【予備試験】論文試験受験の皆様へ

July 05 [Tue], 2016, 17:41

↓よかったら行ってみてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

予備試験論文試験を受験する皆様、
頑張って下さい!

予備試験の論文で難しいことは聞かれ
ません。聞かれても合否には影響する
ことはほとんどないと思います。

それよりも、基本的なことを、最後まで
書けるかどうかがより重要です。

基本論点と時間配分、これをしっかり
守れば合格できます!

日頃の成果を存分に発揮できるよう、
しっかり睡眠をとって頑張って下さい!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村
↑よかったら行ってみてください。

【予備試験】武器は使いやすいものを

January 18 [Mon], 2016, 22:32

↓よかったら行ってみてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

これも司法試験に共通です。

武器とは論文で使うボールペンのこと。

私は予備試験の最初の2年間、まったく
ボールペンにこだわらず、100均で
10本108円のボールペンを買って
使っていました。「道具では変わらない、
内容で勝負!」と本気で思っていました。

ところが、いろいろ調べると結構皆さん
ペンにこだわっていたのです。特に、
早く書ける、腕が疲れにくい、という
2つに、私自身思い当たるところが
ありました。

そこで、司法試験関係者以外の方も含めて
書きやすいと言われているものを探して
みた結果、たどりついたのが、、、

ジェットストリーム。

油性なのに流れるように書けます。
筆圧が少なくて済み、腕も疲れにくい。
太さは、個人的には0.7mmが好みです。

更に、ジェットストリームにゴム製の
グリップを装着して、より書きやすくなる
工夫をしました。それを使って予備試験、
司法試験を乗り切りました。

今でも修習中の起案やメモ取りはすべて
0.7mmジェットストリーム+グリップ、
手帳用には3色ジェットストリーム。

万年筆や他のボールペンを使っている
方もいるので、文房具屋さんに行って
自分に合ったものを見つけるのがいいと
思います。

なお、他の文房具にこだわりはないです。

鉛筆、削り、消しゴムは入手経路不明、
家の混合文具引出しにあったものを使用。

ペンケースは妻が結婚前から使っていた
ものを、私のペンケースを妻が無くしたと
主張し(実際には会社の引出にあった)、
代物弁済で譲ってもらったもの。

武器には是非こだわってみてはいかがで
しょうか。

↓よかったら行ってみてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

【予備試験】論文試験の合格発表

October 08 [Thu], 2015, 17:30
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

先ほど、司法試験予備試験の論文試験で
合格発表がありました。
合格された方、おめでとうございます!

http://www.moj.go.jp/content/001160630.pdf

合格者が428人と、初の400人超え!
二週間後の口述試験に一人でも多く
合格し、司法試験の受験資格を得る
ことを切に願っています!
特に社会人の方、応援しています!!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

予備試験論文間近

July 07 [Tue], 2015, 19:40
今年の司法試験予備試験の論文試験が
間近に迫ってきましたね。

私の昨年の経験を中心に書いておきたい
と思います。

●直前期
私は直前まで各法の対策(過去問中心)を
やっていました。前日は主に苦手な憲法の
復習をしました。

山は張らずに、時間の許す限り網羅的に
復習するのがいいと思います。

前日は持ち物チェックをして、早めに
寝ました。睡眠時間はいつもより長めに
確保したほうがいいです。

ちなみにボールペンは、合格の年に初めて
こだわり、ジェットストリームの0.7mm
を使いました。早くかけるのでおすすめ
です。

ストップウォッチは用意しませんでした。
時計はもちろん必要ですが、問題の上
あたりに、例えば「15:15まで」と書いて
おけば十分だったからです。

●当日
会場周辺には集合時間の1時間前までに
ついて、マックなどで勉強していました。
人身事故等で振替輸送を利用しても
問題なく会場に辿りつくためです。

私が昨年受けたときは合格する手応えが
ありませんでした。そういうものだと
思いますので、途中で失敗したと思っても
あきらめず、まずは最後まで全力を
尽くして受けきることが大事です。

時間管理はいうまでもなく必須です。
1通1時間(実務基礎は1時間20分)
を目標にするとちょうどよいです。
どうせ少し超過しますので。

どうしても間に合わないときは条文と
結論だけでも書いて、必ず「以上」で
結んで下さい。途中答案は印象が
悪いので形式だけでも整えるのが
ベターです。

休憩時間は前の科目のことは忘れて
次の科目に集中するようにしました。
答え合わせをしている人たちが
いてもそういう人たちから離れて
集中して次の試験の教材を確認
するほうがいいと思います。

食事は、私はお弁当でしたので会場で
食べました。外食や買い出しに行く時間が
もったいないので、会場で食べられるもの
をあらかじめ用意したほうがいいと
思います。

メンタルコントロールも重要です。
緊張したときは「周りはもっと緊張してる」
知らない問題は「みんな書けない」
しっかり書けそうな問題は「よし、
これは有利だ」
時間が足りないときは「みんな足りない
からともかく最後まで書いて差をつける」
などなど、唯我独尊で緊張しないように
しましょう。頭が真っ白になるのが
一番危険です。どうしてもまずいときは
一分間、目をつむり深呼吸しましょう。

ともかくも何事も楽天的にとらえる
ことです。

これを読まれたすべての受験生の
ご健闘をお祈りします。

私の予備試験勉強法:論文の答案練習

December 06 [Sat], 2014, 17:00
引き続き、特に時間のない社会人の
かたに向けて私の勉強法を紹介したい
と思います。

今日は論文の答案練習についてです。
あくまで私の経験ですので、参考程度に
お願いします。

この3年間で、フルスケール&
時間制限ありで答案を書いたのは
本番3回、模試1回、特別奨学生試験で
5通、合計で45通です。

加えて、論文の森の実務基礎刑事は
全問、時間はあまり気にせずに
ほぼフルスケールで書きました。

それと、ロースクール演習刑訴は全問、
答案に近い形で書きました。

それ以外で曲がりなりにも答案っぽく
書いたものはありません。
予備校の答練は受けたことがありません。

添削を受け、答案を客観的具体的に
評価を受けたのは模試10通のみです。

おそらく合格者のなかでも答案練習の
通数はかなり少ないほうだと思います。

論文の勉強は答案練習をあまりせず、
下記のことをやっていました。
・基本書、演習書、判例集の読書
 (たまに市販の予備校テキストも)
・必要そうな定義、趣旨、論証を
 スマホに打ち込み
・過去問の検討と答案構成もどき
 (見せれるものではありあせん)
※合格年度の論文直前期は演習書は
 ほとんど使用せず、過去問ばかり
 やりました。

世間では答案練習が合格するために
有効だ、必要だと言っている人が多く、
私もその考えを否定するつもりは全く
ありません。しかし、答案練習を多く
こなすことが合格の必須条件ではない
と思います。

私の場合、答案をほとんど書かない
代わりに意識したことがあります。
勉強しているとき、できるだけ
「答案でこう書こう」と考えた内容を
頭の中でイメージしていました。
そうすることで書いているのと同じ効果を
得ることができる、と勝手に信じて
取り組んでいました。それにより答案練習
にかける時間と労力とお金を節約でき
ました。

しかし、司法試験や修習、実務では
書きまくらないといけないので、今後は
もっと答案練習を頑張りたいと思います。

平成26年予備試験論文の成績表

October 18 [Sat], 2014, 13:40
平成26年司法試験予備試験 論文試験の
成績表と口述試験の受験票が届きました。

科目 H24→H25→H26

憲法 C →F →D 権利選択ミス
行政 D →B →A 意外と良かった
民法 B →D →B 予想通り
商法 E →F →C 頑張った
民訴 B →D →A 設問1ミスったのに
刑法 E →B →A 予想通り
刑訴 F →C →C 任意性で減点かも
教養 C →D →D 書き方分からない
実務 D →C →B 民事A刑事Cかな

総合 160前半→160後半→220前半
順位 1200台→1100台→200台前半

得点で約60点、順位で約900番上昇です。

EF答案ゼロ、最低は憲法、教養のD答案。
A答案3科目、B答案実質3科目。

公法系:
憲法での権利選択ミスが痛い。
行政法はなぜAなのか理由が分からない。

民事系:
民法、商法は無難にまとめられた。
民訴は設問1で少しミスをしたが、設問2で
挽回できたようだ。

刑事系:
刑法は感触が良かったので、予想通り。
刑訴は322の任意性を無難に答え、排除法則
を別に検討すればもっと伸びたかも。

一般教養:
どう書けば評価されるのかさっぱり不明。

実務基礎:
ミスをしたところもあったが、全体として
無難にまとめることができた。

総合:
まずは成績表が届いて、本当に論文試験に
合格していたことにホッとしている。
(正直、法務省の番号掲示を信じきれずに
いた)

EF答案が無かったことが嬉しい。
それ以外も無難にまとめることができ、
それが合格につながったと思う。

行政法、民訴はAで意外だったが、
相対評価の結果であり決して良い答案を
書いた訳ではないと思う。

―――――
この3年で(特にこの1年で)確実に
実力が上がってきていると思います。

まずはご報告まで。詳細は後日に。
口述試験頑張ります!

ありがとうございます!

October 10 [Fri], 2014, 17:00

【速報】予備試験論文の結果

October 09 [Thu], 2014, 16:16
番号ありました!論文合格です!!

口述に向けて死に物狂いで頑張ります!

勉強で家族との時間があまりとれない中、
我慢して協力してくれた妻と娘に
大感謝です!!

予備論文民事系

July 13 [Sun], 2014, 18:05
民法は請負契約の瑕疵修補請求権。
瑕疵修補の目的物譲渡の場合における
損害賠償請求の可否。
前者は瑕疵か、重要か、指図があって
請負人は免責されるか、を書きました。
後者は長いので省略。
前者はよいのですが、後者はいまいち
何が問われているのか分かりません。
予想はC

商法は借財と利益相反取引。
新株発行無効訴訟における有利発行が
無効事由にあたるか。
かきましたけど、どうなることやら。
予想はC〜D

民訴は義務承継人の訴訟引き受け、
訴訟参加と自白の効力。
予想はCかな。

民事系は問題自体は非常に良い問題だと
思ったのですが、書くのは別ですね。

合否はどうなるか分かりませんが
何とか受けきりました。
受験された皆さま、お疲れ様でした。

今日明日はゆっくりして、明後日から
勉強を再開します。

予備論文実務基礎

July 13 [Sun], 2014, 13:11
民事は登記手続請求権。倫理はたぶん意思確認。
贈与契約に基づく登記請求権。
請求の趣旨
請求原因はこれでいいか?設問。
(債権的請求権なので、贈与契約の締結のみでOKなはず)
訴えの追加的変更で時効取得による
物権的登記手続請求権。
時効の要件と妨害排除の要件事実。
あと短期取得時効につき、無過失の評価
根拠事実を問うてきた。
あとは他主占有の抗弁。
贈与契約を否認した被告側の準備書面(事実認定を書かせたかったと理解)。

民事系はおそらくいいと思います。

刑事は犯人性なし。
求釈明
類型証拠開示
弁護人の罪責に関する主張
裁判官面前調書

刑事は大変でした。グダグダな論述。

総合の予想はB〜C

気を取り直して午後の民事系、頑張るぞ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ohki0408
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
199X年 旧司法試験短答A不合格
(大学在学時)
以後、法律の勉強はせず
−−−−−−−−−−−−−−−
2011年 予備試験の勉強を開始
2012年 予備試験論文不合格
2013年 予備試験論文不合格
2014年 予備試験最終合格
−−−−−−−−−−−−−−−
2015年 司法試験合格
2016年 司法修習69期終了
2016年12月15日より弁護士
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ohki0408
» 【司法試験】基本が大事 (2018年03月14日)
アイコン画像渥美クライマックス
» 【司法試験】基本が大事 (2018年02月19日)
アイコン画像ohki0408
» 基本書と判例集 (2018年02月17日)
アイコン画像フロンティア
» 基本書と判例集 (2018年02月15日)
アイコン画像すあま
» 【司法試験/予備試験】短答後の過ごし方 (2017年12月21日)
ヤプミー!一覧
読者になる