あなたの大切な人へありがとうの手紙をかいてください

2004年12月20日(月) 9時25分
このお題自分で出したものです。
だからちょっぴり恥ずかしい気もしますが、しっかりと書こうと思います☆


日々、回りへの「ありがとう」の気持ちをもって生活していればそれだけで、前向きに、楽しく暮らせると思うんですね。
ゆとりある生活が出来て、とってもいい方向へむかっていくと思います。
このお題日記を書いてもらうことで、普段の生活のありがたみをあらためて感じてもらえたらうれしいなぁと、思います。
というわけで、私がありがとうを言いたい人たちへの手紙です。

まずは、大切な大切なお友達へ。
私は今まで出会ってきた一人一人皆のことが心から大好きです。
過ごした時間の長さはそれぞれ違うし、影響を与えたり与えられた大きさも一人一人違うけれど、誰か一人でも出会った人が違ったら、また違う私が今ここにいると思う。
だから、みんなと出会えて、今の私がここにいて、本当にうれしい。
みんなが生まれてきてくれてうれしい。
私に出会ってくれてうれしい。
本当にありがとう。
これからも頼っちゃうこといっぱいあるかもしれないけれど、よろしくお願いします。
そのかわり、私も精一杯のみんなの力になります。



おかあさんへ。
いつもとんでもない行動にでる私の味方でいてくれてありがとう。
ずっとピースボートのこと反対してたのに、最後には他の家族とケンカしても私の味方をすると言ってくれたときは、本当にうれしかった。
お母さんの強さをすごく感じました。
これからもよろしくお願いします。



ピースボートの仲間たちへ。
みんなの暖かさ、優しさ、強さ、世の中にこんなに人のことを大切にしている人がこんなにもたくさんいるって知れてよかった。
世界中の人たちの平和を願って、それは身近な人たちを大切にすることでもあって、みんながみんなを愛してる。
そんな場所があるって知れて、本当にうれしい。
みんなの愛とパワーのおかげでこんなにも頑張れた自分が居ます。
本当にありがとう。
ピースボートの言葉で
「世界平和は途方のない夢のようだけれど、何百年も前は、今の生活をしているようなことが、途方のない夢だった。それが出来ているのだから、世界平和もいつの日か、実現できるときがくる。」
みたいな感じの言葉があった。
その言葉に感動したし、本当に実現できるような気がした。
世界中が平等で平和な世界。
それはいつ実現できるかわからない。
少なくとも私が生きている間は無理だろう。
でも、信じて行動をし続けたら、いつか本当に訪れるんだと、思うようになった。
って、すごく世界平和を考えている子のように書いてるけど、本当は、道に迷ってた私を助け出してくれたピースボートに恩返しをしたいだけなのかもしれない。
自分の人生を捨ててまで、ピースボートのためになにかしたいとか、今は思わないし、豊かな日本に生まれてよかったって思うし。
だけど、ピースボートに出会えて、毎日生きてるって感じてます。
ありがとう。




大好きな人へ。
私にとって、かけがえのない存在だよ。
こんなに信じられる人に初めて出会ったんだ。
他の人じゃダメなんだよ。
ずっとずっと私のことみててほしい。
今の私じゃ、頼ってばかりで支えられてばかりかもしれないけど、いつか私も支えてあげれるようになりたい。
二人で一緒に成長しあるようになれたら・・・そんな風に思います。
まだまだいっぱい強がっちゃったりする私だけど、これからもよろしくお願いします。
いつもありがとう。

  • URL:https://yaplog.jp/onestar/archive/14
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。