蓄音機

March 18 [Wed], 2015, 23:59
 つい先日演奏したばかりの、音楽の捧げ物のトリオ・ソナタと、その他は聴いたこともない曲というプログラムを、普通に考えたらバロック楽器でというメンバーで、モダン楽器を使ってのリハーサル。

 予定より早くリハーサルが終わり、蓄音機でSPレコードを何枚も聴かせて頂きました。
 まずはCD化されたDvořákのチェロ協奏曲、つづいてSPレコードを聴いてみると、全く臨場感が違うのです。まるで弓の毛がどのように弦にあたっているのかが判るかのような・・・
 そのあとは、名ヴァイオリニストの録音をいくつか。いずれも、一発録りとは思えない名演の数々。手に取るように伝わってくるニュアンス。
 これらを聴いて思ったのは、録音技術の発達と共に演奏家の質が低下しているのではないかということ。一つには、一発録りにかける意気込みがなくなったこともありますが、ホールの豊かな残響も含めて録ったり電気的に加工された響きを当たり前のように聴くようになり、発音する瞬間の子音を気にしない演奏が増えてきてはいないだろうか。
 それと、蓄音機は針は使い捨て、盤も聴けば聴くほどすり減って・・・何度でも同じものを聴けるわけではない、言ってみれば『一回限りの』おとが聴けるもの。その時限りの、というのがやっぱり音楽の醍醐味です。それを大切に、演奏の度に『次は無い』という思いでやらなければいけないと実感させられました。
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ooguma
  • アイコン画像 誕生日:12月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
最新コメント
アイコン画像ooguma
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ナミ
» 父の日 (2016年06月21日)
アイコン画像ooguma
» 火災 (2016年02月18日)
アイコン画像KANOKO
» 火災 (2016年02月17日)
アイコン画像ooguma
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像タケザワ
» ヴァイオリン音楽の泉 (2015年06月29日)
アイコン画像KANOKO
» アクセサリー (2015年02月22日)
アイコン画像ooguma
» 2月11日 (2015年01月27日)
アイコン画像かのこ
» 2月11日 (2015年01月26日)
アイコン画像KANOKO
» 美文字 (2014年06月30日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる