風疹抗体検査・予防接種について

August 16 [Fri], 2019, 9:55
皆さん こんにちは
毎日暑い日が続いておりますが、水分補給を行い熱中症などには気を付けて下さいね

さて今回は風疹抗体検査・定期予防接種クーポン券の対象者についてお話しさせて頂きます。

以前7月5日の看護部でのブログでも記載しておりますが、今風疹が流行しております。(詳しくはブログをご覧下さい)

また羅患者の多くは女性よりも男性とも言われております

そんな中、この風疹の流行を止めようとある対策が始まりました。
それは昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性を対象に無料で抗体検査・ワクチン接種が出来るクーポン券が発行されました。

なぜこの年代の男性が対象かと言うと、過去に公的に予防接種が行われていなかった為だそうです。

この年代の男性の皆さまが抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると免疫を持っている人が増え、風疹の流行はなくなると言われております。

検査の受け方は簡単です

@ お住まいの市町村よりクーポン券が届きます。
  ご自宅に届いたら、開封して中身を確認

A お近くの医療機関にて抗体検査を受ける
  検査は採血にて行います。お近くの医療機関以外でも検査は可能(クーポン券は全国どこでも使用可能)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html#h2_free2
  ※検査の際は必ずクーポン券をお持ち下さい。

B 検査結果を聞き、抗体が無い場合は風疹の予防接種を受ける
   検査結果は検査を受けた医療機関で確認して下さい。
   抗体がある場合は予防接種は不要。
   抗体が無い場合は予防接種を受けて頂く必要があります。

予防接種もクーポン券にて接種可能です
 予防接種を受ける際にクーポン券と本人確認書類をお持ち下さい。
 クーポン券の使用には期限があり、令和4年3月31日までとなります

また上記年代男性以外にもお住まいの自治体によって自己負担なしで検査を受けて頂くことが出来ます。(対象条件があります。)
大阪市の場合
・大阪市民
・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性の配偶者
・妊婦の配偶者
これらの方で予防接種が必要なら、助成金の申請が出来る場合があります。
(自治体によって申請方法が異なりますので、各自でお住まいの地域ホームページをご確認下さい)

この機会に是非検査を受けて頂き、必要なら予防接種も受けて下さいね。
  • URL:https://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/734
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる