ハッピー×ハッピー×アボカド

June 05 [Fri], 2009, 12:37
ハッピー×ハッピー×アボカド

アボカドはスペイン語では、
AGUACATEですが、
ペルーやチリなどの南米ではQuechua語が起源の
PALTAと言われています。

大正4年にアメリカ農務省より
静岡県清水市興津の農林省園芸試験場に
アボカドの樹が贈られたが、
寒波で枯死したという記録があります。

和歌山県では、
昭和12?13年頃に、
新宮市の土井春作・種吉兄弟が
カリフォルニア州より導入したのが最初であります。

その子孫のフェルテ種の大木が新宮市に現存しており、
毎年素晴らしい果実を生産し続けています。

和歌山市古屋の井上潤二氏は、
派米農業研修生として昭和28年に渡米した際、
カリフォルニア州リバーサイドの近くで
果樹農園を営んでいた山口庄太郎氏から種子と穂木をもらい受け、
帰国後に約10アールの畑に植えたものが現在も生育しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okrtnbry
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/okrtnbry/index1_0.rdf