オリンピックを見て感じたこと

February 28 [Tue], 2006, 23:25
 荒川選手の金メダル、本当に素晴らしかったと思います。約一日遅れで録画を見たのですが、本当に美しかった。今までフィギュアスケートを見ていて、どうしてもジャンプだけが前後との繋がりがなく、突出しているような気がしていたのですが、荒川選手のそれは、流れの中にとけ込んでいました。
 インタビューで「メダルがほしいとか、そういうことは全く意識しなかった。ただ、楽しんで滑るだけ」というようなことを言っていましたが、それが良かったのだと思います。
 自分も、良い演奏をしようとか、良い評価を得ようと意識すると、どうしても堅くなってしまい、うまくいかない、そういう経験があります。

 あと、採点方法について、思ったことがあるのですが、それはまた後日。

浜松、楽器博物館

February 27 [Mon], 2006, 11:53

 昨日の演奏会、大盛会でした。(写真は一昨日のものです)通常より客席数を増やしたと言うことで、残響はかなり減ってしまいましたが、それでも心配していたほどではなく、演奏しやすかったです。ライヴ録音もするということで、普段より緊張感のある本番でした。CD化は協奏曲だけの予定だったのですが、リハーサルの段階から館長さんはじめ、皆さんピアノトリオも「良い曲だ」と言ってくれて、ピアノトリオもCD化のためのレコーディングを後日行うことになりました。あまり知られていないのは、もったいないと思います。

 終演後も、お気に入りのプレイエルを弾き続ける小倉さん


 昨日と同じプログラムでもう一度、3月14日に第一生命ホールで演奏会があります。こちらはまだ残席ありますので、皆さん、来てください。

浜松

February 25 [Sat], 2006, 23:26

ショパンのピアノコンチェルト室内楽版と、ピアノトリオ、明日本番です。今日は浜松楽器博物館で会場練習。プレイエルのピアノは、素晴らしい楽器です。明日の演奏会が楽しみ。

嬉しいニュース

February 23 [Thu], 2006, 22:01
 昨日は「猫の日」で私の母の誕生日。そして今日は「富士山の日」で、とても嬉しいニュースがありました。去年8月、HPの日記
http://home.j04.itscom.net/uzura/Tagebuch/index.htm
に書いた大牟田の高校生が、大学に無事合格したのです。入試の当日、本人曰く「生きて帰ってこられたのが不思議なくらい緊張した」というので、ちょっと心配していたのですが。
 先月は、一年前までレッスンをしていた中学生が高校に見事合格し、今年は、いい年です。
 受験生にとっては、その結果によって人生が左右されるかもしれない入試、20年前を思い出します。あの年、芸大を落ちていたとしたら、たぶん音楽家にはならなかっただろうなあ。
 入試は審査する方も大変なのだろうと思います。コンクールと違って、現在どれだけ出来るか、だけではなく、これからどれだけ伸びるか、という観点も必要でしょうから。

ブランデンブルク協奏曲第5番

February 22 [Wed], 2006, 18:47
2月14日付「バッハ:ドッペルコンチェルト」への、白水さんからのコメントについて。
 ブランデンブルク協奏曲第5番を演奏するときにいつも問題になる、第二楽章28小節などのアーティキュレーションですよね。自筆スコアのファクシミリを見ても、書き分けたようにしか見えません。ただ、ベーレンライター版で十六分音符4つにかかっているスラーは、3つに見えるところも多いです。
 自分が演奏するときは、二つずつにする所と、3つ乃至4つのスラーにするところは、あえて違えています。28小節、フルートとヴァイオリンは同じ音型ながら違うアーティキュレーションで、しかし29小節ではそれが逆になってしまう、お互いに「相手のアーティキュレーションの方が良いと思ってまねをしてみた」ようなふりをして。そして43小節でようやく二人の息が合った。
 ちなみに第3楽章、三連符にかかっているスラーが、3つにかかっているように見えるところと、前二つにかかっているように見えるところ、ごく一部後ろ二つにかかっているように見えるところがあります。このリズムはどの曲でも問題になりますが、どちらかに統一してしまうには明らかに書き分けたように見えるところがあるのに、書き分けたにしては統一されていない、どっちでも良かったのかなあ。

アンダンテ音楽教室

February 19 [Sun], 2006, 17:24
昨日、都内で見つけました。誰のことかなあ。
他に、「アンダンテ音楽教室」と言うのがありました。「アンダンテ」の意味をきいてみたい。

なんて読むの?

February 17 [Fri], 2006, 19:47
某テレビ番組で、

男は、「マン」だから、これで「マラソン」と読ませる、といっていましたが、
ト音記号の位置が・・・
これだと「マファミン」になってしまう。

パソコンの修理

February 17 [Fri], 2006, 12:51
 1月半ばに、2年ほど前に買ったノートパソコンの電源が入らなくなってしまい(電源ランプはつくのだけれど、ハードディスクにアクセスもしない)、修理に出しました。長期保証に入っていたので、良かったのですが。これで電源トラブルを起こしたパソコンは3台目。家にくるパソコンの運命なのでしょうか。
 ちょうど、編曲したり楽譜の校正など、仕事が立て込んでいるときだったので、かみさんのパソコンを借りて作業したりしていましたが、自分のものでないと自由に使えず、また使い勝手も違うので、ちょっと困りました。
 修理代金が購入価格の8割を超えるとのことで、購入価格の範囲内で代替品を選んでほしい、ということになり、先日、新しいノートパソコンを手に入れてきました。せっかくなので、2万円ほどプラスして、DVDの書き込みも出来る機種にしてしまいました。
 新品は、なかなか快適ですが、使っていた様々なソフトをインストールしたり、データを一時別のパソコンにバックアップしていたものを、移動するのにかなり手間取っています。

夕食の準備

February 16 [Thu], 2006, 21:56
かみさんが、ガスバーナーを持ち出して・・・
出来上がったものはこちら

ショパン:ピアノトリオ

February 16 [Thu], 2006, 20:15
今日は1月15日付けの記事での演奏会、ショパンのピアノ協奏曲の練習がありました。
まずピアノ協奏曲では室内楽版の譜面の不備を修正するのに、かなり時間がかかってしまいましたが、結構おもしろいものが出来そうです。
同じ演奏会でピアノトリオも演奏するのですが、こちらは全く知らない曲。音を出してみて、こんな名曲があったんだ、と思いました。全体に、ピアノは細かい音符が多く大活躍というか、ものすごく大変そう。ヴァイオリンとチェロは、美しい旋律を歌っていてのんびり構えているといきなり難しいパッセージが現れたり、簡単ではないのですが、もっと演奏されてもいい曲だと思いました。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる