ルーキーズ☆報告

2010年07月07日(水) 12時00分
こんにちはゆーすけです

さてさて、遅くなりましたが、今回は6月20日(日)に行われた
oioiの2010年度初イベントルーキーズについて
ご報告いたします

ルーキーズというイベントは、手話をはじめたばかりの
手話ルーキーの皆さんを対象に、手話を覚えていく上で
とっても大切なことをoioiメンバーのパフォーマンスや
ワークショップを通して学んでいくといったものです

ちなみにイベント内容はこんな感じです

〜時間割〜
HR:分からないブラザーズからのメッセージ

「1+1」がさっぱり理解できない分からないブラザーズが登場し、
「分からないことを分からない」と正直に言うことの大切さと
みんなで助け合うことの大切さをみんなに教えてくれたぜ。

1時間目:社会「手話の世界の壁」

手話の初心者がぶつかりやすい「壁」を劇で表現!
手話に対するマイナスなオーラを感じるとどこからか現れる
手話男がルーキーたちの悩みを解決してくれたぜ!
要はコミュニケーションしたい気持ちが大事なんだってな

2時間目:国語「手話の勉強方法」

手話は最初からいろんな単語を覚えまくろうとするよりも、
まずは日常的な会話で使うような基本的な単語を
確実に覚えていくことが上達のコツ
なんだぜ
そんなことを手話え○んが優しく教えてくれました

おまけ@:「分からない男の手話レッスン」

数字には弱いが手話は得意な分からないブラザーズが
手話を上手に見せるテクニックを特別に教えてくれたぜ!!
ポイントは「大きく・はっきり・ゆっくり」の3つだぜ

3時間目:外国語「色々なコミュニケーション手段」

とある喫茶店にきこえないお客さんが2人入ってきました。
どうやら店員さんは手話ができないので、お客さんたちと
うまくコミュニケーションが取れないようです…
そこで店員さんが工夫したコミュニケーション手段は…

おまけA:「分からない男たちの勘違い」

相変わらず数字に弱い分からないブラザーズ。
ちょっとした勘違いから兄弟を傷つけてしまったアニキは
心の底から猛反省。そんな彼らが気付いた大切なことは
ただひとつ。常に相手の立場になって考えること…。

4時間目:図工「ジェスチャーで 何か伝えて 受け止めて」

最後はみんなで一緒にジェスチャークイズをしたぜ
企画中はずっと声無しというルールだったんだけど、
みんなが今までに学んだことを活かして、積極的に
コミュニケーションをとってたのが印象的
だったぜ

実は今回、問題の難易度を高めにしていたのですが、
みんなが積極的にコミュニケーションを取っていたので、
見事全てのチームが難題を突破
今後の手話界を担う頼もしい姿が見えた気がします

------------------------------------------------------

今回、全体的にルーキーズのみなさんが真剣な表情で
僕たちのパフォーマンスを見てくれたのが嬉しかったです

きっと、手話の世界に触れてから見えてくるあんなことや
こんなこと、それぞれ、皆に響くものがあったからだと思います。
そうであれば、団体として、また個人としても嬉しいことですし、
ルーキーズというイベントをやる意義があったと思えます

来てくれたルーキーの皆さんそしてその先輩の皆さん
そしてそして今回のイベントを応援してくださった皆さん
本当にありがとうございました

★思い出の集合写真


次回のoioiのイベントもぜひ期待しててくださいね

それでは、またお会いしましょー
  • URL:https://yaplog.jp/oioiblog/archive/213
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。