体外受精治療スケジュールについて〜移植編〜

May 10 [Fri], 2019, 11:11
皆さま、こんにちは。
近年まれに見る大型連休も終わりいよいよ令和の時代が始まりました
令和初めてのブログの更新です

さて、今回は体外受精治療スケジュール、採卵後、移植から判定までのスケジュールについてお話させて頂きます。

通常、採卵が終了し受精卵が出来ると当院での移植のお日にちは採卵から2〜3日目もしくは5日目となります。
移植の時間帯は曜日によって違いますが、おおよそ12時から15時までの間に来院していただくことが通常となっております。

移植自体、麻酔をかけたりという処置はなく、チェックインから長くても1時間以内には帰宅いただけます。
その後移植から5〜7日目に採血を行い、受精卵をつなぎ止めておくためのホルモンが充分に足りているかどうかの診断をします。
結果はこちらで確認し必要があればご連絡する形を取りますので、院内で結果をお待ち頂く必要なはく、処置が終了すればすぐに帰ることが出来ます。

妊娠の判定となる採血は採卵日から2週間後ごろにさせて頂き、基本結果は翌日にお話しします。
お仕事などで、2日続けての来院が難しい場合は同日の結果に対応できる場合もございますので、そのときには遠慮なくスタッフにお申し付けくださいね。

ここでは採卵してからそのまま移植する場合のスケジュールをメインにお話させて頂きましたが、凍結胚を移植する場合も基本的にスケジュールに変わりはありません。
移植の日程が決まるまでの診察としては患者様のお身体の状態にお寄りますが月経が始まってから2〜3回の診察となります。

いかがでしょうか。
治療とお仕事の両立、何となくイメージがわきそうでしょうか。
もしお仕事の都合で治療をためらわれている方がおられましたらどうぞスタッフにご相談ください。


扇町ARTレディースクリニックのホームページはこちらからどうぞ
  • URL:https://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/725
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる