とらdeフルコース

2009年03月15日(日) 11時05分
こんにちわ♪広報部あいぼんです

3月8日にコープイン京都で「とらdeフルコース」というイベントが行われました
70名の参加がありました!!ありがとうございました

「とらdeフルコース」の報告をこのイベントのリーダー葵がお送りします♪


「とらdeフルコース」とは・・・
コント、ワークショップ、歌、劇、映像と手話パフォーマンスという名の料理を皆様にふるまうものです

そんな料理の内容は・・・

◇オードブル〜コント「勘違い」〜
手話は少し表現を間違えると、まったく違う意味になることがありますよね
大切なときに間違ってしまったら・・・どうなるのか・・・??
ここでは、成功と失敗の場合を2組のカップルで表しました
ここに手話を教えてくれるボンバーさんも登場!!
ボンバーさんの手話講座も行われました


◇スープ〜ミュージカル〜
「思いがかさなるその前に」「愛がなくちゃ」「幸せなら手をたたこう」の3曲に乗せて、
強がりでなかなか素直になれない彼女と、
そんな彼女を支えたいけど自分じゃ力不足と自信のない彼氏、
そんな二人の恋模様を描きました
会場のお客様も一緒に手をたたいたりして、会場全体が一体感に包まれたような感じでした



◇魚料理〜劇「手話えもん」〜
22世紀からやってきた猫好きなロボット手話えもんとのび〇くんの手話辞典を巡ったストーリー
他にもジャ〇アン、スネ〇、〇ずかちゃん、出〇杉くんなど
個性あふれたキャラクターがたくさん登場しました
手話辞典は薄くてもいいんです分厚いものがいいとは限りません
日常で使える単語を覚えたらいいんだということを教えてもらいましたね


◇肉料理〜劇「with・・・」〜
一般の学校に転校してきたきこえない学生の日常と、歌唱コンクールに挑戦する、
きこえる、きこえない若者たちのwithまでの葛藤を描いた劇です。
この劇は一般の学校という設定のため、パフォーマーたちは手話を使わず劇を行いました。
そのため、プロジェクターでの情報保障を行いました
この劇の状況は日常で起こりうることばかりだったと思います。
きこえる、きこえない人たちがwithして楽しんでできるパフォーマンスとは何だろう??
改めて考えなければならないなぁと思いました。
この劇の作成の裏側は近々お伝えしたいと思っています


◇おまけ・CM
ミスターチルドレンの「GIFT」をバックミュージックにCMをつくりました
内容はきこえる・きこえない関係なく共に笑い、共に泣き、共に感動できる
手話エンターテイメントを通じて、お互いの心のバリアを壊していこうという
oioiの熱い想いを投げかけるものでした


施設のトラブルにより、情報保障の面で皆様にご迷惑をおかけしましたが、
見に来てくださったお客様とパフォーマーが一体となって笑い溢れるほのぼのとした雰囲気でした
見に来てくださったお客様は笑ってくださったり、感心してくださったり・・・
パフォーマー以上に表情が見て取れました

パフォーマーたちは舞台に立てば緊張の文字はどこへやら、
いつものスマイルをみせてくれていました
このイベントを通して、個性溢れるパフォーマーたちがいるということを
再発見できるきっかけになったと思います

今回、劇に初挑戦しましたので、台本作りからの一からのスタートで、試行錯誤しながら作り上げました。
とらdeフルコース全体を通して『コミュニケーションの大切さ』をメインに取り上げ、
パフォーマーも含め、皆で改めてコミュニケーションについて考える機会になれば嬉しいです

ご来店誠にありがとうございました
またのご来店お待ちしております


【会計報告】
(収入の部)
参加費 41,600円

合計 41,600円

(支出の部)
賃借料 34,600円
広告宣伝費 660円
消耗品費 38円
旅費交通費 500円

合計 35,798円

残額 5,802円

とらdeフルコースリーダー葵
  • URL:https://yaplog.jp/oioiblog/archive/114
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。