2018年08月14日のつぶやき 

August 15 [Wed], 2018, 0:00
  • あ。集中すると、身体が前のめりになり、戦闘的になる感じがあって、それは二十代の頃の育った環境によるもの。俳優の集中、良いのです、うん。ここから、さらに。さらに。明明後日、班女打ち合わせ。ぐぐ。 Posted at 01:56 PM
  • 砂浜の椅子、俳優版昨日稽古。舞踊版一昨日稽古。演者の呼吸良く、吸い込まれるようにこちらの集中増す。己の身体が戦闘的なってゆくのが手に取るように判り、それが語気に出ぬよう配慮心掛ける。大枠重視も徐々に細部の稽古増える。良いこと。 Posted at 11:15 AM
  • https://twitter.com/karadanokeshiki

ふお 

August 11 [Sat], 2018, 12:10
いまある縁は
本当に様々な偶然の重なりで生じた出逢いであるのだと
そのことを
つくづく
しみじみ思う
昨日という日

深く、深く感謝

いくつかの些末な事象
どうでも良くなり
匙を投げるとか
あきらめるとか
静観するとかとは少し違うのだけれど
でも結果は似ているようで

行雲流水

抗う
この二つがせめぎ合い
いまがあり
明日となる

まずは
砂浜の椅子
そして
班女

そして
佐渡ヶ島の能舞台での公演の話
これ、なんとか実現に結びつけたい

2018年08月10日のつぶやき 

August 11 [Sat], 2018, 0:00
  • いまある縁が、どれほどの奇跡的な偶然の重なりで生じた出逢いであるか、そのことを切実に感ずる今日という日であった。そう思うと調和も不和も等しくただただ感慨深く愛おしい。 Posted at 08:47 PM
  • https://twitter.com/karadanokeshiki

覚書 

July 31 [Tue], 2018, 16:05
「砂浜の椅子」
徐々に深まり、所作空間構成見えつつあり。
俳優の身体に新たに熟成してゆくもの垣間見え、これ、なにより嬉しい。
昨年8月のワークショップから一年(!)。
この豊かさ、この東京でお付き合い頂けることに、改めて感謝。
今までの稽古の変更箇所を構成台本に記し、まとめ、皆に送付。
カメラワーク河合さんと相談必要。

「班女」
人物イメージの現代性とのお題。
書ける自信がまったく湧かず困惑する。
も、ふとイメージが湧き、なにげなく書き始める。
すると“だぁっと”続きが浮かび、書き上がる。
現代を生きる花子、吉雄、実子、それぞれインタビュー形式で記し、送付。
A4で16枚。
勢いあまり「班女を上演するにあたり」との文章も書く。
主題、言葉になる。

「舞踊/砂浜の椅子」
映像版ハムレットマシーン「砂浜の椅子」から零れ落ちた幾つかのイメージを舞踊に置き換え構成台本を作成。
先日河合さん杏子と3人で打ち合わせ。
砂浜で杏子が踊る。
僕は振付しない、僕は作と構成のみ。
杏子が自身で振付し、そして踊る。
来月中に、一度リハを見学の予定。
9月映像撮影。

2018年07月13日のつぶやき 

July 14 [Sat], 2018, 0:00
  • 班女打ち合わせ。先日早く帰京したため、幾つか回れなかった箇所あり、その話を聞く。寺院、神社、カフェ。どれも魅力的で、かつリスクもあり、さて。さて。 Posted at 03:31 PM
  • https://twitter.com/karadanokeshiki
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:karada no keshiki
読者になる
2007年に旗揚げされた演劇のプロデュースユニット。2009年からはオカノイタル(俳優)、田中圭介(演出家)、松田幹(音楽家)との共同作業を開始。独自の“時間”と“空間”の切り取り、身体を軸とした再構成を展開。2012年 ミリャン国際演劇祭(韓国)にて演技賞を受賞。2014年 ソウル シェークスピア フェスティバルへ招聘。
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる