«2008年09月23日 | Main | 2008年09月20日»
39度 / 2008年09月21日(日)
うわっ!熱出やがった!








負けん。








負けんよ。







日本酒飲んで寝れば大丈夫って誰かが言っとったような。








早く下がらんかなー。





 
Posted at 22:36/ この記事のURL
コメント(84)
地震 / 2008年09月21日(日)
ズドン!って地震が来たよ。








怖いなぁ。








大家のばばぁより怖いなぁ。






 
Posted at 07:45/ この記事のURL
コメント(48)
ファー泥棒 / 2008年09月21日(日)
俺のファーがガリンガリン君に盗まれた。









みんなガリンガリン君に会ったら、泥棒って呼んであげてくれ。


ヨロシクロケンロー!!



 
Posted at 03:16/ この記事のURL
コメント(13)
ビニールと宇宙飛行士ー最終章ー / 2008年09月21日(日)
随分と間が空いてすみません。
それでは最終章を。









予行練習当日を迎えた。








僕は恥ずかしさ全開で銀色カッパを着た。











隣にはあの金持ちのセガレが、得意気な顔をしてスキーウェアを着ていた。








そして練習開始。








曲が流れみんなが歌い出す。







『宇宙船に乗って元気に行こう』












元気など出る訳がない。







だって僕の衣装は銀色のカッパ。








パリッパリのバリッバリのカッパ。









このまま宇宙の藻屑となりたい。








そして『3!2!1!0!発射!』と左腕を突き上げた瞬間に








ビリビリビリビリビリィィィ!!と音を立て、カッパ宇宙服は破れたのです。









恥ずかしくなり、慌てて破れた部分を右手で隠した。








泣きそうなぐらい恥ずかしかった。








しかし!これが予行練習で良かった!










本番だったら大変な事。












『よし!今夜この出来事を話して、丈夫なスキーウェアを!いや、スキーウェアじゃなくても、もうちょい宇宙服っぽい衣装を買ってもらおう!』と思いました。














家に帰り、今日の出来事を父親に話をした。












すると父親は言いました。













『そうか、破れてまったか・・・それじゃ仕方ない・・・』











『やったー!新しい衣装買ってもらえるぅぅぅ!』と心の中で叫びました。

















そして父親は言ったんです。

















『お父さんがもう1着作ろう!』















ま、ま、また、つ、つ、つ、作るんかーい!!
















買ってよ!マジで買ってよ!もうカッパ嫌だって!マジで!



















そんな願いは届く筈もなく、数日後に手作り衣装が再び用意された。











袋から取り出すと、な、な、な、なんと!
















カッパだった。














前のやつよりちょっといいカッパ!












前のやつが980円ぐらいだとすると、今回のやつは1380円ぐらい!













イェーイ!イェーイ!いらねーよ!こんな衣装着たかねーよ!殺してくれよー!お願いだからさー!















本番の時にクラスメイトの『浜田君、またカッパだよ・・・』と言う声は
















今でも僕の心の奥で傷になって残っています。











完。









長々と読んでくれてありがとうございました。





 
Posted at 02:28/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

 
Powered by yaplog!