身体の景色 WS 2019 のお知らせ

October 14 [Mon], 2019, 10:10
【身体の景色 WS 2019】

「班女」無事千秋楽を迎えることができました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

「班女」をご観劇頂きました方々よりWSに関するお問合せ、また要請が複数件あり、
急遽 WS 2019 を開催する運びとなりました。

身体の景色は以前ミリャン国際演劇祭にて韓国の俳優と共にWSを行なう幸運に恵まれました。
国境と言語を越え、呼吸と心が交わる刹那を幾度も体感致しました。
僕らは演劇を通しより豊かにそして深く関わる事ができる。
そう信じるにたる貴重な時間を経験させて頂きました。

WSでは舞台における呼吸の交わりを見詰めると同時に、
人と人その価値観の相違を越えた共存の在り様をも見詰めることができればと思っております。

2年振りのWSとなります。
ご都合の良い日がございましたら、是非ご参加頂ければと存じます。
以下詳細を記させて頂きました。

ご不明点等お気軽にご連絡くださいませ。
皆様のご応募心よりお待ち申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

身体の景色 オカノイタル
〜HPはコチラ〜 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WSメニュー:

・スタチュー(定点の彫像)
・ムーヴィング スタチュー(移動する彫像) 等々
※下半身に重点を置いたエチュードです。現代失われつつある「足・丹田・呼吸・空間」の調和を見つめます。

・椅子のエチュード
・触るエチュード
・2人のエチュード 等々
※演技というものを考える時、私たちは意味や解釈、そして感情(気持ち)というものに縛られがちです。呼吸やエナジーの交わりを意識化に置くことで身体が空間と融合してゆく感覚を、意味や感情が発生する以前の匂いや音色を知覚する感覚を、それぞれ共有してゆきます。


日程:
2019年
10/14(月)
10/15(火)
10/21(月)
10/22(火)
計4回


時間:
〈A〉13:00〜17:00(4h)
〈B〉11:00〜17:00(6h)
※ABいずれかとなります。参加者多数の際 Bと致します。Bとなりました場合 早めのお昼をお取り頂きご参加頂ければと存じます


料金:
4回 12,000円
※全日程の参加が難しい際は下記よりお選び頂くこともできます
1回 3,500円 2回 6,500円 3回 9,000円



会場:
板橋区内
※東武東上線 沿線


応募方法:
1)お名前(漢字/かな)
2)所属団体 ※研究生の方は養成所名を、フリーの方は出身団体等
以上2点を karada07●gmail.com へ送信下さい。追って会場等詳細を送信させて頂きます。
(●に@をお入れください)


補記:
応募が定員(※1)を上回る際、応募が早かった方、全日程(4回)参加可能な方をそれぞれ優先させて頂くか、別日程(※2)にて新たなWSを組み、その2サイクル目のWSへのご参加をご相談させて頂く場合がございます。予めご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

※1 定員:応募数と会場の広さにより確定のため未定
※2 別日程:10/28〜29 11/4〜5


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WS講師:
オカノ イタル
演出家 鈴木忠志氏に師事 「ディオニュソス」「リア王」等に出演 14カ国17都市にて公演
2000年 フリー 演出家 原田一樹氏 関美能留氏 振付家 竹内登志子女史等の作品に出演
2007年 身体の景色 旗揚げ 以降全作品の構成と演出を手掛ける
2012年 ミリャン国際演劇祭(韓国)にて演技賞 受賞
2019年 世 amI×身体の景色 vol.1「班女」演出
  • URL:https://yaplog.jp/okano1971/archive/996
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karada no keshiki
読者になる
2007年に旗揚げされた演劇のプロデュースユニット。2009年からはオカノイタル(俳優)、田中圭介(演出家)、松田幹(音楽家)との共同作業を開始。独自の“時間”と“空間”の切り取り、身体を軸とした再構成を展開。2012年 ミリャン国際演劇祭(韓国)にて演技賞を受賞。2014年 ソウル シェークスピア フェスティバルへ招聘。
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる