若い頃のトラウマが現在の私だ。

September 12 [Wed], 2012, 10:48
昔ニチイ今のサティとかマイカルとかビブレの下着コーナーに来てたワコールのお姉さんにスタイルチェックをして貰ったことがある。
高2だったから体が出来上がる前だけど。
身長と上半身のあちこち採寸されてなんか機械通したらお姉さんの顔色が変わった。
百湯V9唐ナ滅多に出ない盗狽轤オい。
身長に対しての、下顎とウエスト、トップバストとおへその位置が理想的だと言われた。
でも私は大根足なことや、母に似てでっかいお尻がもう垂れ気味だったことを気にしてたからうれしくも何ともなかった。
顔の黄金比については中学の美術で習ってて、私は鼻が上にありすぎ。
低くてもその位置にあれば美形、とされるそうで。
出産をしてないから肌は同年齢ママさんよりは若い、とは思うけど、肌についてはお金かけたんだよ小学生の頃から出始めたニキビが中学に入ると顔の輪郭を消した。
剛毛多毛と共にトラウマとなり、私の青春をつぶした。
私は高校を卒業し社会人になったわけだけど同期入社の女子はもちろん、先輩方もきれいにメイクしてて汚いスッピン顔は私だけだった。
自分もこの引かないにきびをそうしたらいいのか判らずにいて幾つか薬局へ行ってドラッグストアなんて当時は無かった基礎化粧品で治るものなのかどうか相談しに行ったのだけれども誰もが言葉を濁した。
原宿でキャッチされてしまいそれだけひどい顔だったんでしょうシーボン化粧品一年分一式を買った。
まず喫茶店で喧書を書cDされ、署名捺印し、サロンなんとジャニーズ事務所の合宿所があり、矢沢永吉も住むマンションに連れて行かれて、自分が購入する商品をすべて見せられた。
そしてエステシャンにスキンケアのやり方とスケジュール表をもらった。
ただのキャッチセールスじゃなかった。
にきび治療向けフェイシャルエステ月12回含めての料金だったのだ。
そこのサロンは高田みづえのニキビ治療をしたという。
そして言われた。
こちらがいい、と言うまで、ファンデーションをつけてはいけない、他のメーカーを使ってはいけない、と。
サロンの回数券が終わる頃にはずいぶん、顔の輪郭が出てきた。
商品一年分買ったつもりでいたけど夏用もあったので実際に使い切ったのはサロン終了とほぼ同じで二年かかった。
私は二十歳になっていた。
ローンも二年ローンでしたそれで勧誘とかあるのかな、と思ってたら一切なく、ファンデーションを使うならパウーかプレストパウーにしてね、鉱物やアルコールの入ったものは絶対に使わないでね、長い間今までどうもありがとうございました、と言われた。
中嶋ひろ 迷惑メール私は卒業したような気分になった。
成人式に、メイクして出られるのだ。
そのサロンからの帰り道、今はもうない原宿プラザの化粧品屋さんでハウスオブローゼのアボガドシリーズを買った。
私はアロエがいいかと思ってたんだけど、アロエは二年前の私のような、ニキビのひどい人用だからこっちがいい、と薦められたのだった。
今48歳。
30年間、スキンケアをかかしたことが無いわけです。
手については中学生の頃から首も気を遣ってたけど甲状腺が腫れてすべてがパーニキビ痕や毛穴のひらきこそあれ、無防備にテニスやスキーに明け暮れ、結婚して子育てに追われてる人たちとは気合が違うんです。
でも、髪の毛はどうにもならなかったおまけに白髪が出てきた。
今、女性でもハゲが多くウイッグがよく売れてると聞く。
私はハゲてない分いいのかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oigacnrhrj
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/oigacnrhrj/index1_0.rdf