はオーケストラの授業にずーっと立ち合い、夜もう一人レッスンをして・・・・・・終わったのは8時過ぎでした。

 今回は、東名で東京インターから環八、川越街道で帰ってきました。この方が距離は近くて365キロほど。ただ、所要時間は中央道圏央道を使うのと、ほとんど同じでした。でも、高速料金はこの方が安かったです。深夜一時過ぎにようやく帰宅。そうしたら、紘子がまだ起きて待っていた。顔を見たら、本当に嬉しそうに笑ってくれて・・・・・・これで一週間の疲れは吹っ飛びますね。


 来週は、新幹線で行ってきます。

3月31日に

April 08 [Tue], 2008, 14:06
 ちょうど、長野を経由して名古屋に向かって、もうじき出発するというときに、紘子が初めて寝返りをしました。「パパが出かける前に」と頑張ってくれたのかも。くるんと廻った瞬間、キャハキャハ大笑いしていました。その日はそれ一回だけだったようですが、その後こつを掴んだのか、今ではしょっちゅうゴロンと廻っています。でも、仰向けの時は足で蹴飛ばしてどこまででも動いて行かれるのに、うつぶせになってしまうと足をバタバタするだけで動けないからか、すぐに「何とかしてくれー」とわめくことがあります。

この写真は、ご機嫌ではしゃいでいるところ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる