胚移植後の日常生活について

January 19 [Fri], 2018, 10:00
こんにちは。
看護師の武矢江美です。

さて今日は時々質問を受ける、胚移植後の日常生活についてお話させて頂きたいと思います。
皆様は胚移植後どのようにお過ごしですか
なるべく安静を心がけ静かに過ごされる方、普段通りの生活をされる方様々だと思います。
なかには普通に歩いていたらせっかく移植した受精卵が転がり落ちてしまわないないかと心配される方もおられます。

医院によって考え方は様々ですが、当院では移植後の安静を特にお願いしていません。
以前、当院でも移植後は30分間ベッドで安静にしてからご帰宅頂いていました。
その後、海外での学会の報告を受け当院でも安静の必要性を再検討し移植後の安静を中止しました。
後にデータをまとめてみたところ、下図のようなデータになりました。




新鮮胚移植の場合は妊娠率、着床率に差異はなく流産率は安静あり群の方がわずかに高くなっています。凍結胚移植の場合はいずれにも大きな差異はありません。
これらより、移植後の安静の有無に関しては妊娠への大きな影響はないと考えます。
よって、移植後の生活では身体を冷やさないこと、ストレスをためないことなどに気をつけて普段通りに過ごすことが一番なのではないでしょうか。

何か特別新しいことを始める必要もなく、普段していたことをやめる必要もありません。
妊娠できるときには何をしていても妊娠出来ます。
逆に結果が思わしくなかったときもあのせいかな、このせいかなと考える必要もありません。
どうぞ移植後もあまり神経質になりすぎず、普段通りの生活をしてくださいね

扇町ARTレディースクリニックのホームページはこちらからどうぞ
  • URL:https://yaplog.jp/ohgimachi2511/archive/684
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:扇町ARTレディースクリニック
読者になる
大阪、梅田で不妊治療、体外受精を中心に治療をすすめているレディースクリニックです。
赤ちゃんが欲しいご夫婦に一日も早くお二人のお子様を抱いて頂けるよう、スタッフ一同、日々学び質の高い医療サービス提供を心がけております。
詳しくは扇町ARTレディースクリニックHPからご覧頂けます
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる