長野高校管弦楽班第27回定期演奏会

March 28 [Wed], 2007, 10:19

 25日、長野県民文化会館大ホールでの演奏会、まだ余韻を引きずっています。本当に素晴らしい演奏会でした。チャイコフスキーの協奏曲、ゲネプロではオケより自分の方が堅くなってしまっているのがよくわかり、本番も特に一楽章の提示部のあとの間奏で、結構緊張しているのが自分でもわかりました。二楽章からは落ち着いて演奏できました。練習とちょっと違う歌い回しをしても、きちんと反応できるオケ、高校生の本番の集中力でしょうか。
 メインの「新世界より」は、客席で聴かせていただきました。もちろん細かいところでは、多少キズもあったのですが、下手なプロのオケよりよほど良い、本当に素晴らしい演奏でした。二楽章の冒頭などは、あまりの美しさに思わず涙が出てきてしまいました。もちろん、普通のアマオケではなく、自分たちの後輩が、という思いが感動を呼んだという面もあるかもしれませんが、それを割り引いても、素晴らしい演奏。現在の指導者が良いのはもちろんですが、先輩から後輩へと受け継がれている良い伝統、そして中に入って一緒に演奏してくれている社会科の先生。高校生のうちにこのような体験ができる後輩たちを、羨ましく思うと同時に、自分が長野高校管弦楽班出身だということを誇りに思いました。

 信濃毎日新聞3月27日

久々のミスプリ

March 22 [Thu], 2007, 9:22
ヨハネ受難曲のパート譜です。
なんか変だと思いませんか?

同じページにこちらが4小節の休符ですね。
上野(じゃなかった、上の)写真は、数字は4になっているのに、休符は二小節。さて、ここの休みは何小節なんだろう、と一瞬迷ってしまいました。

パート譜で使われる複数小節分の休符は以下の通り昔の譜面では、休符が書いてあるだけで小節数が書いていなかったり、数字が飾り文字で読みにくいのもありますが、休符の形でわかります。しかも、四小節単位になっているので、意外と数えやすいものです。楽譜によってはさらに8小節(二本)ごとに、上下にずらして書いてあるものもあります。小節数の数え方は、四進法なのですね。

メサイアと第九

March 20 [Tue], 2007, 15:59
 我が国では年末の風物詩にもなっている第九とメサイア、先週はその両方の仕事がありました。どちらも会場は神奈川県立音楽堂。自分はメサイアは数多くやっていますが、第九は久しぶり。昔の手帳を引っ張り出してきて数えてみたら、メサイアは60回近く演奏していますが、第九は6回目でした。
 まず、水曜日にフェリス女学院大学のメサイア。毎年3月に、3,4年生の合唱、男声は芸大の有志、小泉ひろし先生の指揮で演奏会をしていますが、今年は特に良かったのではないかと思います。そして、土曜日には明治学院バッハアカデミーの演奏会で第九。こちらは「看板に偽りあり」。当時の楽器で聴くといううたい文句。つまりオリジナル楽器という話だったのに、行ってみたら、管楽器は古楽器ですが、ヴァイオリンはほとんどがスチール弦。オリジナル楽器というなら、19世紀の作品ですから楽器はモダンで構わないと思いますが、ガット弦でないと・・・音色も音量のバランスも、管楽器と合わなくなってしまう。
 第九は数年前に管楽器はモダン楽器だけれど、弦楽器は全員ガット弦で、というプロジェクトがあり、参加しました。今回はそれと逆のパターンというわけです。そして、来年はいよいよ弦も管もオリジナル楽器で第九をやることが決まっています。

蕗の薹

March 12 [Mon], 2007, 18:31
 先日、二度目の長野高校管弦楽班の練習に行ってきました。その時に、信州新町の実家の裏庭で、たくさん蕗の薹をとってきました。
例年より大分早く出てきているようです。
我が家では、天ぷらの他に蕗味噌にして食べますが、もし、他に美味しい食べ方を知っていましたら、教えていただけますか?

水道工事???

March 09 [Fri], 2007, 11:45
 先日、突然我が家のトイレが洪水に・・・天井から、水が降ってきたのです。以前から、時々壁を伝って水滴が出てくることはあったのですが、今回は電灯の笠の中に水がたまり、更に天井に穴があいて・・・・・・。(左側があいた穴、右側は、あわてて電灯をはずした)
 真上に台所があるので、その排水の問題だろうと思い、電話で相談したら「とりあえず自分で出来ることをやってみてください」と、流し台の下のホースを、一旦はずしてもう一度配水管に入れ直してみてください、とのこと。このような場合、ホースが配水管からはずれていることが多い、ということのようです。しかし、試しに水を流してみると、そのままトイレの天井の穴から出てきてしまう。もう一度電話してみても「大工さんを呼んでも良いですけれど、桐山さんがやるのと同じ事をやるだけですから」と。つまり、素人でも出来るはずとのことす。
 そこで、流し台の底板をはずして、試してみたところ、どうやら配水管が詰まっていて、逆流していることが判明。ホームセンターへ行って、配水管の詰まりを取り除くワイヤーを買ってきて、ようやく一件落着。
 直後、テレビCMで、「水のトラブル8000円」とやっていて、ワイヤー代が1200円かかったから、6800円分くらいの仕事はしたってことですね。適切なアドヴァイスをしてくださった加藤忠さん、ありがとうございました。

プレイベント

March 01 [Thu], 2007, 23:13
 今日は、明後日の演奏会「ベートーヴェンのアンサンブル」のプレイベントでした。第一生命ホールのロビーで、演奏したのは交響曲2番のピアノトリオ版第一楽章の冒頭と、ピアノトリオ「街の歌」の終楽章。
 リハーサルの時には、結構体がなまっていて・・・考えてみたら2月は本番が4回だけ、しかもそのうち3回は演奏会の中の一部分に出演しただけでした。そして最後にステージにのぼってから10日以上経っていたのです。最近はボーイングとか、あらかじめ決めないで、その場でいろいろやってみることが多いのですが、とっさに手が両方の動きをしようとして止まってしまったり・・・ありえない・・・。
 プレイベント本番までには、もう感覚は戻っていましたが、明日はもう少しリハビリ?をして、明後日に備えます。ちなみに、明後日のチケットはまだありますので・・・・・・ベートーヴェンの曲をその当時の楽しみ方(オーケストラで聴くのではなく、室内楽編曲版で楽しむことが多かった)で聴くことの出来る、ある意味貴重な演奏会です。
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる