盲導犬虐待

February 09 [Thu], 2012, 13:32


もうご存知の方も多いでしょうが、今日店長と盲導犬の話をしていると店長から

店長:「盲導犬虐待って知ってるか?」

先日店長がインターネットを見て居る時に見つけたそうですが、その話を聞いてさんごは苦しくって、涙がでてきました


以下、インターネット記事から


長崎市で起こった盲導犬失踪に関して皆様も、もうすでに知っている方も多いかと

思いますが、長崎市で盲導犬が行方不明になっているそうです。


詳しくは、明日以降書きますが拡散・転載が広がりつつある為、真実を1日も早く知ってほしいと思い書くことにしました。


この背景には様々な残酷な現状があったという事を・・・・。


実は先日より、匿名も含む多くの相談が私達に寄せられていました。


その内容とは

『盲導犬が虐待されて何とかしたい』

『盲導犬が仕事中、排尿を垂れ流している状態』でした。


ただ私達も、センターでの活動もあり早々に本腰で動く事もできずにいた矢先失踪との事で驚きました。



ただやはり1番重要な部分はその情報が、はたして本当なのかでした。


曖昧な情報、噂だけでは本腰で動く事、ブログでも書く事ができませんでした。


活動の合間、スタッフとも緊急会議をし、数日前からスタッフ個別に聞き込みに回っていた矢先でした。


すると・・・

ご近所、半径500m範囲内で聞こえてきたのが9割の人達が同じ事を言っていました。


『虐待は日常茶飯事』 『水もエサも他人任せ』 『頭を殴るのを何度も目撃した』


『排尿を我慢させ家でもさせていない』


『盲導犬なのに犬が引っ張られている』


『炎天下の日に何時間も水も無い状態で放置していたのを目撃した』


『2年前も1度、虐待で大騒ぎになり1度盲導犬協会に引き上げられたにも関わらず圧力により、再び同じ盲導犬を引き渡した事実があった』


そして偶然にも私の母の職場がその現場のすぐ側で、何度か横暴な扱いを受けていた所を目撃した事もあったそうです。


その時母は、あまりの可愛そうな光景に目をそらす事もあったそうです。


こうも近所の方、皆が皆口を揃えて言えるものなのか・・・・。


それが真実を物語っていると確信しました。


そして1番大きな問題だと感じているのが福岡県盲導犬協会に、何度も抗議、虐待の事実確認を要請していたのにも関わらず全く対応してもらえず、そういう事実は一切ないと事実確認もせずいた事。


それは長崎 Life of Animalスタッフも盲導犬協会に確認した所、協会側は『虐待の事実は無かった。2ヶ月に1度トレーナーと共に視察、確認に行っていて問題無し』でしたとの回答でした。


ですが、いじめ問題も同じですが先生が見ている前、盲導犬協会の人が見ている前で、いじめや虐待をしますか?


私はしないと思います。


そして盲導犬に関して私は勉強不足ですが仕事中は排尿をしてはいけないと聞いた事があります。


ですが彼は、仕事中にも関わらず排尿をしていました。




彼の年齢は4歳で腎臓などに問題もありません。




その証拠写真が匿名で私宛に送られてきています。


これがどういう意味を指すのか皆様もおわかりになると思います。


なのに盲導犬協会側は犬も問題無く仕事が出来ていると解釈する事はおかしくないですか?


真実を知って貰う為にも明日、送られてきた写真を公開する予定にしています。


盲導犬が自分で逃げたとは考えにくいですが彼も限界寸前だったのかもしれません。


今回の出来事に関して、事実が公にもならずただ盲導犬がいなくなったのレベルでは解決させたくありません。




全ての盲導犬使用者さん達がそうではなく 本当に盲導犬を必要として自分の目として心から愛している方が多いとは思いますが・・・




今回の長崎市で発覚した哀しい現実は正されるべきだと思います。


明確な事実に目を向け、きちんとした管理体制福岡県盲導犬協会には変わってほしいと願います。



真実は1つ

http://ameblo.jp/life-of-animal/entry-11152088630.html#main

昨日の記事では多くの方の目に止まって頂けた事にありがたく思っています。




そして、ネット情報の1つとして虐待に疑問、真実はどうなのか?の声です。




前記事でも書きましたが私達も公にする以上、調査も無く記事にする事はしません。




それは何に対しても同じですが自分の足、目を使って確信があった時記事にしております。




もし記事を読まれた方で情報があやふやではないか?

信用性に欠けると思われる方がいましたらぜひ1度、盲導犬がいた場所周辺に聞き込み調査に回ってみてください。



真実がきっとご自身でも明確に見えてくると思います。




場所等はネットでも公になっていますのでこの場では公開しません。




今日、私達のブログで公開する事は匿名で送られてきた数枚の写真です。




この写真が何を物語っているのか始めは私達も全くわかりませんでした。




送られて来たその日から盲導犬に関して調べ、明確になってきた事があります。




その真実を知ってほしく今回は写真の公開に踏み切りました。




まずは1枚目の写真です。

(この写真の撮影日は1月中旬と記載されていました)




先頭を歩いているのが盲導犬使用者さんです。




その後ろに2人の男性が見えるのが、福岡県盲導犬協会の視察の方だそうです。







皆さん写真を見て違和感はありませんか?




一部拡大させて頂きました。


排尿をしている盲導犬です。




そして彼が通った後は、このように歩きながら一定の場所ではなく排尿を垂れ流しているのがハッキリわかります。


仕事中にも関わらずこれが何を示しているのかがハッキリわかります。




詳しい専門家に確認した所盲導犬が外で排尿をしてはいけないのではなくコマンドを出し、決まった場所、ポイントで排尿させても良いそうです。




ただし止まっている状態でこのように歩きながら排尿する事は、盲導犬としては考えにくいとの回答でした。




ですが送られてきた写真の説明文によりますとコマンド、支持のようなものも一切なく、ただただ歩き後ろで確認していた協会側も、この事に関してスルーしていたそうです。




なぜ、彼がこのように排尿してしまうのかは前記事でも書きましたように、家での排尿許可をもらえなかった事が最大のポイントです。




我慢に我慢した彼は、外で垂れ流す事しかできなかった・・・・。




そして出した結果は・・・”問題無し”




なぜ、このような事態をしている盲導犬が問題無しなのか、全く意味不明です。




協会側は何の為の調査を2ヶ月に1回、行っているのですか?




虐待があろうと何だろうと貸出した後のケアーは全くないんですか?




事実を直視しても圧力に負け、簡単に報告書あげて終わりですか?




彼の年齢は4歳ですが、彼が来た当初から虐待は始まっていました。




ご近所の方を中心とした多くの仲間達が声を上げ、協会側、警察に何度も何度もかけあってきたそうですが、門前払いだったそうです。




そして1度は、その声に耳を傾けた協会側は盲導犬を引き上げたにも関わらずなぜ数ヵ月後再び、その使用者に戻したのか?




これは全て圧力によるものだと確信しています。




こんな事があってはならない!!

こんな事が当たり前に通ってしまえば強い物が、圧力を持っている物が勝つ冗談じゃありません。




盲導犬達は過酷な訓練をうけ人の役に立つ為に懸命に、盲目の方達の為に犬生を注ぐのに、一部の人間のせいで悲惨な犬生を送らせざるを得ないなんて許せません。




自分の目の代わりになってくれている大事な家族に、虐待を繰り返し、近所中に犬は嫌いだなど言い周り、水もちょこちょこ排尿するからという理由で与えず、彼の足はもうボロボロの状態だったそうです。




許せない・・・・・・・・・・・・。




そして今、憤りを感じている事が1つあります。




その盲導犬を使用していた人が涙ながらに呼びかけしているそうです。




今朝の長崎新聞にも記事が出ていました。



相棒を返してほしいと・・・。




彼に対し血も涙もないような事を今までして来た人間が、公の場では相棒と呼ぶ姿。




私達は2度と、その人の所に戻ってほしくないと強く、強く訴えます。




再び戻るような事になればきっと倍になり虐待されると思います。




彼が今どこで何をしているのか心配ですが見つかってしまえば、所有権の問題なども発生し、再び協会に戻されてしまうのではないかと心配になります。




そうなれば圧力に弱い協会であれば彼が、どんな扱いを受ける事になるか明確です。




闇に隠され幕を閉じるのではと感じています。




なので愛ある人に保護されていると信じて願いたいです。




今はその気持ちが1番強いです。




もちろん見つかっても、見つからなくてもこのまま無視する事はしません。




コメントを読ませて頂いても全国では本当に哀しい日々を送っている子達が沢山います。




氷山の一角なのかもしれませんね・・・・。




ですが私達が活動している地で起こったこのような現実を、より多くの方に知ってもらい行動に起こしてほしいと思います!



100人でだめなら1000人

1000人でだめなら10000人、1人でも多くの方に声をあげてもらい、不正を正し、盲導犬に限らず虐待をなくしていけるよう私達も呼びかけます。




皆様にも再び協力の要請をお願いする形になるかもしれませんが

その際はどうぞご協力願います。



━─━─━─━─━─以上転載記事



盲導犬は、本当に厳しい訓練を受け、人が大好きに育てられています。



虐待されえるために、盲導犬になったのではない!!



関連記事長崎新聞http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120201/01.shtml



九州盲導犬協会のコメントhttp://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&guid=on&u=http%3A%2F%2Ft.co/KtaDtRIT&wsi=f3fe83b7c28de754&ei=jUkzT9zfDYm3kgW9x63aAw&wsc=tb&ct=pg1&whp=30




絶対に許せません














当店では、高齢のワンちゃんや、寝たきりのワンちゃんの美容も、細心の注意を持って、美容させていただいております 

高齢や、寝たきりで、美容をあきらめていたワンちゃんの飼い主様にも、とても喜んでいただいておりますので、お困りの飼い主様がおられましたら、是非一度ご相談ください 


皆様、これからもよろしくお願いいたします  


「ペットエステ」 「ペット美容」 は、「ペットサロンおかたに」 のホームページで確認してね


Pet Esthé®とペットエステは、メリードゥビューティプロダクツ株式会社の登録商標です。
  • URL:https://yaplog.jp/okatani/archive/556
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Passing
↑ 何が悲しいんですか?
盲導犬自体が悲しい存在です。

アイメイトは人間がするのが一番です。
偏見に基づいたデマって・・・あなたこそちゃんと調べたのでしょうか?
なんの先入観なくただこの写真をみただけで、やせ細り腰砕けのような姿、歩きながら放尿する異常さは誰がみても異様な光景です。
納税者として言いたいことは言いますよ。

目の代わりに犬を利用しないで欲しい。
犬は道具ではありません。
走ったらいけない いつも視覚障害者の為に生きろ 動け 
こんな犬としての特質、権利を剥奪する行為があるでしょうか?
動物を愛する気持ちがあれば盲導犬のシステムに賛成できる道理がないと私は思っています。
あなたは生まれ変わったら普通に愛される家庭犬と 盲導犬とどちらになりたいですか?

盲導犬のシステムは原発と同じく絶廃してほしい 私の切なる願いです。
June 30 [Tue], 2015, 0:20
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。

幸せ顔の盲導犬って見たことがないです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないのでは?。

人が人をお世話する。
これぞ日本人福祉の充実を。

そして
アトムくんのあらゆる問題は日本中が考えなければならないと思います。

February 20 [Mon], 2012, 15:15
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。

幸せ顔の盲導犬って見たことがないです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
これぞ日本人に相応しいと思います。

そして
アトムくんのあらゆる問題は日本中が考えなければならないと思います。







February 20 [Mon], 2012, 15:13
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。

幸せ顔の盲導犬って見たことがないです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
日本人に相応しいと思います。

アトムくんのあらゆる問題は日本中が考えなければならないと思います。
February 20 [Mon], 2012, 15:11
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する日本人に相応しいと思います。

アトムくんのあらゆる問題は日本中が考えなければならないと思います。
February 20 [Mon], 2012, 15:07
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
関係の方々介護職に就かれては?

そしてアトムくんの問題は日本中が知るべきです。

February 20 [Mon], 2012, 15:01
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
関係の方々介護職に就かれては如何でしょうか?

何よりアトムくんの問題は日本中が知るべきです。

February 20 [Mon], 2012, 14:59
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。
ましてやリタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
関係の方々介護職に就かれては如何でしょうか?

何よりアトムくんの問題は日本中が知るべきです。


February 20 [Mon], 2012, 14:57
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。リタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。
関係の方々介護職に就かれては如何でしょうか?

何よりアトムくんの問題は日本中が知るべきです。


February 20 [Mon], 2012, 14:56
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。リタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。

人が人をお世話する。関係の方々介護職に就かれては如何でしょうか?

何よりアトムくんの問題は日本中が知るべきです。

February 20 [Mon], 2012, 14:55
おき
これまで盲導犬について違和感を感じてました。
幸せ顔の盲導犬を見たことがないからです。リタイア犬の顔は胸が痛みます。
外国と比べ、文化や居住の違いもあり、日本にはそぐわないと思います。
人が人のをお世話する。関係の方々介護職に就かれては如何でしょうか?


協会のコメントは自信なさげにかんじます。
何よりアトムくんの問題は日本中が知るべきです。
February 20 [Mon], 2012, 14:52
奈美
写真をご覧いただければわかるとおり盲導犬アトムが適切に飼育されていなかったのは事実です。そして訓練センターが通報を無視し続けた(視察には行っていたかもしれませんが改善策をとらなかった)のも事実です。


双方の発表を冷静に読んでいただければどちらの主張に矛盾や欺瞞があるかお分かりいただけると信じています。
February 16 [Thu], 2012, 20:28

店長より

コメントいただきまして、ありがとうございます。

教えていただいたブログ拝見させていただきました。
現場にいない私には、実際の動きが全く見えないところですが、どちらの言い分が正しいともわかりません。


まず私は、盲導犬の訓練を見たことがあります。

また、新しく出来た訓練センターにも招待されて行ったことがあります。

残念ながら、周りに盲導犬使用者はおられません。


ただ私どもでは、多いときに年間4000頭以上のワンちゃんを預り、また美容をしたりしていますので、その経験上、写真にある排尿問題は絶対に理解できないものだと考えています。

今回他の方のブログをコピーし、掲載いたしましたが、私どもの最後の部分に九州盲導犬協会のコメントアドレスを載せさせていただいているのが私どもの回答です。



九州盲導犬協会コメント抜粋

平成24年1月20日 往訪指導の中で、アトム号に歩きながら排尿をさせてしまう場面を確認。使用者自身の問題意識の低下を確認できたため、翌週の動物病院での健康診断受診後に盲導犬を引き上げることとした。



なお、本件アトム号に関しては、貸与後、健康管理面などを含め再三再四の指導を行なってまいりましたが、1月20日の歩行状況が再び常態化しているとの付近住民の指摘、また、この度の失踪という事態を踏まえ、アトム号が見つかり次第、(公財)九州盲導犬協会に保護し、再貸与はしない方針です。




これはユーザーさんが悪いのか、アトム号が悪いのか、現場にいない私にはわかりませんが、アトム号も完璧ではないかもしれませんが、ユーザーさんの指導にも問題があったのも事実と思われます。


私たちは、アトム号が早く元気に戻ってくることを祈っているというのが本心です。
February 16 [Thu], 2012, 11:45
唯一無二のパートナーを引き離す行為
> 盲導犬は、本当に厳しい訓練を受け



その情報、正しいですか?



盲導犬の訓練の様子を見たことがありますか?

訓練センターに見学に行ったことはありますか?

周りに盲導犬使用者はいますか?

盲導犬についての正しい知識を身に付け、理解していますか?



盲導犬に対する偏見に基づいたデマの流布はやめた方が良いですよ。

もしよろしければ九州盲導犬協会のボランティアさんや、

パピーウォーカーさんたちのブログを読んでみて下さい。

http://kitanoinu-ujo.blog.ocn.ne.jp/blog/

http://plaza.rakuten.co.jp/guidedog/diary/201202130001/

http://sadako48mamadog2010.blogspot.com/



是非、月に1回程度定期的に開催されている「見学会」に足を運んでみて下さい。

盲導犬協会は何も隠していません。



盲導犬アトムを可愛がっていた盲導犬ユーザーは、

唯一無二のパートナーであった盲導犬アトムと、

もう二度と一緒に散歩に行けなくなってしまったのです。

アトムが眼の代わりだったのです。



悲しいことに、あなたは偏見に基づいたデマを流すことで、

アトムとユーザーを引き離す行為に加担してしまったのです。
February 14 [Tue], 2012, 17:29
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんご
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-インドア人間がいつの間にかアウトドアに!
    ・ペット-ペットに癒され、ペットを癒します!
    ・旅行-南の青い海が私を待ってる!!
読者になる
ペットサロンおかたに
↓   ↓   ↓  ↓
      
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像Passing
» 盲導犬虐待 (2015年06月30日)
アイコン画像Toko Tas Import Murah di Malang
» おおいずみドッグスポーツワンに第2教室が (2013年12月12日)
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah di Surabaya
» おおいずみドッグスポーツワンに第2教室が (2013年11月06日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
アイコン画像おき
» 盲導犬虐待 (2012年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる