just a touch of love

July 02 [Mon], 2018, 19:46


夏が来たことは、毎年にわかに信じ難い


シアンな空に浮かぶ分厚い雲にはコントラストがよく効いている


腕に垂らしたジンを舐めると、これまた夏の味


体温とさほど変わらない風がまとわりつく帰り道


蒸れた革靴にベタつく肌


ハンドタオルは汗の匂い


走りすぎる車はどこか楽しげ


まるで早く家に帰りたくて仕方がないような


君と同じ空を見ています


夏の夜








今日は日本中が早く眠る日なんじゃないかな


俺もそう




加賀が結婚するってよ




驚きさ


けど当然だとも思う


ハッピーさ




土に感謝


瀬戸内海に射精

タキガメ→タメール→タキックス

June 21 [Thu], 2018, 19:10





久しぶりに良い夢を見た




4日前くらいやけど




パラグライダーみたいなもので空を飛んでいた


広大な土地の上を、仲のいい先輩と飛んでいた




なんて気持ちいいんだ




上昇気流をうまく捕まえて何十キロも何百キロも飛んでいる気がした




このまま何処にでも行けそうだった


しばらくすると着地に入った


恐怖心もなくスムーズに地に降り立った


真っ青ではないが、気持ちのいい草原だった


時刻はもうすぐ夕方に差し掛かる頃




疲れた太陽に照らされる草々が、これまた黄金とは呼べないが、きつね色に染まる美しい草原だった




しばらく歩く




気持ちの良い余韻がのこってる




と思うと、場面が切り替わる




普通の路地




実家の坂を下りきったところの、TSUTAYAとか焼肉屋があるあたりの路地に似ている




青看板が出ている




読んだ地名は忘れてしまったが、長野県の何処かだった


それに学生時代住んでた近く




すっかり興奮して、横にいた先輩にその事を伝えた




ここからはもう記憶が曖昧になってしまったが、




よく行ってた飲み屋の店主が床屋になっていた


学生時代に通った床屋のマスターとはよくその飲み屋で会った


記憶のアセンブリー






そのあと能年玲奈が登場


なんて美しいんだろうと思った




そこから能年玲奈と元カノが同一人物として、違和感なく近く存在した




このひと時がたまらなく幸せにだった


あんまエロ系はなかったが、少しだけあった気がする




起きた後に落ち込んだりはなかったけど




恋をしていた




そんな夢






今から彼女と会う




こんな平日に




それもまた一興

脱法マシュマロ50g所持太郎

June 11 [Mon], 2018, 21:07





彼女がいる




しばらくまえから




彼女は歳でいうと七歳離れている




イリーガルな関係




なのかな




まあ時間が解決してくれる




その前に関係が終わってしまうのかもしれないし






若いから心がよく動くだろう






ひと時のあれ






ってやつ






ちんちん






相変わらずその日はじめてのセックスは秒でいってしまうが


2回目のセックスは大分もつようになってる




しんどい




の方が先に来る




酔ってると尚更




小便行きたくてそれどころじゃなくなったり








良い思い出になれ




明日も、明日は




頑張る

些細な事でシコシコすんな

June 08 [Fri], 2018, 1:08

オール愚痴日記です
あしからず






些細な事でイライラするな









思いながら




本日2件イラッときた出来事









ご報告する




1件目


仕事中、工場を歩いていた


遠目にTさんを発見する


Tさんは定年間近のおっさんである


カメラが趣味で色々聞いたりしてるので、会うと話すような仲だ


色々と教えてくれるが、基本「そんな事も知らないのか」というスタンス


癖のある性格




Tさんには以前、テレビ取材でお世話になった


Tさんには出演もしてもらったので


「テレビばっちりでしたね」


と伝えに行った




「あんまり見てねえ」


と照れていたが、癖のある性格だから


恐らくフルで見て録画もしてるだろう




じゃ、


と立ち去ろうとすると


「この前も取材あっただろ。あの、名前忘れたけど。何の取材受けたか言って。」


と言われ、


めんどくさい


と思いつつも他に受けた取材を言った


すると2件目くらいのところで


「それだ。その取材くること工場に連絡したか?」


と言ってきた


何を言ってるんだろう、このおっさんは。その取材には一切関係ないのに。


と思いつつ


「しました。」


と正直に言った。


どうやら


連絡がこないから、ホコリが溜まっていた部分を掃除できなかった。連絡がくれば掃除していたのに。


という人がいたという、又聞きの話だった


まず最初からホコリためとくなよ、と思いつつも連絡したことを伝えた


実際、取材の時にはかなり年密に連絡するようにしている。


会社規定の書類を回覧した上で、さらに工場の職長達に個別に直接伝えている。


丁寧過ぎる感じもしているが、お互い気持ちよくなるために念には念を、と思ってやっている。


取材陣は基本自由に動きたがるので、工場の見せてはいけない部分には行かせず、尚且つ面白そうな部分は積極的に撮ってもらえるようにしている


取材陣と工場側の板挟み状態なので、結構気疲れする


そして取材が終わったら、取材に絡んでくれた人に直接お礼に言いにいく


突然お邪魔することもあるし、何より次回も快く取材に応じてもらうためだ


自分なりに色々と気を遣っている


そんな中、Tさんの言葉にはかなりイラっときた


少し強めに言い返してしまった


あっそ、


というようなリアクションだった


反省である


次回の課題としては、冷静にねじ伏せることだ


そして抜け目のないように準備しよう










2件目は中々ブルーになった






夜ゆったりしているとlineがきた


兄貴からだった




youtubeのurlと嫌味ったらしい言葉が綴られていた


youtubeは東北あるあるの、あの問題に関する動画だった


イラッとしたというか、身内がこんな事を言うのかと思うとショックだった


実際その兄貴は変わり者だけど、基本は優しい


反論することも脳裏に浮かんだが、無視した


自分自身その問題に関しては気にしていない


気にしていないという言い方は語弊があるかもしれないけど、それよりももっと大事なことがあると思う


ブルーになったが、まあいいやと思った


とりあえず兄貴がそんな事を言いつづける限り、正直会いたくはない












そういや昨日も1件あった


こんな愚痴ばっかりの日記もどうかと思うけど、後で読み返せるように文字にする






昨日は昨年退職した元上司が職場にきた


少し打ち合わせして、最近どうよ的な話になった


最近編集した会社紹介動画を見せた


これは韓国で見せました


と言うと、何故か


韓国は危ないぞ


という話になった


そこから昔話を淡々とされ、僕が編集した動画はただただ流れ続けた


イラッときたのはそこじゃない


元上司の話だ


昔、韓国の企業に製品デザインをパクられたことがあったから韓国には気をつけろ


という話だ


その話の信憑性も疑われるけど、


とある企業のとある人間がとある行動を取った


というだけで韓国は危ない


という発想になっている点だ


そしてあたかも親切心でと言わんばかりにその話を俺に話してくる


途中から嫌になったので仕事に戻った


こいつが退職せずに上司として居たらと思うと、今かなりラッキーなのかもしれない






韓国がどうこうとかいう話はそこまで詳しくないけど、


ネットやテレビのバイアスかかりまくった情報は絶対信じない


海外で韓国の人と会って話した時に強く想った


韓国出張へ行った先輩に話を聞いてもそう想う


韓国へ肩入れする気なんてさらさら無いけど


元上司なんて見てると、終わってるなって思う










他人を卑下することで自分を正当化することは良くあるけども、


心のうちに留めとくべきだ


それを人に伝えて共感求めるなんてのは


人としてかなり気持ち悪い


小中学生のいじめと一緒だ


そんな歳の取り方は死んでもしたくない












??




私は排他主義を排他する主義です


以上です



アスパラの天ぷらに塩かけてよ

June 04 [Mon], 2018, 23:05







前にも書いたことがあるかもしれないが




ニュースは何故暗い話ばかりを伝えるのだろうか


お口直し的に大谷の速報挟みやがる


病み付き






悪いやつのことを皆、敵にしたいのだろうか


心のわだかまりをぶつける相手


それがニュースでわんさか出てくる


敵をつくることで自分を正当化したいときがしばしばある


それか









スーパーフラットでいたい


スーパーフラット


イメージできた


スーパーフラット










スーパーフラット





ハイボールとお寿司




ハイボールとお寿司は、適当な感じ。
一流の寿司屋とは違う。


スーパーのお寿司と、缶のハイボール
相性は良くない
けど落ち着く


そんな日常の心地良い適当な感じ








あと


鱗粉






昔、蝶々を捕まえて手についた鱗粉を見た時と


小綺麗な格好でアパートに来て、やることやって、下着姿で座る女の子の背中を見た時の気分が


似ているような


そうでもないような






夏の気分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:もぐら
  • アイコン画像 誕生日:1991年10月23日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ
    ・音楽
    ・旅行
読者になる
自分の思ったことをそのまま書くために学校の人には言わずに始めました。

もし見てたらコメントしてね^^

内緒で^^
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 時計仕掛けの八朔 (2018年04月27日)
アイコン画像
» 明太子太子 (2018年02月23日)
アイコン画像
» 崖の瀧のモト (2018年01月24日)
アイコン画像
» 浪速のコロ・トゥーレ (2018年01月18日)
アイコン画像もぐら
» ハウマッチ井上 (2017年09月18日)
アイコン画像
» ハウマッチ井上 (2017年09月18日)
アイコン画像もぐら
» 夢は夢のまま (2017年08月07日)
アイコン画像
» 夢は夢のまま (2017年08月03日)
アイコン画像もぐら
» カニだよ (2017年07月26日)
アイコン画像
» カニだよ (2017年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる