先週の出来事 その3

September 26 [Wed], 2007, 22:59
 週末に買ってきたビデオカメラ、買った日に早速試してみました。試し撮りをして、パソコンに取り込もうとしたのですが、付属のソフトの最低動作環境ギリギリのスペックだったので、そのソフトを使わずに取り込めないかと思い、USBケーブルでつないでみました。一応外付けハードディスクのような形で認識してくれたのですが、上手くいかずにやっぱり付属のソフトをインストール。そうしたら、今度は認識しないのです。よく見たら、USBケーブルが入っていた袋に「このケーブルでカメラとパソコンを接続する前に、必ず同梱のCD-ROMからドライバとソフトウェアをインストールしてください。」という注意書きが。いろいろ試してみたのですがどうにもならなくて、仕方なくすべてのデータをバックアップしてからWindowsを入れ直すことに。というわけで、先月に引き続き、パソコンの復旧作業に追われたのでした。
 普段、大抵のものは説明書をあまりきちんと読まなくても適当に使っている内に使い方を覚えているのですが、きちんと読んでからやらないとダメなこともあるのだ、と身にしみました。

先週の出来事 その2

September 25 [Tue], 2007, 19:40
 先週末、沢山買い物をしました。
 まずは、ベビーモニターこの親機を赤ちゃんの近くに置いておくと、子機で泣き声などが聞けるというもの。音だけでなく、レベルメーターのようにランプもつくので、練習室にいてもこれだったらすぐわかります。双方向通信のものもありましたが、このクマのランプが気に入ったので、ワンウェイですが、この機種にしました。

 それから、こんなものも。ブラームスの子守歌のオルゴール付き。そして左の三角形のものは、底面が鏡になっているのです。

 一番大きな買い物はビデオカメラ。どうせだったらハイビジョン対応の方が良いと思い、先月から時々下見をして、カタログも比較して、まず4機種に絞りました。ハードディスクだったらソニーのSR7かキャノンのHG10、SDカードだったらパナソニックのSD7かサンヨーのXacti−HD1000。ソニーとキャノンだったら多少ですがキャノンの方が軽いのと、ズームの操作がソニーは左右(キャノンは前後)なのでキャノンの方が良いかなあ、と。でも軽さ小ささでいったらやっぱりカードタイプ。カードなら振動にも強いし。パナソニックは画質の評判は今ひとつのようだったので、サンヨー(9月21日発売)に期待していたのです。
 まず、ヤマダ電機に行ったのですが、Xactiはまだおいて無くて、パナソニックを見ていたらソニーのメーカーから来ている販売員が声をかけてきて、しきりにソニーを薦めるのです。ウズラはそれでソニーが気に入ってしまったようなので、とりあえずXactiを他の店に見に行こう、と、K'sデンキへ。ソニーとパナソニックとキャノンが並んでモニターに接続してあり、比べてみると、色合いがキャノンが一番良いように感じました。宣伝に使っている色(青のソニー、ピンクのパナソニック、そしてキャノンは赤)がそのまま画面のイメージに繋がっているような。Xactiは少し離れたところにあり、一緒には比較できなかったのですが、多少くすんだようなイメージがありました。それに、キャノンがオートフォーカスの性能は一番。
 というわけで、キャノンにしようとほぼ決めました。K'sデンキでは128000円、さてヤマダ電機はいくらだったかな、と、もう一度ヤマダ電機に戻ったらさっきはなかった値札が「ゲリラセール本日18時まで110000円さらにポイント10%」。一旦家に戻り、ネットで調べたら全国で一番安いところが94000円台でしたが香川県だったので、アフターサービスのことなども考えたらヤマダ電機の方が良いかな、と思い、夕方もう一度行って買ってきました。その時に対応してくれたのも昼間のソニーの人。どうしてソニーじゃないの?てような顔をしていました、ごめんなさいね。
 レジでクレジットカードだとポイントは8%になるといわれたのですが、あとでレシートを見たら10%加算されていました。ラッキー。

先週の出来事 その1

September 24 [Mon], 2007, 16:19
 金曜日に、11月に予定している演奏会のリハーサル。ちょうど演奏会のチラシが出来上がってきていました。昨年まで約5年をかけて完成した6枚のバッハ作品集CDよりほとんど演奏される機会の無い曲を4曲と、ヴァイオリンとチェンバロそれぞれのソロであまりにも有名な「シャコンヌ」と「イタリア協奏曲」というプログラムです。
 普段、自主演奏会はチラシが出来るのが先で、リハーサルは直前になってからのことが多いのですが、今回は準備よく既に8月にも一回リハーサルをしています。これは素晴らしい、と思って先の予定を見たら、何と次のリハーサルは演奏会の前日。その時までには、今回リハーサルしたことを忘れてしまいそうで怖い。

エンドピン&あご当て

September 15 [Sat], 2007, 22:46
 先日の浜松でのレコーディングで。

 マイクセッティングの時、ほとんどO.K.になって、でもチェロがもう少し・・・ということでチェロ台があったらのってみようか、などと話していたときに、花崎さんがエンドピンをはずして試してみました。そうしたら全然その方が良かったのです。
 それなら、ヴァイオリンもあご当てをはずしてみようか、と。そして録音を開始。しかし、ベートーヴェンの交響曲第2番(ピアノトリオ版)、3楽章、1楽章は何とかなったのですが、4楽章はあご当て無しではかなり難しい。そこでテイク2は、あご当てを着けてみたのですが、プレイバックしてみると、やはり響きが違う。音量も減ってしまったように聞こえました。なので、音程をはずす危険は増えるけれど、あご当てなしで、最後まで録りきりました。

 会場によって、マイクによって、もちろん違いがあるでしょう。チェロも、静岡のホールではエンドピンがあった方が良かったそうです。
 しかし、10月末のスプリングソナタの録音、同じ会場で使用楽器も同じ、同じくコジマ録音、なのです。あご当てなしでがんばるべきか・・・

気象庁より

September 13 [Thu], 2007, 23:38
「安倍首相は7月末に辞任していたものと思われます」

安倍さんも気象庁を見習って時期の修正発表したら如何でしょう。

ちなみに、安倍さんはよく「美しい国」とおっしゃっていましたが、
中国や韓国では
「美国」とはアメリカのこと。

安倍さんは、「アメリカの属国、日本」と言いたかったのでしょうかねえ。

帰ってきました

September 09 [Sun], 2007, 23:51
8月24日から続いていた地方巡業?が、ようやく終わりました。
昨日の静岡でのオペラ、とても面白かったです。
久しぶりに自分は2ndヴァイオリンだったのですが、1stのカティ(ルーマニア人)が素晴らしく、音も美しいし十分に楽器を鳴らせているし、音楽的にもいろんなアイデアがあって、本当に良い体験でした。

カティと、いろんな話をしたのですが、その中で、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番Adagio、3小節目3拍目のe'の音に自筆譜ではフラットが書かれていない事について、カティも何人もの仲間と話したのだそうですが、みんなバッハのミス(フラットの書き落とし)だと言っていた、というのです。でも、カティは「あの曲集の最初のページ、しかも2段目、そんなところでバッハが間違えるわけがない」と、言っていました。自分も、フラットが無ければその小節の1拍目から低音にf'-e'-es'-d'という半音階が完成するのでナチュラルの可能性も大いにあると思っています。ただ、もしe'にしてほしければ、ナチュラルを書いたのではないか、という気もして・・・・・・

台風の影響で

September 07 [Fri], 2007, 23:59
5日午前中、自宅でリハーサルのあと、静岡へ向かいました。8日本番のバロックオペラのリハーサルが3日から毎日、午後と夜なのですが、3日の夜と4日はお休みをもらって浜松で録音。またその合間を縫って9日本番のクァルテットの練習のため、二回、自宅に戻るというスケジュール。昨日(6日)の夜、練習終了後帰る予定だったのですが、台風のため、もう夕方から新幹線が止まっていて帰るのを断念。急遽ホテルをとってもらいました。
そのおかげ?で、レセプションに参加でき、大変美味しい料理とお酒をいただきました。

鯵の握り

賀茂茄子の田楽(なんと、ウニがのっていました)

秋刀魚の飯蒸し

これはイカ。熱々の石の上に自分でのせて焼いて食べるのです。

そして最後は、とろろ麦飯

泊まったホテルは東静岡駅の近く、男性は19時から翌朝8時までいつでも入れる大浴場もあり、快適でした。一つ難点は、今回は関係なかったですが、朝食が8時半までだということ。これだと普段使うのはちょっと厳しいかな。

今日は、自宅へ日帰りでクァルテットのリハーサルをすることに。7時頃起きてニュースを確認。新幹線は新富士と熱海の間で雨のため運転見合わせということでしたが、朝食後、少しゆっくりしてからタクシーで静岡駅へ。運転再開したという情報を得たので切符を買ってホームへ行くと7:03発のこだまがまだ止まっていました。混んでいるかと思ったら、とても空いていました。乗り込んで15分ほどで発車。約1時間50分遅れというはなしでしたが、自分にとっては遅れていないも同然。
新横浜と品川の手前で前の電車がつかえているようで、何回か停車し、品川着が10:24頃。二時間以上遅れたということで、特急料金が払い戻しになるという特典?付きでした。

都内の乗り継ぎはあまり良くなく、12時少し前にようやく帰宅。
二時間ほどクァルテットの合わせをして、2時過ぎにはまた家を出て静岡にとんぼ返り。

新幹線も正常運転に戻っていたので、品川で30分以上待つことになってしまいましたが、5時過ぎに静岡到着。 オペラのリハーサルにもきちんと間に合いました。

浜松楽器博物館

September 05 [Wed], 2007, 22:56
昨日は浜松楽器博物館での録音(前日の続き)。ベートーヴェンの交響曲第2番ピアノトリオ版、1時半頃まで第1楽章、お昼休みのあと第4楽章を先に録って、最後に第2楽章。
実は、一音だけ、フォルテピアノでCDデビューとなります。第1楽章の冒頭、左手に十度が出てくるのですが、届かないというので(演奏会ではずらして弾いていたそうですが、録音ではできれば同時にならしたいとのことで)、その音だけ代わりに弾きました。意外とタイミングや音の強さが難しかったのですが、回数を重ねるうちに慣れてきました。

浜松楽器博物館の所蔵楽器を使ったCDシリーズ、ヴァルターのフォルテピアノを使用してのディスクは、計2枚になる予定。
この交響曲の録音は、1月の演奏会終了後に収録したピアノ協奏曲の室内楽版とのカップリング。
もう一枚は、一昨日の午後収録したチェロとピアノのための変奏曲、ピアノソナタ「悲愴」、「月光」、それに10月後半に録音予定のスプリングソナタ、という組み合わせです。

ほぼ、復活

September 03 [Mon], 2007, 22:07
 一昨日、大牟田での室内楽講習会の終了コンサートでした。今年は個人的には楽なスケジュール、半分くらいは降り番でした。かわって今年大変だったのはチェロの柳田さん。なんと25人中20人と共演(自分は一昨年ものすごく大変だった記憶があるのですが、それでも出番は17でした)。
終了コンサート後の交流会を途中で抜けて帰京。飛行機が予定より10分ほど早く着き、その後の電車の乗り継ぎもとてもスムーズでなんとか0時過ぎには帰宅しました。

それから、パソコンの復旧に取りかかりました。
まずMS-DOSで作成した楽譜データをフロッピーディスクにバックアップ(MS-DOSはFAT以外のファイル形式に対応していないので、今我が家で使えるのはフロッピーディスクのみなのです)。
それからWindowsの復旧に取りかかったのですが、パーティション操作をしていたためデータ用のDドライブをそのままにしてCドライブだけ初期状態に戻すことができず、Windowsのデータは、外付けハードディスクにバックアップしていた7月22日に戻ってしまいました。
それでも、明け方4時近くまでかかって、インターネット・メール関連は復旧しました。

そして昨日は栃木日帰り。下野楽遊「奏楽塾」+個人レッスン2名。
帰宅してから様々なソフトをインストール。

今日は昼間、静岡でリハーサル、夕方から浜松でレコーディング開始。
新幹線の車内で、種々の設定などを行い、ようやくパソコンはほぼ普通に使えるようになりました。

今回のレコーディングは今年初めに浜松・静岡・東京で行ったベートーヴェンコンサートのプログラム。ピアノ協奏曲は演奏会の時のライヴ録音。交響曲第2番のピアノトリオ版を今回収録。そしてスプリングソナタは10月に収録予定です。


2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる