監督不行届き

December 10 [Sat], 2005, 16:28
・監督不行届き---安野モヨコ
安野モヨコが庵野監督との生活を書いたエッセイ。
カントクくんのおたくっぷりは物凄く、
読んでいくうちに「オタクって素晴らしい!」と思わせるような漫画。
安野モヨコの庵野監督にたいする愛情がたっぷり詰まってるような。
でも自慢たらしいとか嫌な感じはなくとても面白く読めた。
何度も笑ってしまいました。

子供が生まれたらまた書いてほしいなぁと思う。
きっと凄く面白いと思うな。

紫蘭の花嫁

September 04 [Sun], 2005, 0:09
・紫蘭の花嫁---乃南アサ
読み終わった。構成とか、私好みだと思った。
一人称で、章が変わるごとに主観が変わっていく。
その中に犯人の独白もあるので惑わされる。
そして同一人物の主観でありながらも、
偽名を使っていて、同じ人と一見してはわからない様になってる。
そして犯人の独白はその事件の犯人ではない。
主人公と思わせていた人物の、過去の犯罪に対する独白だったりで、
そこは読めなかった。
夏季と摩衣子が同一人物だっていうのはすぐ読めたけど、
犯人には気づかなかった。
もともとそういうのに鈍感な方だけど結構楽しめる本だと思う。
最後、あの後どうなったのかが気になる。
そして凄く上手い終わらせ方するなぁと思った。
ああいう終わらせ方って賛否両論というか、
好みがはっきり出そうだけど私は好きだな。
多分訪ねてきたのは犯人だろうと思うのだけど、
それは単純な考えなのかなぁ…


乃南アサの本は初めてだったけど別のも読んでみたいなぁ。

puzzle

August 30 [Tue], 2005, 23:48
・puzzle---恩田陸
図書館で借りて移動時間、暇つぶしに読んだ。
エェーて思った。
短くて大変読みやすかったけど物足りないかなぁと。
てか推理小説かよ!

一緒に乃南アサの紫蘭の花嫁を借りたから今度はそっっち読もうと思う。
いつまでに読み終わるかなぁ…
姉にハリポタの英書を借りたんだけど全く手をつけていない。
私は英語の成績は悪かったけど、
きっとやれば読めると思うし、話そうと思えば話せると思う。

なんていうのは全くの嘘で、1ページも読める気がしない。

統括宅で会議してきた。
今日は何か具合が良くなくて早く終わって欲しかった。
昨日友人宅ではしゃぎすぎたせいかもしれない…
でもまた近いうちにはしゃぎたいなぁ。
明後日からはネガ編が始まるから、暫くは演出の方に参加しなくて良くって本当良かった。
明後日は最後のバイト行ってきます。
何かお菓子とか買って行った方がいいよなと思いつつもお金がないからどうしようかと。
しかし最近やめた人はケーキを買ってきたので
私ばかりが買わないでさよならなんて態度とれないよ!


ていうか昨日いくどんの日じゃなかったみたい。

ちょっと切なくなったよ…

神の子どもたちはみな踊る

August 28 [Sun], 2005, 23:06
村上春樹、短編集。
書き下ろしの蜂蜜パイが個人的に好き。
村上春樹の本は不思議とどんどんページが進む。
何でかって答えられないけど、何かに引き込まれていく。

両親の北海道土産、私はドラえもんのご当地ストラップを沢山貰った。
それにひきかえ、姉が貰ったのは
「知床」
とプリントされた黒のTシャツだった。
シブい。
もう親のセンスは嫌がらせとしか思えない。
とても微妙そうな姉を尻目に私はドラえもんコレクションを箱にしまった。

そういえば最近映画見てないなぁ。
見たい映画は沢山あるのに…時間とお金がない。
もうすぐネガ編で、それで少しは卒制から開放されるから、
そのとき見に行こうかなぁ。
明日は時間があったら友人と焼肉食べに行こうと約束した。
毎月9のつく日はいくどんの日!!
10日前、同じように行こうとして、結局カラオケに収まったから今度こそ。

HPを改装した。
日記はもうこっちで統一してしまえと。
あとどうでもいいテキストが一個間違って上書きしちゃって消えた。
お気に入りを出したまま見ると大変デザインが崩れるのでやめてほしいなぁ。
でも見てる人も少なかろうからいいや。

姑獲鳥の夏

August 12 [Fri], 2005, 23:36
バイトする時間がなくなってた。
衣裳頼まれてるし、HP作る事考えたら、
日勤のバイトしてる場合じゃないって事に気づいた。
痛い…

今読んでます姑獲鳥の夏。京極夏彦。
初め挫折したんですが、一年たって引っ張り出した。
ていうか借りてるから早く読んで返さないと。
最初のトコ過ぎたら楽になって今半分過ぎたあたり。

HP作らないと…と思いつつも手が出ない。
明日バイトのつもり辞めて、一日あけたんで明日で一気に作ろうかな。
あと私自身の方もいい加減ほっぽりっぱなしだから改装しよう。

関東地区は雷雨が凄いよ。
カミナリ見たいが為にコンビニにポッキー買いに行ったよ。
ポッキーてあんなに高かったっけ?
なんにせよ明日は引きこもり決定。
あと部屋を少し掃除しないと友達呼べないや。
無双やりにいつか突然来るらしい。綺麗な部屋を披露してやろうと思う。

宮部みゆき「とり残されて」

August 05 [Fri], 2005, 15:46
友人から宮部みゆき短篇集を借りた。
宮部みゆきは数作しか読んでないけど、素晴らしいと思う。
今まで沢山の本を読んできたわけではないけど、
作家というのはこんなにも色んなジャンルの作品を書けるのだなぁと。
一番よかったのは解説でもゴリ押してるたった一人
運命なんて…って一文が私もいいと感じた。
次に好きなのは囁く。
超常現象をベースにした話ばかりで私好みだった。
他の作品も読みたい。

こないだ友人が泊りに来た時、一年の時の創作作文が出てきた。
みんなと先生の辛口批評にいまさら落ち込んだ…
罠を読み返したんだけど、
そんなイカれた話でもないと私は今でも思ってますよ!
あと高校時代に撮った映像を見た。
今ならもっとうまく作れるのに…と悔しくなった。
編集とか、どうゆう考えでやってたんだろう?
素材さえ残ってたらもう一回編集しなおしたいけど、
もう残ってないからなぁ。
二作目はまだマシなんだけど、それも今見るとへぼっ…
友達はそれなりじゃんとは言ってくれたけど。
でもいまだに落ち込んだとき見ると元気出る!

今日は暑い中年金の手続きに行ってきた。
アッサリ過ぎるくらい早く終わった。なんだよ…

鋼の錬金術師

August 04 [Thu], 2005, 22:33
はやり始めた当初は結構馬鹿にしてたんだけど、
読んでみたら面白くてはまった。
初め読もうと思ってコンビニ行った時は2ページ目にして挫折したのに…
こないだ映画見て意味わかんなかったから漫画買った。

全巻。

お金が、なく な っ た


もういつも言ってる事だから気にしないで言うけど、
私、ショタコンだから弟が可愛くてならない。
アニメ、アニメがやばい。
アニメチャンネルでやってるの発見して
つい見てしまったんだけど声可愛すぎだね。
何か久しぶりに漫画とかに猛烈にはまる感じを実感してるよ。
高校時代は常に何かの漫画にハマってたのにね。
銀魂も出たけど姉に奪われたからまだ読んでない。

そういえば今日部屋にいたら、帰ってきた母親が
ドア開けて入ってきやがった!
何かと思ったら

「ちょっと!今日大変だったんだから!
タンクローリーにぶつかられたのよ!」


「……」


な、何故生きている…!!


思わず足確認しちゃったよ。ちゃんとついてたよ。
詳細はめんどいから省略。

モロゾフ

July 24 [Sun], 2005, 23:24
ゼリーを冷蔵庫にいれてて食べるのが楽しみ。

・SPEED…金城一紀
一昨日の夜、眠れなくて一気に読破。
感想としてはレヴォリューションNO.3より落ちるけど
フライダディフライより好き。
って感じるのはやはり女性だからだろうか。
バレエをやっていた主人公に感情移入できたし、
男勝りな気の強さが気に入ってしまったからか。
ワンツーを繰り出すところは快感だった。
自分も覚えてみたいもんだと思った。

・六番目の小夜子…恩田陸
昨日空き時間が多くて読破。
結局普通に終わるんだなぁと思った。
もっとホラーホラーしたのかと。
でもホラーホラーして終わってたらそっちのが腑に落ちないけど。
itを見てて、犯人は誰なんだろう〜近所のおっさんかな?
あ、普通に訳の分からない化け物なんだー。
ってな感じにならなくて良かった。
ユージニアが読みたい。

・悪意…東野圭吾
途中。
半分行く前に犯人が分かるというお話。
犯人は何故犯行に至ったのかがまだ分からない。
そこが面白さであると思う。



本日、日曜であるにもかかわらず学校行った。
体験入学の手伝い。
AVIDを教えてくださった敬愛するK講師に頼まれた。
お昼前に行って、朝食べていなかったからマックのハンバーガー食べた。
講師が来て、少しのギャラとお弁当配っていった。
食べ切れなかった。
むしろお弁当より80円が欲しかった。

昨日の地震、うちの映画館では映写中断しなかった。
が、学校の同じゼミでワーナーで働いてる人と今日話したところ、
ワーナーさんでは全部の映写を止めたそうだ。
えらいんだけど、客的には迷惑なのかな。
私はまずバイト中に地震起きたら他人を蹴倒して逃げると決意した。
気の弱いやつが死ぬのだ。
死にたいやつは勝手に死ねばいい。
でも真っ先に逃げて運悪く出た瞬間
何かにつぶされて死にそうな自分も容易に想像できる。

明日、一年のゼミの友人数人と飲みに行く。
誕生日は盛大に(?)パーティするので前夜祭的な。
いい加減演出の卒製のHP作らなきゃなぁとは思いつつも
まったく手をつける気がしない。

ネバーランド

July 22 [Fri], 2005, 23:08
・ネバーランド…恩田陸
読み終わった。学生時代に戻りたいと思った。
寮生活に多少憧れがあったんで、その思いが募った。
主人公がめちゃくちゃ周りに好かれてるなぁと。
私は統が一番好きです。絶対AB型だな。
光浩はB。寛司がO。主人公はAかな。
っていうか登場人物の血液型を予想してもさして面白くも得する事も無いな。

・フライダディフライ…金城一紀
本の方。これまた読み終わった。
姉とお祭り行くのに待ち合わせしてて、何時間も待たされてその間に読みきった。
映画を先に見てたから面白さ多少ダウン。
レヴォリューションNO.3の方が面白かったかと。
テンポの良さとか、馬鹿っぽさとか、断然レヴォリューションNO.3だな。
でも、フライダディフライは主観が鈴木さんなんでそれが違うのは当然かと思うけど。
おっさんの娘と妻に対する愛情に涙を何度かこらえた。
でもヒロシには及ばず。
こんなパパになりそうな人と結婚したいと思った。そして出来ればお金持ちがいいと思った。

・SPEED…金城一紀
読み始めた。この調子だと明日か明後日には読み終わりそう。
表紙とかどんなかな、あらすじとか書いてあんのかなと、カバーをはずしてみる。
「いつか、おまえのジュテをみせてくれよ」のコピーに爆笑。
ジュテて…ジュテアントラセとか、グランジュテとかのジュテですか?
ジュテの上に「跳躍」とルビが打ってあるからおそらくそうだろう。
何か?バレエやってたりとかするのかこの主人公は?

・悪意…東野圭吾
あらすじ見て、「加賀恭一郎」の文字を発見し思わず買ってしまった一冊。
未読。

・六番目の小夜子…恩田陸
かつてNHKか何かでドラマ化がなされていたはず。
そして主役が鈴木杏ちゃんだった気がする。気のせいな気もする。
未読。
長時間待たされたので姉に買ってもらう。
今調べたところによるとやはりNHKでドラマ化されており鈴木杏も出演していた。
記憶違いじゃなくて良かった。
因みに栗山千明も出ていた。結構好きな二人だ。

ギョウザ大好き!

July 14 [Thu], 2005, 23:53
借りて読んだ本、『レヴォリューションNO.3』
めちゃくちゃ面白かった…!
読みやすいし、テンポいいし、笑えるし泣けるし。
学校で昼休憩の時に呼んでいたのですが、
話の最後の方のヒロシのくだりが泣きそうになった。
学生ホールなのに、泣いてしまいそうになった。
ラン、ボーイズランも良かった。
山下がお気に入りです。凄く好き。
彼らの考える事は単純だけど、たしかに世界を変えるかもしれないとすら思った。
異教徒たちの踊りはタッチ的には一番好きだったかも。
ヒロシにまた泣きそうになった。
ていうかこの本はヒロシで出来ているとすら思った。
スンシンがカッコよくて好きだけど。
今感想かいてて自分はヒロシ大好きなんだと実感した。


それで学校終わって今日何していたかというと、
夕飯を友人と食べに行った。
昨日突然石焼ビビンバが食べたくなって、
色んな人誘ったんだけどことごとくフラれて、
結局今日行く事になった。
牛角で調子こいて肉とかお酒とか頼んだら
千円以内で収めるつもりがおもいっきし足出た。
金無いよ。
バイトしようと決心したけど、
今証明写真を撮るお金すらない事に気づいた。
派遣のバイトだとしたら、現地に行くお金すらない事に気づいた。
まずい、色んなところから工面しなきゃ。
月曜日の祝日に上手く登録制のバイト出来たらなぁと思うけど、
それまでに登録できるか定かでない。
楽に、楽にお金を稼ぎたい…!