ぼくのらいおん arthur

March 02 [Fri], 2012, 1:17
*ぼくのらいおん (arthurというバンド)

むかし あるところで 貧しい人々は
祈っていた 空には満点の星
いつか楽園へ 胸の火をあたためて
吹き荒れる 砂の嵐

ぼくのらいおんは タテガミをなびかせて
走ってゆく 円を描くように
足音 風の中 鳴り響いた
軽やかにFry 最後の夜にFry

シャララ 歌声は ほら
かなしい せつない夜を照らして
歌いながら 喜びは そう
ポケットの中で 響いてる

むかし あるところで 闇の中
恋人たちは 祈っていた 眠る前に
白いらいおんの 背に乗って
軽やかにFry 最後の夜にFry

シャララ 砂の中 ほら
あたためた星と星がつながる
くり返す ぼくの魔法で
小さな光を放つの

まわろう 歌声は ほら
かなしい せつない夜を照らして
歌いながら 喜びは そう
ポケットの中で 響いてる

シャララ 歌声は ほら
かなしい せつない夜を照らして
歌いながら 喜びは ひそやかに
ポケットの中で 響いてる

ぼくのらいおんは タテガミをなびかせて
走ってゆく 円を描くように
ぼくのらいおんは
タテガミをなびかせて
走ってゆく 砂の嵐の中

*Baby baby

Baby baby don't go away
I can see him stand in the sun
Baby baby don't be scared
I give you flowers of king

crazy man belives in a flower garden of a dream
He is one and only
Takes care of his yellow bird
The bird can't take off his hat
But he don't care because he has faith
He is one and only
Always look the broken wall
  • URL:https://yaplog.jp/oh-no/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:汚虫
読者になる
やさしい人になろうと思います。

日々のぐだぐだした感情とか
おもったこととか適当にかいていこうと
おもいます。
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる