初・漬け物作成。

September 29 [Wed], 2010, 12:06
旦那が会社から大量にきゅうりを貰ってきたので

「どうしようかな…。普通にサラダに入れるだけじゃ絶対腐らせちゃうわ」
と悩んだ結果

「あ、そうだキャンプの時、Fちゃんから簡単なきゅうりの浅漬けの作り方聞いたんだった。あれやってみよう

と思いついて早速浅漬けの素を買いにスーパーへ。

きゅうりを輪切りにしてビニール袋に入れて浅漬けの素と梅干しをひとつ投入して完成◎^∇^◎

これは楽チン

浅漬けの素って便利〜

自分が漬け物あまり好きじゃないので

今まで一度も食卓に並んだこと無かったんですが…

きゅうり大好きな旦那には好評でした。

「おぉっ久しぶりにすっごい美味しい

「すみませんねぇ、いつも不味くてッ

「いやいや、そうじゃなくてだって最近決まったメニューしか無かったじゃん

…っていうか、仕事終わるの遅いからほとんど俺がご飯作ってたし


「あはは、冗談冗談いつも有難うゴザイマス





左側は頂きもののキャベツキムチ。



南幌はキャベツが有名だそうで。



キャベツキムチって珍しいな、と思い

キムチ苦手ながらも一口試食してみたら美味しかったです



さて、今日の晩ご飯は和風肉味噌パスタ



うっゎ、なんて美味しくなさそうな彩り。

ミートソース等のオーソドックスな味に飽きたらお試しあれ

告白。

September 27 [Mon], 2010, 0:42
衝撃的でした。


見終わった後、身体が重かったです。



なんと言うか、あまり見たくない人の心の深淵を

これでもかと見せ付けられた様な感じ。

原作は読んでいないので分かりませんが

映画に関しては全体を通して

客観的な視点で描かれていた様に思います。

日常の些細な出来事も

自分の娘に対する愛情も

その娘を自分が受け持つクラスの生徒に殺された事も

彼らに対する報復も

徹底して同じ温度で淡々と語られていて

登場人物の誰にも深く感情移入できず

教室内の奇妙な明るさの中に常に漂う緊迫感に

観ているだけで息苦しさを感じました。

『怖い』と感じるのは

ここに登場する人物達ほど極端では無くても

自分の中にも同じような闇が存在することを

本能的に知っているからですかね。

思春期という時代の危うさもよく表れていたと思います。

大人以上に成熟してしまった部分と、未熟で幼稚な部分。

罪悪感を全く感じずに人を殺す少年に

トンボの羽をもいで楽しむ子供の残酷さの様なものが重なりました。

愛情を与えられずに育ったら

誰かに愛情を与えることが出来なくなるのかな。

親が子供に与える影響ってやっぱり大きいですよね。

勿論、皆がこの少年の様に犯罪を犯すという訳じゃないですけど

親の期待や愛情に子供が縛られるのは理解できるような気がします。

一番印象的だったのは松たか子さん演じる女性教師が

雨の中を歩きながら嗚咽するシーン。

唯一、彼女の哀しみや葛藤が激しく感情的に

表わされていた場面だと思います。

他の場面が全て淡々と流れていくだけに

その後の「馬鹿馬鹿しい。」という台詞とともに強いインパクトが残りました。

「『告白』が観たいと言っていたのは旦那ですが

観終わったら「うわぁ…。」

とつぶやいたきり無言でした。

正直、この映画をどう受け止めて良いのかよく分かりません。

いじめや無差別殺人…日々見かける不穏なニュース。

どうか正しく生きていけますように

と祈るばかりですね。



追記でコメントのお返事





ストーブ点灯。

September 25 [Sat], 2010, 0:28
寒い。

寒いです。

ついこの間まで「これから夏が来るのかっていう位暑かったのが嘘のように

とにかくもう寒いです。

なんなんだろう…この気温差。

農作物は甘くなるかも知れないけど、人体には厳しいよ



今日は5時45分で仕事が終わって、慌ただしく一度帰宅して

すぐ6時30分から職場の飲み会でした

今回は参加者が40人以上といつもより大きな飲み会です。

O部長の隣りで写メ撮りまくりました(笑)

職場の集まりで料理の写メを撮るのは、

恥ずかしかったんですが、今やすっかり

妙な度胸がついちゃいましたね



まずは前菜とお刺身



魚の料理





お肉の料理



さらにお寿司やカニや汁ものなんかも出ました




後半になると、大分色々入り乱れていたので写メ無しです。

デザートの黒ゴマプリン、美味しかったなぁ

予定外に3次会まで参加して

それでも日付が変わる前には帰宅しました。

明日も仕事だし、頑張ろう


追記で返信コメント

秋の味覚。

September 24 [Fri], 2010, 1:30
お父さんと姪っ子達がぶどう狩りに行ってきたそうで

お裾分け



どれも甘みが強くて美味しかったです



食べ切れない分はタッパに詰めてお弁当のお供に。




収穫の秋ですね






Wii Fit plus の悲劇。

September 23 [Thu], 2010, 22:05
昨日は営業の地区表彰という事で

午後2時から局長をはじめ職場の皆様方12人で連れ立って

電車を使って登別のホテルまで行きました

駅までの道中…

「みんな、歩くの早くないですかっ

「本当だよ。汗かいてきたわ

なんて事を同じ課のTさんと話しながら最後尾を歩いてたんですが

駅に辿り着く頃にはもう息切れが半端じゃなかった

年齢的には一番上なハズの局長が

ハイスピードでさくさく歩いてたのに

30代前半で既にこの状態ってヤバいんじゃないの

実は…最近、何もない所で何度もつまづく始末なんですよね

通勤は車だから、全く歩かないし。

職場のロッカーや休憩室が4階にあるので

最初の頃こそ階段を使っていたものの

今やすっかりエレベーターだし。

たまーに4階までダッシュすると動悸・息切れ・目眩。



これはダイエットの前に健康の為に運動せねばッ



という訳でWii Fit plusの登場です。

「お、めずらしい運動するの

「うん。ちょっと昨日、運動不足を改めて痛感してね。

このままじゃ駄目だと思ったのよ。」


「うん。確かに。びっくりするくらい持久力無いもんね。

体力つけといた方がいいよ。じゃあ、俺パソコン使うわ。」

私がWii FitでTVを占領する間、旦那はパソコンに向かう様です。

いつもと逆パターン

さて、画面上で説明を聞いて体重測定などを終えるといよいよ

トレーニング開始

最初に選んだトレーニングは

Wiiリモコンを手に持って真っすぐ上に向けたまま

寝て起きてを繰り返すというもの。


気合い充分、ヤル気満々で最初に横になった途端…



―――バキバキバキ―――

「ぉわっ何ッ何の音っ

「…こっ、腰がっ…

「大丈夫かい大丈夫なのかいッ

「…うん。大丈夫、大丈夫。ちょ…っと張り切って急に動き過ぎたかな。あはは…。」



気を取り直してもう少し軽めなの、いってみよう

バランスWiiボードに片足を乗せて、重心をコントロールしながら膝の曲げ伸ばし運動。



リズムに合わせて膝を曲げる度、右足から聞こえる関節の悲鳴

一通りのトレーニングをして唸りながらV字バランスを終えたあたりには

すっかり汗だく&疲労困憊(´△`)アァ-

「ちゃんと毎日、続けて運動しなよ

右膝を押さえつつ、旦那の声をどこか遠くに聞いたのでした…。





追記でコメレス

ロスト・シンボル。

September 21 [Tue], 2010, 11:05
『ダヴィンチ・コード』で有名になったシリーズの最新作です






以前、ビデオで『ダヴィンチ・コード』を見た時は

旦那共々途中からすっかり寝入ってしまったので

「なんか意味がよく分からなかったね。」

「うん。難しくて私達には向いてなかったんじゃない2人とも寝たし

という残念な感想でした

それ以来、このシリーズにはあまり興味無かったんですが

職場でよく会うお客さんから『天使と悪魔』

勧められて読んでみたら、予想外にすごく面白かったんです

それで続編も借りちゃいました

自分では滅多にハードカバーの本を買わないので



装丁の豪華さにちょっとびっくりo(゚◇゚)o



表紙の裏にも印刷がっ



本体も凝ってますね



『天使と悪魔』は前・中・後編の長編だったこともあって

読み終わるまで2ヶ月以上かかってしまいましたが

今回はもう少し早めに読んでお返ししたいなぁ




さぁ、読書の秋ですね

仁義なき闘い。

September 19 [Sun], 2010, 0:35
爽やかな日曜の朝

平和なえっくまぁと宅に突如響き渡る悲鳴




「うっぎゃーーーっっ




「何何ッどうしたの

2人とも休みで特に予定のない日曜は部屋の掃除をします。

シンク脇の台の下に掃除機をかけていた旦那が、叫びました

「…ごっ、ゴ、ゴキブリ、わさぁっっていたぁ〜っ

半泣き状態で訴える旦那。

トイレや洗面所には現れていたものの

「不思議と台所には出ないよね〜。」

などと呑気に話してましたが…やはり大元は台所に潜伏していた様です。

ざっと見ただけで20匹はいたらしい。

今までゴキブリを見た事がなかった旦那は

初めて目撃してからすっかり神経質になって

「もう頭の中、ゴキブリのことでいっぱいだよ

そんな状態、嫌…。

と言いながらネットでゴキブリの生態を検索してたんですが

家にいるのはどうやらチャバネゴキブリだそうで。

クロゴキブリより小さいけど繁殖力が半端じゃないみたいですね

私は黒いアイツしか知らなかったので

旦那が退治したチャバネゴキブリを見た時

「なんだ、小虫じゃん

と思いました。

「…コムシって…デカいヤツは2センチくらいあるよ

「だって、私が倒したのは体長5センチ以上あったもん。」


「えぇっそんなにでっかいの

「そうそう。逃げ足速いしね。いや〜、でもやっぱり台所にいたかぁ。

ここなら食べ物とか落ちてたりするだろうし。知らない間にゴキブリに借りぐらしされてたんだね。」


「ゴキブリに貸してやるものなんて無いよああ、なんかもう腹立ってきたッアイツら倒したい



7階には全く虫がでないと聞いていて

殺虫剤を用意してなかった為、とりあえず近くにあった『お風呂のカビキラー』

見えている範囲の部隊をせん滅。

部屋中カビキラー臭くなりましたが、背に腹は代えられません。

「大分、隙間に逃げてったね。」

「早くホウ酸団子、買って来よう

全滅させるにはホウ酸団子が良いと聞いたので

試してみるつもりだったのでした。



と・こ・ろ・が。

探せど探せど見付からず。

店員さんに尋ねてみたところ

「もうこの時期、入ってこないんですよ。調べてみましたが近くには在庫無いですね。」

とのこと。

仕方なく一番強力そうな殺虫剤を購入して帰宅。




「さぁ、戦闘開始だっ全滅させてやる



(注)画像は美化バージョンでお送りします。



「…いや、…っていうかなんで上半身裸

「アイツら倒したら、すぐお風呂入るから。」

じゃあ、お風呂入る時脱げばいいのに。

ゴキブリ飛んできたら直接肌に触れちゃうかも知れないのに。

ちょっぴり面白そうなのであえて言わずヒドイ


私はカビキラー片手に後方支援です。


「よし、いくよっ

―――数分経過―――。

「…まだ

「だって、急にいっぱい飛び出してきたら嫌でしょどっからふるか計画練らないと。」

「大丈夫だよ根拠無し。頑張れ

細いノズルを台所下の隙間に挿しこんで噴射すると

次々出てくる出てくる…。

「うわぁ、こんなにいたんだね

あらかた退治し終えた後は予防のために

スプレーを吹き付けてひとまず戦闘終了。

「1週間置きくらいにスプレーふっといた方がいいね。」

「うん。全滅させた訳じゃないだろうから。」

市営住宅は来月から集中暖房が始まるので

ゴキブリ達にとっては益々好環境になるはず。

これからも仁義なき闘いが続きそうです



追記で返信コメント

手抜きご飯。

September 17 [Fri], 2010, 21:04
大体いつも手抜きなんですけどね

手抜きしなかったら美味しいものが出来上がるかと言えば

私の場合、そうでも無かったりするし(笑)

いかにバレない様にお手軽な『○○の素』系アイテムを使うか

いかに『時間をかけてちゃんと作りましたよ』的アピールをするか

旦那は本当に手間暇かける人ですが

私は手間暇かけたと見せかける人ですそして多分、バレてる

例えば献立がハンバーグだとすると

旦那はきちんとレシピ通りのハンバーグを作ります。

私は大体、鳥ハンバーグにしちゃいます。

だって卵を入れたり捏ねたりが面倒だから

鳥ハンバーグは鳥ひき肉に豆腐と玉ねぎを入れて混ぜて味付けして焼くだけ。

安いしヘルシーだし、意外と美味しいです

さて、聞かれてもいない料理の手抜き話を自ら暴露しちゃいましたが

今日はご飯を作ること自体が億劫だったので

旦那と相談の結果、出前を取りました



ちょっと奮発して札幌海鮮丸のお寿司&お弁当





インターネットで出前の検索をして見付けたまでは良かったものの

パソコンでの注文がなかなか上手くいかず、結局電話で注文

注文するまで30分位かかって、

混んでいるからとさらに30分位待たされました。


「これだけ時間あったらご飯作れたよねぇ…

「しかも結局、ご飯作るより面倒なことになってたじゃん


私的にはご飯が美味しかったら全て良しなんですけど

何事も面倒臭がっちゃ駄目よ〜という教訓ですね

久方ぶりのコンサート♪

September 15 [Wed], 2010, 23:53
実は私、未だかつて

自分でコンサートのチケットというものを取った事がございません

B’zとかELTとかモーニング娘とか昔は節操無く

色々行ってましたが、全てファンの友人に便乗

なので、チケットを取るにはどうしたらいいのかイマイチよく分かりません

今回も「苫小牧に大黒摩季、来るんだって〜行ってみたくない

という職場のSさんにちゃっかりチケット取って貰っちゃいました

Sさんの上司T課長も行きたいと言っていたものの

「でも俺、『ら・ら・ら』しか分かんないからな〜

だそうで

開演は午後7時で開場は6時。

私は休日なので、Sさんの仕事が終わったら迎えに行きます




久しぶりのコンサートだしなぁ…とちょっとおめかし(笑)



お気に入りのカーテンスカート(カーテンっぽいので勝手に命名)



なんだか全身真っ黒になったのでジャケットとストールで色を足して完成

まぁ…気合い入れた時って大体失敗するんです




さて、予定よりは少し遅れ気味でSさんを迎えに行って

20分前くらいに会場へ到着。

席に着いて開演を待ちます

「この始まる前の感じがいいんだよね〜

「そうそうこのワクワク感がいいよねッ

観客は主に2〜40代の女性ですが

かなり年配の方や男性も意外に多かったですね。




―――そして、7時ちょうどで開演―――。

まず初めに登場したのは北海道江差出身のKAZUMIさん。

ギターやベースに合わせたちょっとお洒落な民謡を熱唱。

地元の江差追分を幼い頃から歌われてきたそうで

とにかくものすごい声量でした

民謡は普段聞きませんが、生で聞くと迫力があって

ちょっと感動です

哀愁を帯びた独特の余韻を残してKAZUMIさんのステージが終わるといよいよ

大黒摩季さんが登場

会場の皆さんが一斉に立ち上がったので

えっ…なになに、もう立つんだ

とあたふたしつつ私達も立ち上がり、

久しぶりで戸惑いながらも手拍子開始。

隣りにいた40代くらいの奥様はペンライト片手にいきなりノリノリでした

前の方に陣取ったかなり年配な方がペンライトの代わりに扇子を振りまわしていたのが印象的でした




ヒット曲を3曲連続でパワフルに歌い切った摩季さんは、とても小柄な方でビックリ



テレビで見るのと印象って大分違ったりするものですよね

最初はぎくしゃくしていた手拍子も段々合ってきたし

知っている曲が多かったので楽しめました

苫小牧夜桜金魚というよさこいのチームが客席で踊る中、

KAZUMIさんとソーランビートを歌う一幕も。

私も一応、青森でねぶた囃子を聞いて育ったので

お祭りのリズムには血が騒ぎます(笑)

最後はやっぱり観客も全員参加で『ら・ら・ら』

アンコールを含めて2時間ちょっとの素敵な時間でした



Sさんと語りながら帰って、さらに家に帰って旦那に報告。

「そういえば、ドラムがルナシーのシンヤだったよ。活動再開するんだってね。」

「えっ本当それ、俺も見たかったな〜

「あと市長さんが花束贈呈してた。コンサートに市長が出てくるなんて初めてだよ。」

「あはは。なかなかフレンドリーだよね。」

ひとしきり話し終えると

無意識に聞いてきたばかりの曲を口ずさみながら入浴して

心地よい疲れに満たされつつ眠りに就いたのでした



追記でコメントのお返事






★☆ホーム祭カップ2010・後編☆★

September 13 [Mon], 2010, 23:31
せっせと食券売りに勤しんでなんとか行列が途切れた頃…

「あれっあそこにいるのRさんとFちゃんじゃない

「あっ、本当だおーいッ

「話はしてたから来てくれるかなぁ、と思ってたけど本当に来てくれたんだ

Rさん・Fちゃんのラブラブカップルが札幌から来てくれました

今日は小学3年生のSくんも一緒

「初めましてよろしくね〜

初対面なのでちょっと照れてましたが

元気いっぱいで可愛い男の子でした。

一緒にキャンプに行ったKちゃんも来てくれて

仕事で来れないMさん以外は先週と同じメンバーが集合

さらに

「あっ、Ryouこっちこっち

旦那とかなり仲良しな同僚のRyouくんも合流。

「あら、Ryouくんお久しぶり〜

Ryouくんも一緒にバーベキューしたりしてるのでこのメンバーと顔なじみです

「なんかRyouくん、髪型とか服装攻めてるねぇ

明るめの色でパーマがかかった髪型&服装もお洒落な感じ。

「今ね、婚活頑張ってるんだって。」

Ryouくんは旦那と私のアドバイスをメッチャ素直に

「ありがとうそれ、やってみるよ

と聞いてくれるとてもいい人です(笑)

ウチらのアドバイスなんて大してアテになんないよ

でも、早く良い出会いがある事を2人で祈ってます



「せっかく皆揃ったから記念撮影してMに送りつけてやろう

ということで、8人で携帯のカメラで記念撮影



「わぁ、良い感じで撮れたね

「今の携帯って機能良いからね

「よしっ、あとでMに送ろう




さて、他サークルの作品をちょっと紹介



着付サークル



フラワーアレンジメント



生け花(池坊)



こんなのもありました






午後は毎年恒例のビンゴ大会で盛り上がり

ヒップホップサークルのダンスを見たり

ラムネの一気飲み大会が行われたり

楽しい雰囲気のまま、お祭りは無事終了。

祭りの後のちょっと淋しい気分を味わいつつ

後片付け後片付け



そして、夜………

「今日はありがとう。みんなで記念撮影も出来たし楽しかったよ。

誰か居ねーような気もするけど気のせいだな。」

というRさんからのメールを皮切りにメールの嵐が巻き起こりました

皆がメールを一斉送信して

誰かのメールに誰かが答える為にずーっっと続くメール合戦

「…俺、俺居ないの俺ッ

俺抜きで記念撮影って有り得ないだろ今度また全員で記念撮影な


Mさん、お仕事お疲れ様でした。

来年のホーム祭は休みに当たると良いですね

「…っていうかRちゃん、その感謝の気持ちをちゃんとFちゃんにも伝えてね。」

「Cちゃんの意見に賛成一緒にいたら言わなくても伝わる事も沢山あるけど、

言葉にするのって大切だと思う。」


「うわー携帯見てない間に受信メールの件数が大変な事になってるしかもRが惚気てる

「今日は皆、来てくれて本当にありがとう

「皆の優しさに触れて感激でしたこれからも苫小牧に遊びに行く事があると思うのでよろしくお願いします。」

「…コレはチャットか

「メールなのに皆で会話してるみたいだね。」

「誰かスイッチ入ると終わらないんだよな〜(笑)」



………こうして夜は更けてゆくのでした





最新コメント
アイコン画像まぁメイド☆
» ひとりファッションショー(笑) (2013年11月26日)
アイコン画像こんぶ
» パンケーキ☆ (2013年11月25日)
アイコン画像こんぶ
» 最後だよ!全員集合!ホーム祭B (2013年11月11日)
アイコン画像こんぶ
» 血管がない!? (2013年11月03日)
アイコン画像gucci カバン
» 厄払い。 (2013年10月08日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 漫画の描き方指導☆強力助っ人編・後編☆ (2012年07月14日)
アイコン画像えみ
» 漫画の描き方指導☆強力助っ人編・前編☆ (2012年01月14日)
アイコン画像アレって本当に効果あるの?blog
» ホウ酸団子の威力。 (2011年11月20日)
アイコン画像三ユキ
» 漫画の描き方指導☆初日編☆ (2011年07月03日)
アイコン画像こんぶ
» 漫画の描き方指導☆初日編☆ (2011年07月03日)
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えっくまぁと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-イラストや絵画(アクリル画)を描いてます。
    ・読書-漫画も小説もジャンルを問わず面白ければ何でも読みます。
    ・ビューティ-美容や健康に関することにとても興味があります。エステも大好き☆
読者になる
お絵描きTimeと言うからにはイラストやアクリル画をもっと増やしたいんですが…今のところ亀さんペースです

コメント・ヤプミー!申請はお気軽にどうぞ
いつでも大歓迎

映画やMy本棚の記事は思い切り内容に触れてますので
『まだ見てないから内容は知りたくないという方はご覧にならないで下さいね。
Yapme!一覧
読者になる