«2014年03月 | Main | 2014年01月»
ペットショップ / 2014年02月27日(木)
ペットショップは好きになれないな
命に値段なんて付けるから


いらなくなったら捨てちゃおう
大きくなったら捨てちゃおう
保健所のおじさん今日も泣いてたよ


捨てられた動物達に声かけて
秘密の作戦会議を開こう


みんな覚悟は出来てるか
さぁ逆襲の始まりだ

ペットショップを襲うのさ
全ての仲間を逃がすんだ



ペットショップを襲うんだ
全ての檻をぶち壊して

ペットショップを襲うんだ
いらねぇいらねぇよ

火をつけろ
ペットショップなんていらねぇ




こうしてペットショップは無くなって
野良犬も野良猫も居なくなったよ


保健所のおじさんも喜んでた
みんな笑って過ごしたよ


 
Posted at 23:20/ この記事のURL
コメント(0)
甥っ子 / 2014年02月23日(日)
昨日、小牧RIZZLA8周年イベントに来てくれた人達ありがとうございました!







ライブはアンコールまで頂いちゃってめちゃんこ楽しかった。
8周年おめでとう!!









昨日のリハ後は楽器屋に行き、シースー食ってそれでも本番まで時間があったので実家で休むことに。









実家に行くと甥っ子が遊びに来てました。
何年振りに会ったんかな?
めちゃんこでかくなっとってビックリした。







最初はめちゃんこ警戒されまして。
『誰?このおっさん?』的な雰囲気。










僕はもの凄い疎外感を感じまして。
親、兄弟にも『ケンジが来るまで凄いはしゃいでたのに。。。』って。











たまに会う親戚の嫌なおっさん状態になったので、僕は静かに戸を閉め部屋に引きこもりました。








部屋でギターの弦を交換をしとったら、甥っ子が入って来たので相手してたんです。








そして甥っ子達を見ていて気がつきました。










甥っ子めちゃんこバカ。









弟の方が特にバカ(笑)











発泡スチロールで出来とるペラペラの飛行機のオモチャ分かる?
昔は駄菓子屋で50円ぐらいで売っとったやつ。







そうそう!
あのゴムで引っ張って飛ばすやつ!
飛ばすとグルングルンて回転するやつ!
それそれ。






近所のコンビニに売っとってさー、懐かしいから買ったんだわね。
そんでまぁ、これ買ったけど持っとってもなーと思ったので弟の方にあげたんだわね。











そしたら弟は組み立てた飛行機をお兄ちゃんに渡して『お兄ちゃん!
ほら!
当てていいよ!
お尻に当てていいよ!』って下半身丸出しにして両手で自分のケツ広げてよー










こいつ、相当バカだなーって。
きっと小学校で人気者になれるだろうな。







僕の姉のズボンをいきなりズリ下げたもんだから『ちょっと何するの!!』と言われた弟はこう言ったそうです。








『いや、チンコ付いてるか確認しようと思って!』








いらないギターの弦をあげたら、何本かまとめて振り回していたから『それ何やっとんの?』と聞くと








『地ならしだよ!』
もう意味が分かりません。










置いてあった僕の小銭をいきなり掴んで逃げようとしたので『それやるけど、お兄ちゃんと半分ずつ分けろよ』と言うと










『嫌だ!これはもう俺の金だ!!』と言い立ち去って行きました。
凄い執着心。
怖い。










でも直樹とポニーも居たので『あのおじさん2人にも遊んでもらったら?』と言うと






『おじさん?!おじさんなんて言っちゃダメなんだぞ!
お兄ちゃんて言うんだよ!』と。
うーん、何か優しいな、お前。










んじゃー、俺の事もそう呼びなさいよ。
あんた『おじさん、おじさん』って連呼してたじゃないの。
君は身内には厳しいんだなぁ。







次いつ会うか分からんけど、とにかく元気でなー。
小学校、楽しめよ。
ただその芸風じゃモテんからな。









 
Posted at 11:29/ この記事のURL
コメント(45)
パラッパラッパー / 2014年02月18日(火)
何故か急に『パラッパラッパー』がやりたくなった。








そんでベース・バカ・リョウスケに調べてもらったら、本体もソフトもめちゃんこ安いんだもん。









『買おう!買おう!』とはしゃいでいましたら、ベース・バカ・リョウスケは僕にこう言いました。










『どうせすぐ飽きるからやめやー』











大人はいつもそうだ。
僕たちから楽しみを奪い、咲こうとしている才能を平気な顔して潰すんだ。










『所詮、遊びだろ?
そんな事やってなんの意味があるんだ』










大人はいつもそうだ。
いつの時代だってカルチャーは遊びから生まれる事に気がついていない。
きっと遊ぶ事に対して、真剣に取り組んだ事なんてないんだろうな。











そもそも僕達は遊ぶ事に真剣になっているという感覚はない。








真剣に遊べない人達が、全力で遊ぶ僕達を観て勝手にそう感じただけの事。










心の底からから楽しんだ事のない可哀想な人なんだろうな。












僕は『パラッパラッパー』をマスターする。







真剣にパラッパラッパーに取り組もう。








しかしパラッパラッパーをマスターした先には何も生まれはしない。








うん、だってあんなもんただのゲームだもん。
ボタンをピコピコやって『うわー、上手く出来たー』『うーん、なかなかクリア出来ないなー』って。


もっと他にやらないかん事沢山あるだろ。
34歳の男が何がパラッパラッパーだよ、気持ちが悪い。








やはり大人はいつも正しい。









 
Posted at 22:16/ この記事のURL
コメント(76)
血のバレンタイン / 2014年02月13日(木)
2月14日は『バレンタインデー』
僕はこの日がとても苦手だ。









クラスの男達はやたらとソワソワしとる。









『お前が貰える訳ねぇだろ』って奴までソワソワしとる。
もうこの感じが堪らなく嫌だったなぁ。











これは妬み嫉みですよ、チョコレートを貰えない男の。










34年間生きてきて、本気のチョコレートを貰ったのは小学6年生、12歳の時。











呼び出されて1人で行ったら、その子とその女友達に囲まれて皆の前でチョコ渡されて。









しかし何で女子ってそういう時って軍団で来るんすかね?
あれなんすかね?
はっきし言って怖いっすよ、あれ。










こっちは1人なのに向こうは5,6人で来ますよね。
目の前におっぱい&チクビが10個〜12個ある訳ですからね。
これは怖いですよ。










フェアじゃないっすよ、フェアじゃ。











しかしこの時が僕のバレンタインデーのピークになるとはね。








この時だけ!
これだけ!
この1度だけ!










どうなっとるんだ!
もうちょいあっても良いだろうよ。
34年間で1つて!
もう3つ4つ貰ってもバチ当たらんだろ。
神様、頼むわ。
不公平過ぎるだろ。














そうだよね、世の中は不公平だもんね。
知ってる。
知ってるよそんな事はさ、神様。










『お前、いくつ貰った?』とかやり取りする訳よ、モテる男達は、ね?







僕はそれを見てるだけ。
だって予選どころか貰ってないからエントリーすら出来ないんだもん。










あんなもんただの甘い塊だろ。
食べれる板だろ、あんなもん。









あんなもん貰って一喜一憂すんなよ、ちくしょう。
そんで義理チョコってなんだバカヤロー。
貴様はおちょくっとんのか。










義理の意味知っとるんか。
【義理】
『つきあい上しかたなしにする行為』









しかたなし!
しかたなしにする行為て!
しかたなしにチョコをくれるってか。
おうおうおう、随分と上からもの言うじゃないの、お嬢さん。











俺が頼んだか?
チョコレートほしい!って言ったか?










自惚れんなよ!
チョコなんていらんからパンツ見せろってんだバカヤロー。










まったくよー、どいつもこいつも企業の策略に乗せられやがってよ。
どうなっちまったんだ、この国は。










僕は『ギブミー!チョコレート!』なんて言わない!







言わないよ!
ぜったい〜♪
byシャブハラホモユキ。


 
Posted at 23:34/ この記事のURL
コメント(100)
天使の輪 / 2014年02月06日(木)
寒い。
寒すぎる。
寒さに隙がない。
完璧に2月なめとった。








でもちょっと調子に乗っとる気がするなー、冬のやつ。
もう寒いのは分かったからやめて。
冬が見えるなら殴りたいね。










そういやーさー、都知事の立候補者に、めちゃんこヅラの奴おらん?








しかもケンジって名前でしょー。
親近感湧くわーって俺はヅラじゃないよバカヤロー。










別にいいんだよ、ヅラを被るのは。
ただね、何かもうちょいあっただろって思うのよ。










なんで1発で『あっ!ヅラだ!』とか『被ってるねー!』とか『隠し事してる!』って分かる感じで来るの?









こっちは別に『あっ!ヅラだ!』とか言いたくないんだよ。










1日に5人ヅラの人を見つけたら、ヤマダ電機のポイントが貯まるとかないんだから。










お前がね、バレる気マンマンで来るんだもん。
そりゃこっちだって迎え撃つよ。
『ヅラだ、ヅラだ、あいつヅラだ』って迎え撃つよ。










分かるよ、恥ずかしいから隠したいって気持ちは。










え?
違うの?
きちんとした格好で出馬したかったって。










じゃーなにかい?
ハゲはどんなにきちんとした身なりをしてもハゲてるからダメってことかい?










お前それは失礼だろ!
世の中のあらゆるハゲに失礼でしょうよ。










ハゲでも腹は減るし、恋もするんだよ。










クオリティーの低いヅラを被る方が世の中の人達に対して失礼でしょうが。










『粗悪なヅラほどたち悪しかな』なんて俳句を松尾芭蕉も謳っとるんだから。
周りに気を使わすんじゃないよ。










はなっから隠し事をしとる人に清き1票を入れる事は出来ません!













しかし2000年ですよ、色々な物が進化していますよね。
5,60年前から比べると考えれないぐらい便利な世の中になっとる訳ですよ。












民間人が宇宙旅行に気軽に行ける日もそう遠くはないのに。
何故、何故カツラは進化をしないんだ。











カツラ業界の皆さん、もっと頑張りましょうよ。
あなた方の怠慢がこんなよからぬ事態を招いているんです。









出さなくてもいい犠牲者を出しているんです。










今ならまだ間に合います。
僕がいつかハゲる時が、そんな時が来たときはどうか『カツラってお洒落だよね!』と言われる世の中に。












否、『地毛よりカツラ』と言われる世の中になっている事を切に願います。


 
Posted at 18:00/ この記事のURL
コメント(3)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

 
Powered by yaplog!