お茶のカクテル。

August 30 [Mon], 2010, 21:17
ルピシアの会員になると毎月



ルピシアだよりという小冊子とお茶が2種類送られてきます



年会費無料だし色々な味のお茶が飲めるのでけっこう楽しみ



そのルピシアだよりに掲載されていたお茶のカクテルです



美味しそう



桃と紅茶のセパレートティー。

ストロベリーとシャンパンの香りがするお茶が使われています。





緑茶のパイナップルミックス。

これに使われているトロピカルフルーツ入りの『楽園』という緑茶が

かなり美味しくて旦那と2人でぐびぐび飲みました(笑)





カシスとブルーベリーのティーカクテル。

カシスとブルーベリーの実がブレンドされた紅茶はぜひ一度飲んでみたい



お酒を入れなくても美味しそう

お酒はあまり飲めませんが、これなら何杯でもいけそうです

ドメスティックバイオレンス!?

August 28 [Sat], 2010, 1:51
腫れがちょっとひいたら今度は青くなって来ました



なんか殴られたみたいになっちゃってますけど



妹や友達に写メを送ると

「それ、何か失敗されたんじゃないよね…

という反応でした。

ちょっと不安になってきて経験者の方に確認してみたところ、

「青くなる人もいるみたいだよ。」

だそうで、一安心



「職場で旦那さんと喧嘩して殴られたのって言われたから、

顔は止めてって言ってるのに…って答えといたよ。」

「いや、DV受けてるの俺の方だからね。ちゃんとそう訂正しといて。」

「なにそれ〜人聞き悪いな。叩いたりしてないでしょ。」

「肩揉みを強要されてるもん(笑)」

「お願いする時もあるけど強要はしてないよ


昨今では実際に女性から男性へのDVが増えているそうですね。

暴力はやっぱり駄目ですよね。

特に自分より弱い者に対しての暴力は最低だと思う。

良い悪いだけで簡単に解決しない問題なんだろうけど。



大分話がそれましたが、

私の顔は果たして無事に元に戻るんでしょうかね……

なんかもう元の輪郭が思い出せません


追記で返信コメント

絶賛おかゆ生活中。

August 26 [Thu], 2010, 1:07
今月2度目のおかゆ生活。



おかゆだけじゃちょっと栄養的にどうなの

と思い、うろ覚えだけど米と大豆の組み合わせは

栄養価が高いと何かで見た気がするので豆腐をプラス。

左下の親知らずを抜いたので右側は何とか使えるものの

米はやっぱり噛めませんでした

丸飲みしてたらまた胃を悪くしそうなので

しばらくはおかゆ生活です。



口の中が血まみれ状態のまま一夜明けて

ようやく大量出血は治まったんですが…。

「うわぁッ顔の形、変になってるよ

「そう

鏡を見てみたらものすごく腫れて

顔がちょっとナナメになってました

「顔の輪郭、▽だったのに左だけ□だもん

明日仕事でしょマスクしてった方がいいかも。」


…確かにこの状態で窓口に出るのはキツそう。

唇も切れてるし。



一応、傷口の消毒の為に病院に行った時

「この腫れってどのくらいで治りますか

と聞いてみたら

「今日がピークであとは段々良くなっていくと思うよ。

まぁ、骨も削ってるし腫れたり痛んだりするのはしゃーないね。

痛み止めを多めに出しといてるから、それでも駄目だったら来て。」


だそうで。


えぇまぁ、そんな答えだろうなという気はしてましたけどね

女は強い。けれど、不死身ではありません。

August 25 [Wed], 2010, 10:15
生協の女性向け保険のキャッチフレーズ。



インパクト強くて頭から離れません


今日はエステ日です

午後には親知らずを抜いてきます

15分ほど遅刻してしまったので久しぶりにスタンダードコース

マッサージ中、オーナーさんに

「麻酔が効いてるハズだからきっと大丈夫よ

と励まされつつ、ドキドキしながら市立病院へ向かったのでした。



市立病院は初めてなので、ハイテクなシステムがいまいちよく分からず

右往左往してようやく歯科・口腔外科に辿り着いたら

ちょうど予約の時間で、すぐに診察室へ。


「えぇーと…A歯科さんからの紹介ね。ん

何て書いてあるんだ、こりゃ。○▽を伴うゼツ○×△の疑い…

まぁ、いいや。ちょっと診るか。舌出して〜。ここ、痛い

「いいえ、まったく。」

「何とも無いけどな〜。大体、何かあったら本人に自覚症状があるものだし。

でも僕が見逃してたら嫌だから、痛みとか出たらすぐ来てね。

ハイ、もういいよ、お疲れ様〜。」

―――えッいやいや、ちょっと待ってっ

「あのっ、親知らずを抜いて下さいって言われて来たんですけど

「えそうなのえーと…ああ、ゴメンゴメンここに書いてあった。

舌ばっかり気にしてて気付かなかったよ。あはは。じゃ、まずレントゲン撮ろうか。」

―――あははじゃないです、先生

「確かにごろんとあるねぇ。まぁ、それほど痛んで無いなら抜かなくてもいいんだけどね。抜く

「はい。」

「じゃあ、次の予約いつがいい

―――えぇッ

「あの今日抜いて貰えるのかと思ってたんですけど…。」

次、平日に2日休めるのはいつになるか分からないし。

「えッ、そうなのかいそのつもりで来てるなら今から抜いてもいいけど。明日、傷口診せに来れる

「ちょうど連休なので大丈夫です。」



何度もフェイントをかけられつつ午後2時頃、抜歯開始。

麻酔を打つとすぐに痛みは感じなくなりました。

しかしここからが長かった……

「うわぁ、思ったより深いな。」

不安を煽る先生のつぶやきの数々。

「ここに見えてるの歯だよね

「これでも駄目か。全然動かない。」

「ああ、ひっかかってるなぁ。仕方ない。骨削るか。」

「そこ、ちゃんとおさえてて。おっとっと。ごめんね〜、痛かったね。」


「らい…じょうぶ…れ…す。」

1時間を超えたあたりから段々力ずくになって来た先生。



もう何でも良いから早く終わって〜ッ



ようやく巨大な親知らずが抜けたのは1時間半後。

…長いよ(泣)

顔に掛けられていた青いシートは血みどろでした。

家に帰っても出血は止まらず、

何度も追加された麻酔で顎は痺れたまま

口を大きく開けれない為、

器具でムリヤリひっぱられた唇も血が滲んで痛みます。

帰宅したのが遅かったので夕飯の準備をしている内に

旦那が帰宅しました



「ただいま〜。親知らず大丈夫だった

「まぁ、なんとかね。」



「…なんで今、ニヤッとしたの…って言うか、血ィ出てるしっ

「んうまく笑えないの。

口の中あっという間に血だらけになるし、

麻酔とれてないから口ちゃんと閉じれなくて

勝手にもれちゃうんだよね〜…


「なんか血吸ったみたいになってるよ痛く無いの



――――痛いですともッ



完治にはしばらく時間がかかりそうです



追記でコメントのお返事

ありがとう、お巡りさん。

August 23 [Mon], 2010, 22:58
どうも数週間前から奥歯が痛い様な気がしてたんですが

以前も似た様な痛みで歯医者に行ったら

虫歯ではなく顎関節症だったので

今回も顎の痛みかなとしばらく様子を見てました。



「うーん…でもやっぱり歯が痛い気がする。」

「それ、かなり前から言ってるでしょ。早く歯医者行った方がいいよ。」

「そんなに激しい痛みじゃないし、いつも痛い訳じゃないんだよね。

レントゲンだけでも高いし、歯医者って長くなるから億劫で。」



ちょうど何の予定も無い休日だったので

意を決して歯医者へ行ってみることにしました。

会社で「痛く無くていいよ。」と聞いたA歯科へ。



午後3時に予約取れたんですが、ちょうど出掛けるその時間だけ

狙い澄ました様にものすごい勢いの雨

車に傘を置いていた私はあっという間にずぶ濡れでした

出発から嫌〜な予感がしつつ

場所が分からなくてA歯科に電話してみたところ

「右側にカーブしている道を左に曲がって、あとは右に3回曲がれば見えますので。」

という分かりずらい説明。

ええと…こっちでいいのかな

と走ってみたものの全くA歯科の影も形も見えません。

もう一度電話してみてどうやら逆方向に走っていた事に気付きUターン。

右側にカーブしている道を見付けて

「あっ、ここだ

と左折し、言われた通り右に3回曲がったら

元の通りに出ました。

「あれ



「あの何度もすみません。

何番目の曲がり角を右折ですか

どこで曲がるのか目印みたいなものって無いですか


「えーと、特に何も無いんですよね。とにかく左折したらすぐ右に3回曲がって下さい。」

4回やり取りして同じ回答だったので

このままじゃ辿り着けない

と諦めて付近を虱潰しに走ってみましたが空振り。

最終的に偶然見付けた交番でお巡りさんに聞きました

「A歯科…あっ、ここかな。ちょっと分かりずらい位置ですね。

遠回りかも知れないですが、この通りの突き当りの信号で左折して

3番目の通りで左折すれば見えると思いますよ。」

ありがとうございますっ

やっと辿り着けそうな気配。

結局、予約の30分前に家を出たのに30分遅れで到着しました。



「すみません。迷って時間に遅れてしまいました

「すみません。大丈夫でしたか

何度も電話でやり取りした受付の方とお互い苦笑いです。

しかし、地図を見た後もあの説明はでした(笑)



さて診察の結果…

「確かに小さい虫歯もあるんですが

恐らく原因は親知らずでしょう。

横に向かって生えているので段々、奥歯を押してきてるんですよ。

どうします抜きますか

痛みが激しくないなら様子を見ても良いかも知れないですが…。」


それなら無理に抜かなくて良いですと言おうとしたら

「ただ、ちょっとでもばい菌が入ったら一気に腫れて痛んで大変なことになるんですよね。」

「…それなら抜きます。」

「そうですか、良かったじゃあ、紹介状書きますので。

実はもうひとつ気になる事があるんですけど、

舌の右側に何か自覚症状無いですか

どんな自覚症状ですか

「特に何ともないです。」

「そうか…うーん。でも、嫌だなぁ。」

いや、何がですか気になるんですけどっ

「一応、紹介状に書いておくので舌も診て貰って下さい。」



親知らずを抜くのは口腔外科じゃ無いと駄目らしく

市立病院に行くことになりました。

ちょうど今週は明日出勤すれば2連休なので

覚悟を決めたら早い方がいいやと明後日行く事に決定。

この日は診察だけで帰宅したのでした。



「親知らず、抜く事になったよ。」

「そうなの俺、抜いた事無いんだよね。なんか痛そう

体験した方々の話を聞くと

手術っていうか工事だよ。 ノミみたいなので歯を砕かれるの。

とか

友達はすっごい腫れてたなぁ。私は腫れない代わりに出血が酷くてなかなか止まらなかったよ。

とか恐ろし気な話ばかり。

とりあえず当分もの食べれ無くなるよ



ということなので甘味を摂取しておきました



大戸屋のずんだパフェ



もう本当、早く終わらせたいッ



追記で返信コメント

臨時支出!!

August 22 [Sun], 2010, 1:38
痛い痛すぎる

急な出費の原因は何かって…車のマフラーです

そうです、例のあれです

事件は釧路からの帰り道で起こりました。

もうすぐ高速だね〜という時に降り出した激しい豪雨



「うわッ何、この雨。前見えないよゲリラ豪雨

「マズイなぁ…雨は車に負担かかっちゃう。」

「え、そうなの



視界が悪い中、慣れない道の運転は不安だったので

高速にのる前に旦那と交代。

道路にはみるみるうちに雨水がたまり始めて

走ると大きな水しぶきがあがります



そして、高速走行中に突然爆音が響き渡りました…

完璧、傷口開いたね。多分折れたわ。」

「えぇッ大丈夫なの

ここでマフラー落っことしたりしたら後ろ走ってる車が事故っちゃうんじゃない

「そうそう落ちたりはしないけど引きずる可能性はあるかも。」

「えーっミラちゃん頑張って

高速を走っている間中、ハラハラドキドキでした



なんとか無事、自宅まで帰り着いてチェックして貰ったら

「やっぱり重症化してる前は完全に折れちゃったから

交換するしかないね。後ろも穴あいてるし1本丸々交換した方がいいかも。」

翌日、近所迷惑な騒音をまき散らしつつダイハツへ。

やはり「1本交換してしまった方が安心して走れますよ。」

との事で見積もって貰ったら、なんと6万

6万ですか

と、思わず聞き返しちゃいました…。

けっこう高いよと聞いてはいたものの6万は高過ぎませんか

「折れた後ろの部分はどうします今、ただぶら下がってるだけの

状態なんですけど…はずしておきますか


もう少し安くなるかも知れないので

5月に車検を受けた車屋さんへも行ってみることにしました。



取り外されたマフラーはとりあえず後部座席に放置(笑)



マフラーってこんなに長いんだ…。

確かにすごい錆びてるし、穴あいてるなぁ。



なかなか予定が合わず、1週間近く爆音のまま走る羽目になり

暴走バイクに纏わりつかれたり。

「うーわーお仲間じゃないですッ



中古も考えましたが大差無かったので

結局、その車屋さんで工賃半額の5万で新品と交換しました。

せっかく車検4万で済んで喜んでたのに、これで同じことですね






ノロッコ号。

August 21 [Sat], 2010, 23:18
お腹いっぱいになったところで(笑)


釧路湿原をゆっくりのんびり走る列車『ノロッコ号』に乗り込みます



6月から9月は

釧路駅〜塘路湖間を1日2往復している様です。




さぁ、出発



野鳥などに興味があったら湿原を散策するのも楽しそうですが…

そうでもない私達は気軽に景色だけ楽しめる楽ちんコースをチョイス

大人で片道530円です。



車窓からの景色。



本当、大自然でした

釧路湿原駅には

展望台があるそうで多くの方が下車していました。

「そっか〜往復で切符買わないで寄り道できるようにすれば良かったのか。」

「調査不足だったね。まぁ、いいよ。雨降って来たし。」



運が良ければタンチョウ鶴が見れるらしいです。



釧路川の蛇行がすぐ目の前





昨日行った源流と同じ川とは思えないですね。

何だろうこの大きさ

カヌーで下ってる方が車窓から見えましたが

いくら流れが穏やかでもこれは怖いかも…。

湿原の様々な景色を楽しみつつ1時間ほどの旅を終えて

少しだけ休憩して折り返し。

帰りは2人とも気持良く寝てました。

電車の揺れってなんであんなに

眠くなるんだろうなぁ




実はこの日釧路方面では1番大きな花火大会が開催されるという事で

「ちょっと花火見てから帰ろうか。」

と話してたんですが、

残念ながら雨で中止

夕方4時半に苫小牧へ向けて出発しました。

高速がある区間は高速を使って

それでも家に着いたのは夜11時半頃でした。

やっぱり釧路って、遠いんだなぁ






勝手丼。

August 20 [Fri], 2010, 10:07
朝食






料金安いし、バイキングかと思ってたんですが

和食か洋食か選べて美味しかったです


12時チェックアウトだったのでホテルでのんびりして、11時時頃行動開始。

旦那おススメの釧路の魚貝を食べに和商市場へ。

駅のすぐ側にあるこの市場では、ご飯だけ買って

好きな具をのせて食べれる『勝手丼』が人気なんだそうで。


ご飯はちょっぴりですが器から溢れんばかりに具がのりました〜





のせれる具は大体100円〜600円くらい。

海老とかカニとか時鮭なんかには1000円超えのものもありました。

私達が食べたのはご飯も合わせた合計で一人1100円くらい。

かに汁は1杯150円でした。

けっこうオマケしてくれ


「あれッ盛々、食べてる胃はもう完璧かい

元気になって良かったねぇ

「うんだってこれ、百円寿司のと全然違うよ

ふわっとしててほんのり甘くて、クセとか全然無いし超美味しいッ

それから2人ともしばらく無言で箸を進めたのでした。

美味しいもの食べてる時って無口になりますよね(笑)


…ふと気付いたら前の記事から食べ物の話しかしてませんけど

釧路はご飯が美味しい所と私の中にインプットされました。

もうちょっと近かったら週1で通いたいくらいです

ご飯の時間。

August 19 [Thu], 2010, 23:34
「一度、釧路のご飯を食べさせたい。」

と旦那が言ったのが今回、釧路に来るきっかけでした。

釧路は魚貝類が美味しいので有名みたいですね

…ただ魚介類と聞くと近頃食中毒を初体験した私は

まだ若干怖いんですが。

この日の夜はホテルに着いた時点で大分くたびれ気味で

街に出る元気が無かったので

ホテル内の中華屋さんで済ませる事に決定。


何だか豪華な雰囲気のお店です





テーブルや食器も可愛い



私の食べる量が、減っていたので予算内で済みました(笑)



魚貝のあんかけチャーハンがメッチャ美味しかった



デザートも泣く泣く3分の2は旦那にあげました。


外食ってやっぱり量、多めですよね。

まぁ、以前は普通に食べ切れてたんですけど






やっぱりトラブルです。

August 18 [Wed], 2010, 21:50
どこかに出掛ける度

必ずと言っていい頻度でトラブルに見舞われてます

今回もやっぱりきちゃいましたよ

釧路川から『ガイドステーションわっか』に帰ってきて

車のエンジンをかけた途端、

響き渡る明らかに高すぎるエンジン音。

「あれッなんかミラちゃん、音おかしいんだけど

「うわーマフラーだね。」

旦那がチェックした所…

「これマズイわ。もう前の方、折れそうになってる。

後ろもけっこう穴あいてるし。

ホームセンターがあれば応急処置は出来るんだけど。

何も今、壊れ無くてもいいのになぁ。」


とりあえず、こんな山中じゃどうにもならないので

近くの町まで走ります


「ここにホームセンター、あるのかな

「あるでしょこの辺に住んでる人たちが困るじゃない。

あ、コンビニあったよ。聞いてみよう。」


なんとかホームセンターに辿り着き、

必要な物を購入して道行く人の視線を感じつつ駐車場で作業





日が沈んで一気に涼しくなる中

ずぶ濡れのズボンで地べたに這い蹲る羽目になった旦那

「ウチ、海に近いから潮でけっこう駄目になるんだよね。

下回り洗っとくと良いんだけど…。洗ってる

「買ってから4年目だけど一度も洗ったこと無いね。」

「じゃ、車検の時以外洗って無いんだ…今度から洗おうね。」

ハイッ

ご…ゴメン

実家が海の無い所だったし錆びるとか

あまり気にしたことありませんでした。

鉄に穴をあけちゃうなんて自然の力ってスゴイ

無事、応急処置を終えて1泊する予定の釧路市内へ向います。


「音、静かになったね。」

「もう少しはもつだろうけど…多分、近い内に交換しなきゃ駄目だと思うよ。」


そのまま山中を1時間半ほど走って市内に到着。



「あ、花火だ

「ちょっと遠くてちっちゃいけど綺麗だね。」

水辺にあがる花火を遠目に眺めながら

北海道三大名橋のひとつ幣舞橋(ぬさまいばし)を渡ります。



橋の上にある4体のブロンズ像はそれぞれ四季を表しているんだとか。


今日の宿はこの橋の近くにあるハズなんですが…


「キャッスルホテル、ないね。」

「おかしいな。駅とこの橋のすぐ近くって言ったらこの辺りだよね

「ええと…船の形をしたお洒落な外観って書いてあるよ。」

「船そんなのある

「うーん。見えない。」

「あっ、ほら、ここじゃない船の形

曲がりくねった坂道の形が船の様に見えます。

「本当だ。入口どこ

「あった、ここだ

「…あれなんか美術館って書いてるよ

「嘘〜ッここじゃないの一体どこなのさ〜


船の形というのに惑わされて、結局30分くらいさ迷いました

気付かなかっただけで実は何度もホテルの横を通過していたのでした。

暗かったし、ホテル名も低い位置にあるから見えないし

坂道や変わった形状の道路が多くて本当、分かりずらかった…。


朝見たらこんな形



1泊一人4000円と低価格です



辿り着くのに苦労しましたが、綺麗で良い感じのホテルでした
最新コメント
アイコン画像まぁメイド☆
» ひとりファッションショー(笑) (2013年11月26日)
アイコン画像こんぶ
» パンケーキ☆ (2013年11月25日)
アイコン画像こんぶ
» 最後だよ!全員集合!ホーム祭B (2013年11月11日)
アイコン画像こんぶ
» 血管がない!? (2013年11月03日)
アイコン画像gucci カバン
» 厄払い。 (2013年10月08日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 漫画の描き方指導☆強力助っ人編・後編☆ (2012年07月14日)
アイコン画像えみ
» 漫画の描き方指導☆強力助っ人編・前編☆ (2012年01月14日)
アイコン画像アレって本当に効果あるの?blog
» ホウ酸団子の威力。 (2011年11月20日)
アイコン画像三ユキ
» 漫画の描き方指導☆初日編☆ (2011年07月03日)
アイコン画像こんぶ
» 漫画の描き方指導☆初日編☆ (2011年07月03日)
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えっくまぁと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-イラストや絵画(アクリル画)を描いてます。
    ・読書-漫画も小説もジャンルを問わず面白ければ何でも読みます。
    ・ビューティ-美容や健康に関することにとても興味があります。エステも大好き☆
読者になる
お絵描きTimeと言うからにはイラストやアクリル画をもっと増やしたいんですが…今のところ亀さんペースです

コメント・ヤプミー!申請はお気軽にどうぞ
いつでも大歓迎

映画やMy本棚の記事は思い切り内容に触れてますので
『まだ見てないから内容は知りたくないという方はご覧にならないで下さいね。
Yapme!一覧
読者になる