ふむ

March 04 [Mon], 2019, 6:43
ふと過去の自分の言葉に触れる

いまある縁が
どれほどの奇跡的な偶然の重なりで生じた出逢いであるか
そのことを切実に感ずる今日という日であった
そう思うと調和も不和も等しく
ただただ感慨深く愛おしい

ふむ

偶然に出逢い
必然で別れ
そしてごく稀にまた偶然に再会し
すでに人生の折返しを過ぎていて
きっと許し合い
豊かな時間を共有したり
この不思議

僕らは自分の意思でナニかを選び続けているようでいてしかしきっとそれは大きな大きな不思議なナニかが残酷にも美しくも大河のように流れていて僕らはただただその渦にいるそれだけなのだろう

ふむ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karada no keshiki
読者になる
2007年に旗揚げされた演劇のプロデュースユニット。2009年からはオカノイタル(俳優)、田中圭介(演出家)、松田幹(音楽家)との共同作業を開始。独自の“時間”と“空間”の切り取り、身体を軸とした再構成を展開。2012年 ミリャン国際演劇祭(韓国)にて演技賞を受賞。2014年 ソウル シェークスピア フェスティバルへ招聘。
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる