傾山(杉ヶ越−払鳥屋)

December 22 [Sat], 2007, 21:54
自宅2時出発、T氏との待ち合わせ場所5時前着で今回も車2台利用で縦走するのでまた1時間ほど走り傾山西山登山口(払鳥屋)に私の車デポ(今回はカギばっちりバックに(笑))また一時間ほど移動で杉ヶ越登山口着。



T氏が10年ほど前に登り7月29日に登った三つ坊主コースに匹敵すると・・また、いろんな方々のHPの杉ヶ越からの登山記録読んで大小のピーク20ほど越えて最後は一気に数百メートルあげると書いていたのでストレッチして気合入れ7時前出発・・が・・・一言で言わせてもらえば死亡事故あったりと油断したら滑落危険な箇所多々ありましたが、慎重に歩けばなんら問題なく、秋とはいえ先月9日に縦走した前障子岩・大障子岩の登りのほうがはるかにキツク三つ坊主と比べようも無くちょい拍子抜け^^;
T氏も10年前はメチャキツイ印象があったんだけどなぁ〜と同じく拍子抜け&予報では晴のはずだったのに二人で登ると必ずと言ってよいほど発生するガス(雲)で大笑いでしたが、私には初コースなのであっちキョロキョロこっちキョロキョロ@@振り返れば五葉・大崩山系の素晴らしさとと・・登山口より6時間もかかっちゃいました^^;



登路より見た傾山頂ガスでスッポリ覆われ(涙)またか〜って感じでしたが、後傾山直下に登り上がった時にガスが一気に強風で無くなり傾大絶壁とへばりつくように彩られた素晴らしい紅葉を見ることが出来大満足☆
太陽が出ればまだ良い色が出るのですが、その後、傾山頂で食事しているとまたガスに覆われと30〜40分ほどでしたがラッキー☆でした。
傾山山頂付近の紅葉はかなり綺麗ですがもう2〜3日でピークを迎えそうで♪だんだんと下りていくでしょう♪



下山は、車デポしている払鳥屋へでしたが傾山頂より40分ほど歩いた西山分岐よりの下り2時間ほどは急傾斜で、登ったら祖母山登山口の尾平から宮原ルートで登るほどの辛さがありそう〜二人の一致した意見で杉ヶ越から傾山よりはるかにキツイと思います^^



コースタイム
西山登山口(払鳥屋)車デポ(5:48)→(杉ヶ越登山口へT氏の車で移動1:00)→杉ヶ越(6:58)→傾山(12:59)発(14:04)→西山登山口(払鳥屋)下山(16:43)→(杉ヶ越登山口へ私の車で移動1:00)→杉ヶ越登山口着(17:55)



07.10.27 傾山(杉ヶ越−払鳥屋) 21枚・画像2回クリックで768×1024に拡大します。
  • URL:https://yaplog.jp/omtscs1558/archive/27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:omtscs1558
読者になる
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 手抜きです。 (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 手抜きです。 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 手抜きです。 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 手抜きです。 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 手抜きです。 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 手抜きです。 (2008年10月03日)
アイコン画像火星の後継者
» 手抜きです。 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» 手抜きです。 (2008年09月17日)
アイコン画像MASA
» 手抜きです。 (2008年09月14日)
アイコン画像まーくん
» 手抜きです。 (2008年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる