マレフェスティバル

May 30 [Tue], 2006, 23:57
一昨日は、マレフェスティバル(マラン・マレ生誕350年記念)の演奏会でした。午後2時からの第1部に出演、午後5時からの第2部では、最後の特別演奏で全出演者合同演奏に参加しました。

次の写真は楽屋モニターを写したもの


聴衆が、皆後ろを向いて拍手しています。


実は第2部の休憩後、天皇皇后両陛下がお見えになり、その時の客席の様子。
終演後、短い間でしたが、両陛下とお話をすることが出来ました。
両陛下はとても知識が豊富で、また優しいお人柄が感じられました。

下駄や

May 27 [Sat], 2006, 2:03
という名の
寿司屋

ヘンデルのソナタ第1番

May 26 [Fri], 2006, 0:42
 作品1-3、イ長調のソナタの二楽章に、私の持っているベーレンライター版の楽譜には嫌なスラーが書いてあります。



初版ファクシミリを見ても、しっかり書いてあって、いつも弾きにくいなー、と思っていたのですが、ヘンレー版にはありませんでした。おかしい、と思って自筆を見たら、自筆にはなんにも書いていない。



 ベーレンライター版は初版譜を、ヘンレー版は自筆譜を基本に校訂したもののようです。とおもったら、最近ベーレンライターでも自筆譜に基づく新版が出たようで・・・・・・

メゾ・ピアノ (mp)

May 24 [Wed], 2006, 0:06
 二週間ほど前に気がついたことなのですが、検証に手間がかかって、というか、検証している暇がないので・・・・・・
 メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲には、どこを探しても、mpという記号がありませんでした。きっかけは、フーガのように順にテーマを奏する場所で、みんなピアノ(p)なのに、チェロだけフォルテ(f)のところがありました。「なんでだろう、他のパートより目立って欲しかったのかなあ、それならせめてメゾ・ピアノ(mp)位にしておけばいいのに」というメンバーの発言、そういわれてみればmpを見たことがないような気がして、探してみたのですが、ありませんでした。メゾ・フォルテ(mf)も、非常に数が少ない。
 メンデルスゾーンがお手本にしたベートーヴェンやモーツァルトは、と、何曲か見てみたのですが、ベートーヴェンにはmpどころかmfすらありませんでした。pp, p, f, ff,それにppp
まであるのですが。モーツァルトには、mfはありましたが、やはり数少ない。まだ、全曲調べてみたわけではないのですが、もし、モーツァルトの弦楽四重奏曲にmp、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲にmpまたはmf、それに、メンデルスゾーンの他の作品にmpを見つけた人は、ご一報いただけますでしょうか。

タクシー運転手

May 21 [Sun], 2006, 23:57
今日は、武蔵野市民交響楽団の定期演奏会で、モーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲を演奏してきました。なかなかよい演奏会で、楽しかったのですが、打ち上げのあと帰りに、武蔵野線が東所沢止まり、次の電車まで20分近くあったので、タクシーに乗ってしまいました。
その運転手が、とても良い人で、たった20分弱でしたがいろいろとお話をしていて楽しく、しかも、運転がすごく優しいのです。ゆっくりしているわけではないのですが、加速減速の具合も心地よく、ハンドルさばきも頗る自然なものでした。訊いてみたら、丸の内でハイヤーを運転していたこともあるのだとか。
よく、人柄が運転に現れると言いますが、音楽にも現れると言います。あんな優しい運転が出来るようになりたい。

燃費

May 18 [Thu], 2006, 23:38
 ガソリン代の値上がりがすごいですよね。前のサンバー「しなの丸」は、一番良いときでも15kmは走らなかったので、昨年12月に、燃費のことも考えて買った車R2。ようやくリッター20キロを超えました。最初はスタッドレスタイヤだったこともあるのか18キロ台でしたが、普通タイヤに履き替えてから大体19キロ台。4月末に一度20キロ超えたことがあったのですが、給油量が少なめだった可能性もあると思っていました。しかし、ここ6回の給油合計を計算してみたら20.6km。家計に優しい車です。

メモリアルイヤー

May 16 [Tue], 2006, 23:18
 今年は、W.A.モーツァルト生誕250年、マラン・マレ生誕350年、他にもシューマン、ショスタコーヴィチ、等々、目白押しですね。
 一昨日、自分が育ったスズキメソード才能教育の松本支部60周年記念演奏会がありました。指導者の弦楽伴奏で、ヴィヴァルディの四季より「夏」を演奏、そして、子供たちの合奏(モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジーク)を指導・指揮してきました。松本支部の発表会は昨年から参加させていただいていますが、生徒の演奏も、去年よりずっと成長していて、楽しかったです。また、来年も頼まれました。嬉しいことです。
 今日は、同日放送された「笑点」40周年記念番組の録画を見ました。同じく40周年なのが才能教育の鳥羽クラス。11月に40周年記念演奏会をします。
 そういえば、7月には栃木で下野楽遊「奏楽塾」が、五周年でしたっけ・・・。

旬の食卓

May 13 [Sat], 2006, 8:39

長野の実家にて。全部、自家製、というか、うちの周りで採れたものだそうです。

バッハの再来???

May 10 [Wed], 2006, 23:09
 フェリス女学院大学で非常勤講師を務めるようになって6年目。オルガンどころか鍵盤楽器はほとんど弾くことも出来ないのに、オルガン科に在籍しています。オルガンとヴァイオリンの共通点はなにかあるのでしょうか、楽器の構造上は全く違いますし演奏法も違う。音楽を奏でる、というくらいしか共通点はなさそうに見えます。両方を自由に弾きこなすのは、本当に至難の業だと思います。
 今、自分の授業を履修している学生に、オルガン科でヴァイオリンもとても上手な人がいます。授業では、ヴァイオリンを弾いてもらったりオルガンを弾いてもらったり、また、チェンバロも弾いてもらってと重宝しています。はっきり言うとうらやましいですね。自分はヴァイオリンはかなり自由になるけれど、鍵盤楽器は弾けない。よく共演する鍵盤楽器奏者は、鍵盤楽器は達者だけれど弦楽器は弾けない人が多い。でも、バッハは、どちらもきっと自由に弾きこなしていたのですよね。今の時代、専門化が進んでいますが、鍵盤楽器も弦楽器も自由に扱える人が出てくるというのは、本当に嬉しいことです。

記念日

May 04 [Thu], 2006, 16:14
きのうの憲法記念日は、自分たちにとっては結婚記念日。5年前、土曜、日曜、祝日で空いている日はこの日しかないというあわただしいスケジュールの中、長野で式を挙げました。

そして、五年後の昨日は、二人とも家には帰れませんでした。自分は昼間、松本で仕事があり、夜遅く帰るつもりだったのですが、疲れてそのまま長野の実家へ。ウズラは東京でレコーディングがあり、帰宅途中体調を崩したとか、池袋に泊まったらしい。日を改めて、五年間を振り返ってみたいと思います。
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる