«2008年11月 | Main | 2008年09月»
それは勝手な思い込みであって / 2008年10月31日(金)
良く聞かれる。





『名古屋に遊びに行くんだけど、ここは絶対行った方がいいって場所ない?』と。












『知るか』











『ここは絶対行った方がいい!』なんてとこって滅多に無いと思うんだわ。







『すげぇ景色がいいとこがある!』とか言う場所があんならまた別だけどさー。








騒ぐほどのスポットなんて、名古屋って別に無いよね。







まぁ、俺が名古屋に遊びに行く事があんましなかったで、知らんのかもしれんねぇ。




水族館も動物園も別にどこにでもあるやん。







あっ、名古屋城行け、名古屋城。




シャチホコはめちゃんこカッコええよ。








そうそう、後さー、よく勘違いされるんだけど



俺は名古屋市出身じゃない。






江南市ってとこの出身なんだわ。







バンドは名古屋で活動しとった訳なだけで、名古屋には住んだ事はない!







でもさー、それを言うと







『そうなの?なんだー名古屋かと思ったわぁ・・・』とか何かガッカリ口調で言われるんだよね。








知らんがや!



ガッカリすんなて。


いいがや江南市でも!





江南市から車でも電車でも、チャチャっと行けばすぐ名古屋だて。










江南市と名古屋市みちゃー、ほとんど変わらせんわ!














いや、言い過ぎた。







めちゃんこ変わります。







江南市はめちゃんこ田舎です。







でも俺は『名古屋出身』なんて一言も言った事はないんだよ。








みんながよー、愛知県=名古屋出身だとか。







名古屋弁=名古屋市出身みたいな考えなんだろうね。







ふむふむふむふむ。





江南市万歳!!





 
Posted at 18:15/ この記事のURL
コメント(81)
切ないなぁ / 2008年10月31日(金)
明後日は大阪キングコブラでライブ。






楽しみだわ。







しかし切ない季節だなー。







うむうむうむ。





切ないなぁ。



 
Posted at 03:13/ この記事のURL
コメント(2)
夢の国 / 2008年10月30日(木)
ディズニーランドに行った友達からお土産を貰った。







俺は中学生の時の修学旅行以来、ディズニーランドには行った事がない。






大人になってから行っても、めちゃんこ楽しい!らしいね。





気になるけど、なんか行く気にならんのだよね。






何かもっともらしくて嫌なんだよね。







デートするならディズニーランド!みたいな。







ディズニーランドに行ったから『楽しい!』って言わなきゃいかん的な匂いを感じるのは






汚れた大人になってしまったからなのか?












考えた。











食事もとらずに考えた。










一晩中考えた。









う〜ん、やっぱり1度行ってみよう。







この目で確かめよう。






石神井公園にある屋台で、昼間からビールを呑むより楽しいのか?







それをいつか確かめに行こう。





 
Posted at 01:35/ この記事のURL
コメント(0)
アウトライン〜ジャングルへようこそ〜 / 2008年10月28日(火)
ある日、スタジオのオーナーが『お前、メンバー集めてバンド作れ』と







『そんで俺らのバンドの前座やらんか』と言われた。





オーナーがやっているバンドは毎月、ライブバーでライブをやっていた。




俺は毎月ライブを観に行き、俺もいつかここでライブやりたいなーなんて思っとった。






俺は早速友達を集めて『バンドやろまい』って話をした。





友達もやろまい!やろまい!って事で、難なくバンド結成。






しかし問題は何を演奏するか?と言う話になると、オーナーが一言。







『お前らガンズやれ、ガンズ』











ガ〜ン〜ズ〜??









説明しよう!



ガンズとは




『ガンズアンドローゼス』と言うバンド名であり






何か髪の毛が長い人達が何人かおってね、歌唄ったりギター弾いたりするんだよ。





そんでね、ギターの2人はチョー上手いの。





ボーカルわぁ、チョー声高いしぃ、シャナナナナナナナァァァ!とか言うのもチョーウケるぅ。











はい。






そんで課題曲は2曲!!






『ウェルカムトゥザジャングル』と何だっけ?




ミスターなんたらって曲。






なんだっけ?




ほらあるやん、ミスター・・・ミスター・・・





ミスター味っこ!





ミスター長嶋!




ミスターチン!





ミスタースキャットマンジョン!





ミスター西川!




ミスターチェン!




ミスター五十嵐!




ミスター並木!




ミスターハセオスペシャル。





思い出せんからいいや。





そんで、その頃の俺はランシドが大好き!




ですからね、ガンズのギターソロが弾ける様なスキルは、一切持ち合わせちゃいなかった。






4ヶ月で2曲だけをひたすら練習。





あんなに真面目に練習したのは初めてだったわ。





でも本番はボロボロだったけどね。







良い思い出だわ。








しかしガンズのコピーは2度とやりたくないなー。








あんなピロピロピロピロとギター弾けんわ。







次やるならブルーハーツがやりてぇな。




 
Posted at 20:48/ この記事のURL
コメント(61)
アウトライン〜限りなく透明に近いアホ〜 / 2008年10月28日(火)
就職した工場が終わってからスタジオに行く生活が始まった。




スタジオの給料は歩合制みたいな感じの話だった。





しかし商売の事なんて右も左も分からんガキ。




とにかくそのスタジオに居たかった。




ここにおれば何とかなると思っとった、当時の俺は最強なオタンチン。





毎日友達がビールを持って遊びに来る。





待合室はあっと言う間に宴会場と化す。




ギター弾いてビール呑んで。




そんな状況で客が来る筈がねぇ。





しかし俺はお構いなしのノータリン。





こうして、アホ丸出しのモヒカンボーイの新しい生活が始まりました。







しばらくは就職した工場には真面目に行っとったんだけど





しかし





何か違う!





何かが違うぞケンジ!




俺はこんな赤いボタンを、ひたすら押すために生まれて来た訳じゃないぜダディ!!






って感じになり始めた。







俺は叫んだ、精一杯デカい声で叫んだ。




『何故こんなに天気が良い日に工場に行って、ひたすらプレスしなきゃいかんのだ!』







いや、それはね、仕事だからだよ。












うるせぇー!





俺はこんなに天気が良い日には、工場で働きたくないんだバカヤロー!って









お前が1番バカヤローだよ。









それからというもの、朝起きて天気が良いと






『そうだ、会社を休もう!』





と言う斬新かつ繊細なキャッチフレーズを作り出し、会社に休みの電話を入れるのであった。








会社を休んで単車に乗ってブルンブルーンてな感じ。








会社を休む理由は、8割強『ジンマシンが出た!』と言う、両刃の剣的な理由で休み続けた。







会社の事務員のオバサンには『よくジンマシン出るねぇ』と嫌みな感じで言われるが









『はい、実はボク、慢性のジンマシン持ちなんです』と訳の分からん事言い出す始末。
















みなさん、もうお気づきだろうか










そう










あの頃の俺は
















限りなく透明に近いアホだった。





 
Posted at 06:41/ この記事のURL
コメント(1)
そう言えばそうだった / 2008年10月27日(月)
今さー、GODのブログ読んだんだけどさー





俺、レッドシューズの帰りにハラマキ(機材車)のバックミラー壊したんだった・・・






どうやって壊したんかなぁ、全く覚えとらん。




メンバーすまん。




でもあれすぐに直るよ。





ポコーンってとれただけだでさー。





ネジゆるめて、キュキュッとやれば付くで大丈夫だわ。







そうそう、大丈夫、大丈夫。





 
Posted at 23:51/ この記事のURL
コメント(0)
アウトライン・1 / 2008年10月27日(月)
18歳から24歳までスタジオの経営をさせてもらった事がある。







かなり狂ったスタジオだった。







入り口は裏手にしかなく、スタジオはAスタジオしかなかった。







何故ならBスタにはオーナーが飼っていたハスキー犬がいたからだ。






ちなみに亀やウサギもいたよ(笑)





俺がやる経営する前はヘビやサソリもおったらしい・・・








みんな想像出来んでしょー?そんなスタジオ。





まずバンド練習するスタジオに、ハスキー犬や亀やウサギやヘビやサソリはおらんもんね。








Aスタジオ内はタバコ吸い放題、床で揉み消し放題。





そんなスタジオだった。







何故スタジオの店長をやり始めたのか。





今思えば16歳の時に、そのスタジオのオーナーを見て『カッコいいな』って思ったから。








理由はそんな単純なもんだった。















それでは始まり始まり〜。














高校を出た俺は就職したんだわ。




先生に『とりあえず就職試験を受けてたらどうだ?』と言われ




『そんじゃー受けるだけ受けよかー』って感じで受けたら合格してまった。









親は喜んだ。




『あのバカ息子が就職出来た!』って。







就職したとたん、親が俺に対する態度は激変した。







めちゃんこ優しくなったんだわ。







まぁ、この優しさは数ヶ月後、いとも簡単に消えてまうんだけどね。







就職した先は、ト○タ車の天井の内張りを作る工場。







朝8時から夕方5時まで、ひたすら内張りをプレスするのみ!







ずーーーーっと、プレス機を動かす赤いボタンを押して、プレスされた商品に汚れやシワがないかを調べる仕事。







どえらいつまらん!



俺の立ち位置からプレスボタンを押す距離は、わずか2〜3メートル。




それを1日中、行ったり来たり。







動物園の動物達の気持ちが分かるわ。






あれは苦痛だわ。



解放してくれ!って感じだわ。









活発に動きたい俺には苦痛だったわ。







しかも学生気分が抜けんかった俺はバイト感覚。






毎日の様に朝まで呑んで仕事に行く。






睡眠不足と二日酔いで不良品を出しまくった。






上司には『こんなに不良品を出す社員は初めてだ!』と言われる始末。







えへへへ、ごめんね!







ある日、二日酔いと寝不足過ぎて、仕事中に幻覚を見た時は





さすがに『これはやばいなー』って感じた。







だってさー、足元にアルマジロがおったんだわ。






小さいアルマジロだったで、多分子どもだったんだろうなー。






『うわっ!アルマジロがおるがや!』って普通にビックリしたもんなぁ。








後は機械から、めちゃんこ長いリーゼントの兄ちゃんが、ニョキニョキニョキ〜!って出てきたのもビックリしたなぁ。










あっ、誤解しんでね。俺はめちゃんこクリーンだから。





ノードラッグ万歳派だでね。







二日酔いと激寝不足なだけだよ。





そんな感じで働いていました。







どんな感じだバカヤロー。




続く。




 
Posted at 16:23/ この記事のURL
コメント(2)
アイラブトライブ / 2008年10月26日(日)
うわっ、テンション高っ!!




しかもブサイク度MAX!!(レッドシューズの帰り)







あ〜、さっき起きたんだけど、気持ち悪ぃ。






昨日、レッドシューズに来てくれたみんなありがとう!







何だか昨日はめちゃんこ盛り上がっとったなぁ。







みんな酔っ払いまくりだったでなー。







アンコールやらされるなんて思わんかったわ。






ありがとう!





ギターを貸してくれた、ユーダイ兄貴ありがとうございました!









帰りはマークも一緒だったんだけど








同じ車の中なのに、俺らとテンションが違い過ぎるマーク。






みんな無事帰れたんかな?







 
Posted at 15:12/ この記事のURL
コメント(0)
それゆけコタイチ君!・最終回 / 2008年10月25日(土)


『東京に行く直前でメンバーが抜けた』と言うあまりにもショックな出来事に




パンタロンの心のキャパシティは、とっくの昔に容量オーバーシステムダウン。








ヘイ、パンタロン!

後は任せときな!


ゆっくり休んでいなよ!







クビにしたのは俺だけど、なんか、なんかね。何か彼に言ってほしい









俺はコタイチに『お前本当に後悔しんのだな?』と







『最後ぐらい自分の口から何か言えて!!』と言うと








コタイチ君は俺達に言いました。

















『2人に手紙書くわぁ』











えー?!














て、て、て、て、手紙ぃぃぃ?!?!









何でて、て、て、て、手紙ぃぃぃ?!?!







今目の前にいるじゃーん!







君の目の前に僕達はいるよ!







お前さん!言いなさいよ!




目の前にいるんだからいま言いなさいよ!









この『手紙書くわ』発言には、気絶寸前のパンタロンも必死で笑いをこらえていた。









俺も笑いをこらえながら『て、手紙じゃなくて、い、今、言えばいいがぁ』と。










しかしコタイチ君は曇り無き眼で俺を見据え









『いや!手紙を書く!』とファミレスに響き渡るぐらい、今日1番のハキハキ口調で言うのでした。








その気迫に押され『わ、分かった、手紙待っとくわぁ』と返事をした。



















そして2006年5月俺とパンタロンは上京した







パンタロンは必殺技の『The・徒歩』で東京中を歩きまくり、ドラム募集のビラを貼りまくってくれていた。








そのパンタロンの努力のかいあってか、2006年7月下旬、ビラとは全く関係の無い、知人の紹介で俺達はガリガリドラマーの代表、直樹に出会った。










直樹はコタイチ君よりもドラムが上手な男の子だった。







元気な元気な男の子だった。








ちょっと生意気な男の子。





ほっぺの真っ赤な男の子。






うどんが好きな男の子。









俺達はそんな直樹に出会えて良かった。







今思うと、コタイチ君をクビにして良かった。







コタイチ君が家を決めずにいてくれて良かった。







今となっては、ある意味コタイチ君には感謝しています。








ありがとう。















しかし2008年10月現在・いまだに俺達のとこには、彼からの手紙は届いていないのだった。














〜エンディングテーマ〜



『それゆけコタイチ君』




♪ゴー!ゴー!ゴー!



それゆけコタイチ君!



天然パーマのコタイチ君!





君がバンドの営業をあまりにもしないから




僕が君に怒鳴った時




君は泣きながら言ったよね





『実はオヤジの体調が良くなくて、俺バンドもやっていけなくなるかも知れない』





泣きながら言ったよね






君のオヤジさんが経営する焼き鳥屋さんに




友達と行ったのさ




君に内緒で行ったんだ





お父さんはピンピンしていたよー




お父さんは大きな声で『いらっしゃーい!』って言ってたよ





それゆけコタイチ君!




ウソつきコタイチ君!


天然パーマのコタイチ君!





ある夜に君は言ったー





『ケンジ、これは誰にも言うなよ』と話してくれた内容は







『俺・・・むかし彼女の誕生日に、自分で書いた小説あげたんだよね』







だからなんなんだー






そんな話は内緒じゃなくても誰にも言えないぜー








それゆけコタイチ君!





アイキャントフラーイ!コタイチ君!








野外ライブの出番待ちの時に




君のゴワゴワ天然パーマに





小さなカナブンが引っかかったのを




僕は見逃さなかった夏の思い出ー








君は酔うといつも言う






『俺は度胸もあるし、喧嘩も強いんだ』と自分で言うけれどー





ライブ帰りに国道を走る暴走族を見つけた助手席の僕がー





ドライバーの君に『コタイチ、抜け!こんな奴ら抜いちまえ!』




と言ったら君は







ビビって乗らなくてもいい高速道路に入ったねー






目的地はどこだハイウェーイ




ノーウェーイ






それゆけコタイチ君!





それゆけコタイチ君!



めくるめくコタイチ君!



キンタマのシワみたいな顔のコタイチ君!




ゴー!ゴー!ゴー!







しかも〜
















ワ〜キ〜ガ〜だ〜った〜ねぇ〜












劇終。





 
Posted at 19:37/ この記事のURL
コメント(48)
トライバー / 2008年10月25日(土)
今日は南青山レッドシューズでロックトライブ!







俺らの出番は23時に雷ロケンロー!!




 
Posted at 19:17/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

| 前へ
 
Powered by yaplog!