«2008年04月 | Main | 2008年02月»
やっぱりスガキヤ!! / 2008年03月31日(月)
この前は名古屋の友達のZip Zapってバンドが渋谷にライブしに来るってもんで遊びに行く事に。





ハチ公前で名古屋から何らかのスパイをしに来た友達のせんちょーと待ち合わせ。






スクランブル交差点は相変わらず嫌になる。







会場に到着して空きっ腹にビールをブチ込む。






名古屋からはるばる来たのに演奏時間はわずか20分。






ひどい扱いだ。







近々Zip Zapはアメリカにライブしに行くらしい。






俺も連れてけ。







ライブ後にボーカルギターのKEIKOにメンバー分の『味噌煮込み』を頂く。







わーい!味噌煮込み大好き!!ありがとう。







軽く皆で呑んでからお別れ。






俺と直樹は原宿に呑みにLet's go!!






入った居酒屋は凄かったなー。






店員さん皆怖い。
感じ悪いとかじゃなくて怖い。








あーだこーだ話をする。
何を話したんかなー?忘れてまったわさ。







そろそろ出よかーと会計すると
















や、安っ!!!!










安過ぎておごったわ(笑)









ありがとう。金がない人に優しい居酒屋だった。







また行くぜ。

 
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(1)
ベイビー、お前にとって目の覚める1曲は何だか教えてくれよ。 / 2008年03月31日(月)
この前レッドシューズでDJ・Chi-boさんに『目の覚める1曲を考えて』って言われたんだわ。






そしたら直樹が『俺あるから先に録っていい?』とインタビューを受ける。





俺は直樹の邪魔したろうと思ってマイクに静かに近づく。





直樹が『えー、俺の中の目が覚める1曲は・・・』って言った次の瞬間に俺が

















『ロックンロールイズデッド!!!!』ってマイクに叫んだら









直樹が『え?!何で分かったの?!』って。






『俺ロックンロールイズデッドって言おうとしたんだわ!!』と。




マジで?!何か気持ち悪ぃなー!!







こういう事ってあるんだなーと直樹とビール呑みながら話をする。












神谷君は『モーターヘッドのー』って。











彼らしい。












しかし彼が『モーターヘッド』を聴いているのを見た事がないのは俺だけなのか(笑)














今夜も謎は深まるばかりだ。

 
Posted at 22:41/ この記事のURL
コメント(5)
山をなめるな! / 2008年03月31日(月)
昨日はanglasadのマモルにボーディーズのライブに誘われて渋谷に集合する事に。




電車にゆらゆら揺られているとマモルから電話がリンリンリン




マモル『今どこー?』


俺『今まだ新宿』



マモル『そっかー、じゃー先に行っとくわー』と。




するとまたマモルから電話が鳴る。






マモル『ケンジ今どこ?!』



俺『今渋谷に着いたよ』



マモル『ごめん!間違えた!新宿のタワレコの屋上だって!』



俺『はぁ〜?!マジで?(笑)』





あいつどんな聞き間違えしたんだて!





マモルは渋谷タワレコに入り、電話で場所を聞いた時に『10階までエレベーターで登って、その後は12階まで階段で来て』と言われました。




マモルは『え?12階?何言っとんだろ?ここ8階までしかねぇーよ』って思ったんだって




そらそうだわ。
8階までしかあらせんわな。



そこ新宿タワレコじゃないもん。
渋谷タワレコだでねぇ。




マモルさん、頼みますよ・・・





ハチ公前で待ちぼうけしとる直樹に電話で事情を話してから俺らも急いで新宿に向かう!!




直樹渋谷滞在時間わずか5分。










何とか間に合い4曲ぐらい聴けた。




雨が強くなってきたから会場を後に。






それから腹ごしらへしにメンバーと新宿をうろつくと







何だか気になる店を発見!!






店に入ると昭和な感じのお店。




いい感じ。




メニュー見て『カレーが多いなぁ』って言ったら直樹に『ここカレー屋だでねぇ』とツッコまれる。




そっかそうだった。



カレー屋に入ったって事2秒ぐらいで忘れとった。




カツカレーを食い終わり店内を見渡すとレトロなゲームが!




その名も『山登りゲーム』




1回30円。






しかし財布には10円玉がなかったから、神谷君と直樹に『ねぇ、30円頂戴よ!』とねだる。




すると店のおばちゃんが『ゲームするの?ちょっと待ってね』と言いコンセントを差し込む。




多分このゲーム誰もやらんのだろなー。



電源入ったの久しぶりなんだろうなーって思った。





ボタンは『すすむ』と『もどる』の2つのみ!!



制限時間は60秒



60秒以内に山頂まで行くゲーム!!





しかしめちゃくちゃ難しいんだわ!



色んな障害をかいくぐって頂上を目指すんだわ





橋を渡り



ハチを避けて



毒蛇避けるとこまではいいんだわ。





その次に『落石』があるんだわ。




どう考えても行けそうにないんだわ。




もの凄い勢いで石が落ちとるでねー。




落石で失敗しまくってさー





神谷君と直樹に『ねぇ、30円頂戴!』と言いまた30円頂く。



挑戦する俺と見守る二人!






『こんなん絶対無理だがー!』とか




『危ない危ない!』とか





『ケンジかなり上手くなったやん!』と盛り上がる。







お店のおばちゃんはそんな俺らを見て笑う。



結局『落石』を攻略出来ずに終了。







あれクリアしたいわー。






だでまたあのお店に行こう!









次行く時は10円玉たくさん持ってこう!











それからROLLに行きクロワニの徳光君とお喋り。





赤い革ジャンがほしい。







どえらいカッコええ!!





いつかあの革ジャンが買える様になろう!!





そうしよう、そうしよう。


 
Posted at 18:45/ この記事のURL
コメント(122)
Rio GA Carnival!!!-最終話- / 2008年03月31日(月)
機材を車にぶっ込み外で一服してからメンバーとリオ君に挨拶しに店へ入る。





『今日はありがとう!俺ら帰るわー』と告げると外まで送ってくれました。








リオ君は『今日はホントにありがとう!俺は今日この日は絶対に忘れんで!』










俺は『リオ君おらんくなるのはやっぱり寂しいわ』って言ったら






リオ君は『うるせー、うるせー、お前ら早く帰れ帰れ』って。





リオ君の顔みたらリオ君は目に涙ためとった。





『今度ゆっくり安い酒でも呑んで話しようぜ、じゃーな!』ってレッドシューズの階段降りてった。









涙は見せたくなかったんだなー





何か泣けてきたわ。







レッドシューズに行き始めた時に『俺も愛知県出身なんだわ!』って声かけてくれた。







それからレッドシューズに行く度に俺らに良くしてくれた








レッドシューズでライブやれば『今日は今までで1番最高のライブだった!』って毎回同じ事を言う(笑)








テキーラが演奏されるとテキーラが配られる。
呑みたくないから隠れとる俺を捕まえて『はい!いってみよう!』と笑顔で無理矢理呑まされた事も






トカゲの入った酒を出して『ケンちゃん、ロックスターになりたいなら、これぐらいの酒呑めないかんわ〜』と訳の分からん事を言われ呑まされた事も






RATステッカーを床に貼って怒られた事も






『今日は一杯呑んで帰るで!』って言ったのに朝まで呑まされた事も






急に電話して来て『今からライブやりに来てよ!』って無茶苦茶な事を言われてライブしに行った事も




ずっと忘れんでよー!






また会えるからサヨナラは無しだわな!







リオ、2年間お疲れ様でした!!







お互い頑張ろうまーい!!!!

 
Posted at 03:39/ この記事のURL
コメント(0)
Rio GA Carnival!!!-第5話- / 2008年03月31日(月)
いい加減この話長いよね。


まぁ、そんな事言わずにもうちょっと付き合ってよ。




『大腕相撲大会』




-2回戦-





相手はなんと毎週第4土曜日レッドシューズで開かれる69TRIBEの番長YOU-DIEさん!!




ま、マジかぁ・・・




ステージに行くとリオ君が『ケンジ!YOU-DIEさんをこえろ!!』と。




余裕の表情の番長YOU-DIEさん。





するとYOU-DIEさんは『左でいいよ』と。





し、紳士だ!
この人紳士だ!




しかし手を組んだ瞬間にこれは強いって思った。






しかし結果は俺の勝利!!




『YOU-DIEさんに勝ったー!!』と大喜びするがあれはYOU-DIEさん負けてくれたな。



明らかに力入れとらんかったもん。



ありがとうございます。



準決勝進出!!




YOU-DIEさん、この勝利を無駄にはしないぜ!!




するとROLLの馬場さんに『RAT勝ってまったでもう69TRIBEに出れんなー(笑)』と言われた。




メンバーすまん。








-準決勝-




まさか準決勝まで来れるとはなー。




準決勝の相手はこの前レッドシューズで働いていた洋平!!





何だか対戦相手は全員繋がりがあるなぁ。




洋平と左か右かどちらで勝負するかのジャンケンで負けてしまい、右腕で勝負!!







『絶対負けんでな!』と息巻くがご察しの通り秒殺・・・






しかし準決勝までこれて良かった。





決勝で洋平は負けてしまった。




優勝者は悪魔のリオに挑戦!!







悪魔のリオ強すぎる!!




見た目通りリオ君は強かった。








大腕相撲大会は幕を閉じみんなにシャンパンが振る舞われました。









もうすぐお別れの時間です。


 
Posted at 02:45/ この記事のURL
コメント(1)
Rio GA Carnival!!!-第4話- / 2008年03月31日(月)
『大腕相撲大会』で左手の指から流血した。





流れ出た俺の血液は、夕陽の様な真っ赤な赤だったんだ・・・














-第1回戦-




俺の相手は、この日久しぶりに再開した元レッドシューズのスタッフの古谷君。





俺は右腕の袖をまくり上げ、目を血走らせ、ゆっくりとテーブルに腕を置いた。






Booさんが『はい、お互いリラックス、リラックス〜』と。







1度だけ深く深呼吸をする。








合図が会場に響きわたる!!








『レディーゴォォ!』

パタリ
はい、パタリ




とオイラの右手はテーブルについたんだよね。



秒殺だよね。




だから言ったじゃんかよー




オイラ腕相撲弱いってー。





しかし俺はBooさんに『俺は実は左利きなんだー!』と悪あがきする。




リオ君とBooさんが相談した結果





『じゃー、左でやってみましょう』と。






よし!このチャンスを生かさなければ!




左で負けたら俺は最高の負け犬になっちまう!






会場の空気はさらに張りつめる。




左手をテーブルの上で組み合わせ静かに始まりの合図を待つ。







『レディーゴォォ!』







ぬぅうぉぉぉぉ!!!!!!!








息を止め、夢や希望やあの子への愛を全ての力を左腕に注ぎ込む!!




真っ赤な血液を体中に巡らせる!!





もはや歓声など耳には入らない!!






左腕が痺れだしもの凄い汗が吹き出し始める!




意識が遠のいて行く




駄目かもしれない!





いや!
諦めちゃ駄目だ!





『諦めたらそこで試合終了』なんだぁぁぁ!!







すると次の瞬間もの凄い音が鳴り響いた!!







何かが割れる様な
何かが砕けた様な音が・・・・
















気がつくと俺は相手の左手をテーブルにブチ倒していたんだ!





大歓声に包まれた俺は椅子に上り左手を突き上げた!!!!









そしたらライトにコブシがごっつんこ。



血が出ちゃったよね。



そう、腕相撲でケガした訳じゃないよ。



はしゃぎ過ぎて怪我したんだー。




エヘヘヘへ。




ギタリストに限らずみんなも怪我には気をつけよう!




そんで結果はドローって事でジャンケン。




わーい、ジャンケン勝っちゃったよー。




わーい、2回戦進出だーい!



続く・・・・。

 
Posted at 01:59/ この記事のURL
コメント(1)
Rio GA Carnival!!!-第3話- / 2008年03月30日(日)
大腕相撲大会とは!?!?





説明しよう!!





会場にいる腕っぷしに自信のある荒くれ野郎達&女達を16人集め、1人1000円を払いエントリーする!!







優勝者は金額総取りぃぃぃ!





さらに優勝者には!




腕相撲界の重鎮『悪魔のリオ』に挑戦する事が出来るのだ!





悪魔のリオに負ければもちろん賞金はボッシュート!!




没収された賞金はシャンパンに生まれ変わり会場の皆に振る舞われる!!





しかし!





悪魔のリオを倒すと優勝賞金にさらに1万円が追加される!







が!





しかし!




計26000円の賞金は全てレッドシューズで酒に代えて帰らなければいけないと言う、嬉しいのか嬉しくないのか何とも過酷で理不尽な大会なのだ!!









『腕相撲なんて絶対にやりたくない!』と俺は隠れるが





リオ君がマイクで『おい!ケンジ!ケンジどこ行ったー!?出てこい!』と。






さらに69TRIBEの番長YOU-DIEさんに見つかり『ケンジ参加して来いよ』と。



もう断れない・・・
逃げれない・・・





俺は渋々ステージに行きエントリーする。






するとDJチクも参加していた。






いや、彼もどうやら無理矢理参加させられたらしい・・・。









そしてMTVのBooさんがマイクロフォンに向かって叫んだ!!!!












『これよりレッドシューズ大腕相撲大会を始めます!!!!』










会場は熱い歓声と熱気に包まれる!!














2008年3月29日


















俺達の『大腕相撲大会』はこうして幕を開けたんだ。





続く・・・・

 
Posted at 23:17/ この記事のURL
コメント(1)
Rio GA Carnival!!!-第2話- / 2008年03月30日(日)
この日の俺らの出番はトップ!



出番までクロワニ達とビールを呑む。





するとリオ君が『そろそろ、行こうか』と。





ステージに立つとリオ君が一言







『本日の特攻隊長!!最高にカッコいいバンドです。RATヨロシク!』











チョコレートシェイクでブッ飛ばす!!








この日はクロワニの曲をやろうって話があったもんで、クロワニの曲を2曲やったら大盛り上がり!








俺らがね(笑)










クロワニはRATのチョコレートシェイクをやっとった!







しかしライブ中は酸欠で倒れそうになった。





このまま倒れてもいいやー!って思ったけど何とか踏ん張った。





やっぱりファー着てやると汗が凄い。




でもファー着てライブやるの好き。









次はクロワニ!





ビール飲んでヤジる!




チョコレートシェイクが始まり大盛り上がり!







俺らがね(笑)






自分の曲を自分で言うのもなんだけどカッコええがや(笑)









ベースの徳光君がラモーンズを歌う。





彼はスタイルも顔をいいからズルい。






あーいう奴はキライだ(笑)








ライブが終わり次はエアギター!!





マリオさん登場!!





タンクトップか何かわからんフロントには『ROCK』の文字が!




カッコよ過ぎる!





めちゃくちゃ面白かったなぁ。




マリオさん最高です。






それからDJタイム!!





踊り狂う!




ワニのイッチーと徳光君と腰が砕けるほどツイスティン!!






ちょいとビール休憩しとると、ROLLの馬場さんがモーニング娘やケツメイシをかける(笑)


ドラムセットに上り踊り狂う。





皆に『バカだねぇ〜』と言われる。







ありがとう。
バカです。





ミツメのマモルに『体調悪かったけど、ケンジの踊り見て少しだけ元気でたわー』と言われる。



クロワニのイチロウに『ケンジ最高だ!』と言われる。




頭のおかしい金髪デザイナーの友達に『カッコ良かったです!』と言われる。




ちょっと待て。




ライブ終わった時、みんなそんな風に誉めてくれんが!




何でダンスか何かわからん踊りした時に誉めてくれるんだ!









ありがとう。
嬉しいです。







しまいにゃー、ROLLのツネさんに『モーニング娘踊っとる時、あれ誰の役をやってたの?』と・・・


え?!






す、すみません、自分ただ適当に踊っただけっす。
モーニング娘詳しくないっす・・・









そしてこの日最後のイベント!









大腕相撲大会!!が始まる!!









俺は隠れる。










なぜなら腕相撲がすこぶる弱いからなのさ!


















続く・・・・


 
Posted at 22:36/ この記事のURL
コメント(0)
Rio GA Carnival!!!-第1話- / 2008年03月30日(日)
レッドシューズの店長、リオ君の送別パーティー。

















3月29日・土曜日



















南青山レッドシューズで最高の夜が始まりました。
















 
Posted at 14:08/ この記事のURL
コメント(8)
想像もしてなかったぜ! / 2008年03月29日(土)
台所で泣く俺の写真。

























数年後





















おい、頭にタコの刺身乗っとるがや



生きとる時にタコの刺身頭に乗せられなんて想像もしんかったわ。








セッツァー顔負けのモミアゲまで書かれて







背中に『男だめし』とか書かれとるがや。



『男だめし』にちょっと興味あるがや、一体なんなんだ。




















こりゃ、親御さん嘆かずにはいれんわ。







 
Posted at 15:54/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

| 前へ
 
Powered by yaplog!