行政法の勉強2

March 30 [Sat], 2013, 15:00
行政法の判例を読み込んでいます。

いまは行訴法の原告適格と訴えの利益。

原告適格では特に第三者について、
法が抽象的な公益の保護を目的として
いるか、個々人の個別的な利益を
保護法益としているかで、
門前払いされるか本案審理してもらえる
かが決まる。
(都市計画、風営法の営業許可、
開発許可など、行政行為の名宛人と
被害を食らう人が異なるとき)

訴えの利益は、
事実上の利益か、法律上保護された利益
か。法律上保護された利益であっても、
代替措置で保護されているかどうか、
などなど。

行政法はいろんな法律が出てきて
ややこしそうに思えるが、土地がらみ、
税金関係、免許や許可など、法律名に
惑わされなければだいたいいくつかの
パターンがあるようです。

それらの法律の目的や保護法益を
おさえて、何が問題になっているかを
把握することができれば、知らない
法律が出てきても大丈夫な気がします。

短答向けには、条文も大事になってくる
ので、直前はざっと素読します。
特に個人情報系や代執行法などは
知ってるかどうかで差がつくので。

あと50日ちょっと。頑張ります。

行政法の勉強

March 13 [Wed], 2013, 19:24
先週末に刑法各論の判例読み込みまで
終了した。
論文対策は時間切れでできず。

今週から行政法を始める。

櫻井・橋本共著『行政法』を読み込む。
その後百選の事例と判旨部分。
二冊あるのでなかなか大変。
ケースブックと過去問で短答対策を
仕上げる。

世の中は受験シーズンが終わったので、
公民館で勉強する顔ぶれも変わった。
いつもいる年配者の方以外は、知らない
顔ばかり。

私はまだ当分お世話になります(+_+)

刑法各論の勉強

March 04 [Mon], 2013, 23:55
3月になった。
予備試験短答まで、あと2ヶ月半。

西田刑法を読み終わり、判例刑法各論を
読み込んでいる。この時期なので、
短答と論文を両方意識している。

昨年は判例を読み込む時間がなく、
短答でも苦戦したが、今年は判例に
時間をかけているので、辰巳の
モーニングシャワーでほとんど
間違えず、ある程度自信を持って
肢の正誤を判断できている。

論文で重要となる規範の部分と
当てはめも意識して読むように
している。基本書などで要旨や
結論だけ書かれているものの意味が
よくわかるので、理解が進む。

今月はいろいろ忙しいが、少しでも
時間を空けて勉強していきたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohki0408
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
199X年 旧司法試験短答A不合格
(大学在学時)
以後、法律の勉強はせず
−−−−−−−−−−−−−−−
2011年 予備試験の勉強を開始
2012年 予備試験論文不合格
2013年 予備試験論文不合格
2014年 予備試験最終合格
−−−−−−−−−−−−−−−
2015年 司法試験合格
2016年 司法修習69期終了
2016年12月15日より弁護士
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ohki0408
» 【司法試験】基本が大事 (2018年03月14日)
アイコン画像渥美クライマックス
» 【司法試験】基本が大事 (2018年02月19日)
アイコン画像ohki0408
» 基本書と判例集 (2018年02月17日)
アイコン画像フロンティア
» 基本書と判例集 (2018年02月15日)
アイコン画像すあま
» 【司法試験/予備試験】短答後の過ごし方 (2017年12月21日)
ヤプミー!一覧
読者になる