カデンツァ

September 30 [Sat], 2006, 23:11
 昨日は、モーツァルト協会の演奏会。コンヴェルスム・ムジクムで、モーツァルト1番特集、ということで、ヴァイオリン協奏曲第1番K.207も演奏しました。ヴァイオリン協奏曲としては珍しく変ロ長調の作品。前夜、夢の中でずーっとカデンツァをどうしようか考えていたようで、当日朝目覚めると、第3楽章のカデンツァが出来上がっていました。どうしてもホ短調のソナタとトルコ風を入れたいと考えていたのでした。出がけに急いで楽譜にしました。
 でも、1楽章と2楽章は前もって作っておくのではなく、半ば即興でというのを試みてみました。今までは、自作のカデンツァも事前にすべて楽譜にしていたのですが、いつかそこから脱却したいと思っていたのです。リハーサルの初日では、更にフラットが増える方向に転調してしまい弾けなくなってしまいましたが、本番は何とか崩壊することもなく、出来ました。そして、3楽章のカデンツァは、さすがに受けました。
 モーツァルトのヴァイオリン協奏曲というと3番から5番がよく演奏されますが、1番、2番はあまり演奏される機会もありません。しかし、1番は名曲です。もっと演奏されてしかるべきだ、と思いました。

楽器の鳴らしかた

September 29 [Fri], 2006, 0:22
 楽器の鳴らし方について、常々思っていることが実証されました。
 昨日、テレビでお寺の鐘を100メートル上空から落としたら、どこまで音が聞こえるか、という実験をしていました。結果、100メートルの所ではものすごい音がしたそうですが、届いたのは五百数十メートルでした。しかし、それに先駆けて普通に鐘を突いた場合、どこまで聞こえるか、という実験では、1000メートル以上離れたところまで聞こえていました。その場合、100メートルどころか50メートルも離れていたらそんなにうるさく聞こえるとは思えません。それでも1000メートル以上離れていても聞こえるのです。
 楽器も同じです。大きな音を出そうと力んで弾いても、近くではうるさく聞こえるかもしれませんが、遠くまでは届かない。ちょうどその楽器に対して一番よい力加減というものが、あるのだと思います。楽器は、強く弾いても大きな音は出してくれない、優しく、もっとよく鳴って、と、楽器の音をなるべく響かせてあげることが大切です。

韓国で見つけたもの3

September 24 [Sun], 2006, 22:05
まずは、居酒屋「勝負」
こちらはカラオケスナックか何かでしょうか、店名は「音楽ヨハン」しかし、ト音記号とハ音記号を一緒に書かれても・・・

「酒 天下第一」いいですねえ。

こちらは、ある食堂の中にありました。酒が先で、麺は後。健康のためには、食べながら飲んだ方が良さそうですが。

稲刈り

September 23 [Sat], 2006, 14:39
今日、来る予定だった弟子が風邪をひいたというので、ふと思い立って昨夜、長野(信州新町)に帰り、半日だけ稲刈りを手伝いました。稲刈りを手伝うのは、二十数年ぶり。大小様々なカエルが沢山いて、また素晴らしい青空の下、稲や他の植物ともふれあうことの出来た、本当に久しぶりの時間でした。

母と二人で網をはずし、(一人だと、行ったり来たりしなければならなくて大変ですが、二人だと比較的簡単に済みます)(奥に見える赤い屋根が我が家です)
周囲を鎌で刈ったあと、稲刈り機で。
楽になりましたね。自分が初めて手伝った頃は、すべて鎌で手作業でした。その頃(まだ小学校低学年)左手の親指の付け根を稲刈り鎌でザクッと切ってしまったことがあり、その傷は今でも跡が残っています。しばらくすると、手動の稲刈器が登場、しかし、重いだけで楽になったとは思いませんでした。ガソリンエンジンで動く稲刈り機が登場したときは、画期的だと思いましたね。でも、今年は数日前に大雨が降った影響で、かなりぬかるんでいたため、一生懸命稲刈り機を押さないと先に進まず、かなり体力を使いました。

父は、昨日まで町議会、今日は小学校の運動会に来賓で・・・ということもあり、たった半日でしたが、少しは役に立ったかなあ。

Tシャツ

September 22 [Fri], 2006, 11:03
韓国で買ってきたTシャツ


山はむかしの山なれど
水はむかしの水にあらず。
晝夜ながれて
むかしの水はあわまじき
人間もみずのごとくにして
さってはかえらざるものかな。
『むかし黄眞伊という文人であり
ながら藝者でもあった有名な歌です。』

と印刷された紙もセットになっていました。

調べてみると、このTシャツに印刷されているのは、
詩の前半だけだったのですね。全文は

これ、ハングルをブログに入力したら文字化けしてしまったので、
ワープロソフトで画面に表示させて、それを写真に撮りました。
見にくくてごめんなさい。

山は昔の山なれど、水は昔の水ではない。
昼夜流れ、昔の水がある筈もなく、
人傑も水と同じく、逝けばまた来る事がない。
青山の碧渓水よ、速く帰ることを威張るなかれ、
水が一度海へ注いだら再び帰ることがない。
明月が空いっぱいに掛かるから、やすんでいけば好いのに

前半だけ(Tシャツに付いていた訳)だと、
「水が絶えず同じではないように、今日の自分は昨日の自分とは違うのだ」
というようにも受け取れ、「音楽も昨日と同じ演奏ではなく、日々新しいものを」
という自分の目標にも通じると思っていたのですが、
「死んでしまっては元も子もない、ゆっくり休みながら行こう」
といったような意味だったのですね。
どちらにしても、良い言葉だと思います。

更に、「黄眞伊」というタイトルの映画があることが判明。見てみたい。

韓国で見つけたもの2

September 21 [Thu], 2006, 14:46
 韓国のコンビニは、面白いものがいっぱい。
「ごまっとわかめ」に「いわしせんべ」が二種類。愛媛県産でした。ビールのつまみに買おうかと思ったのですが、現在のレートだと日本円にして560円くらいもする、余りにも高いのでやめました。

 次は「十七茶」。十六茶より一つ先をいく、素晴らしいアイデア?

 お次は「レヤートケッキー」

 同じように、変な日本語は、町中に出てみるとこんな所にありました。
一文字ずつふりがなを振らなくても・・・

韓国で見つけたもの1

September 20 [Wed], 2006, 17:10
コンビニでみつけました。おなじみ、「ハイチュウ」パッケージの裏は
ハイチュ と、ハングルで書いてあります。
そしてこちらは
マイチュー裏にも、ハングルしか書いていない。
ちなみに、個装紙には、ハイチュウはカタカナで「ハイチュウ」、マイチュウはローマ字で「CROWN」と社名が入っていました。味の方は、似たような感じ。ただし、色はハイチュウは中がピンクで周りが白いのに対し、マイチュウは真っピンクでした。
お店の棚には、仲良く並んでおいてありました。

福岡古楽音楽祭

September 18 [Mon], 2006, 23:21
 今朝も、まだ西鉄は動いていなかったため、JRで福岡入り。なんと、前夜の演奏会は台風の強風でホールが揺れたため、途中で中止になったとか。
 午前中、別会場でリハーサル、午後1時半開演の一時間程度の演奏会、モーツァルトの作品の、室内楽編曲版を集めて演奏しました。
 福岡からの帰りの航空券が、自分が韓国にいる間に自宅に送られてしまったため、二重購入をして、帰ってきました。

ひまわりホール一周年記念演奏会

September 17 [Sun], 2006, 23:51
 昨日、ソウルから福岡に飛び、今日は大牟田でひまわりホール一周年記念演奏会。台風の直撃をうけ、聴衆は約20人ほど。ちょうど、演奏会の始まった頃が風が一番強く、ちょっと長めの演奏会が、帰宅の足には幸いしたかも!
 ちなみに、台風のために聴きに来られなかったお客様のために、12月25日に再演することが決まりました。今日のチケットを持っていた人、捨てないで持っていてくださいね。

ソウルにて

September 14 [Thu], 2006, 23:53
 いろいろ面白いものを見つけたのですが、カードリーダーを持ってこなかったので写真をアップできません。帰国後、まとめて紹介したいと思います。
 さて、プロジェクトの方はその後、2ndヴァイオリンの問題の人も月曜日から練習に参加できるようになり、さらに、もう一人、去年のプロジェクトには参加していた日本語も話せる人が、通訳をかねて月曜日に挨拶に来たので、その人にも急遽出演してもらうことになり、1stと2ndが同数になりました。学生は皆、午前中と夕方からのリハーサルの間には授業もあり、かなり疲れがたまっている人もいるようで、当初の予定よりは、リハーサル時間を短めにしましたが、それでも充分に準備が出来ていると思います。明日が本番ですが、良い演奏会になる予感がします。
 また、昨夜はアンサンブルゼフィーロの演奏会。素晴らしかったです。あんなに面白い演奏会を聴いたのは初めて。アイデアに満ち溢れ、しかもそれが最高の技術に支えられいる、アンコールでの演出もふくめて、本当に楽しいひとときでした。
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる