卵子凍結について:2019/4/20体外受精セミナー質問より

June 07 [Fri], 2019, 11:00
みなさま、こんにちは

今回は2019/4/20(土)に行われた体外受精ステップアップセミナーで頂いたご質問にお答えいたします。

Q. 卵子を凍結することはないのでしょうか?必ず採卵した日に受精ですか?
A. 当院では基本的に卵子凍結は行っておりません。採卵日には必ず精子が必要になります。

未受精卵はとってもデリケート
卵子の中に精子が入る(受精)と、それ以上他の精子が侵入しないように、卵子の殻や膜が硬くなります。受精させる前の卵子(未受精卵)は硬くなる作用がまだ働いていないため、受精した卵子(受精卵)に比べて非常にデリケートです。そのため、凍結融解後の生存率は、ほぼ100%に近い受精卵よりも、かなり下がってしまいます。

未受精卵

卵子凍結した卵子は顕微授精が必須
体外受精を行う場合は、卵子の周りに細胞(顆粒膜細胞・卵丘細胞)がついた状態で行います。精子の頭部にある酵素が、この周りの細胞の結合を溶かしてバラバラにしながら卵子に向かっていくためです(精子側の“受精”する準備にもなる)。
体外受精の様子
卵子凍結をする際は、より生存率を上げるために、この周りの細胞を取り除いた状態で行います。卵子が裸の状態では、体外受精を行っても正常に受精する確率はかなり下がってしまうため、顕微授精を行うことになります。


あらかじめ精子を凍結することができます
採卵日にご主人の精子が準備できないことが予想される場合は、あらかじめ精子を凍結保存しておくことをお勧め致します。精子を凍結した場合は、運動精子の数が少なくなってしまうため、すべて顕微授精を行います。
また、採卵日に凍結精子も準備できていない場合は、採卵が中止になる可能性がございますので、ご注意ください。
ブログ : 凍結精子の使い方について


以上が、卵子凍結に関する質問へのお答えになります。
ご質問がございましたら、いつでも医師・胚培養士にお声掛けください


扇町ARTレディースクリニックのホームページはこちらからどうぞ
  • URL:https://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/726
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる