騎士竜戦隊リュウソウジャー 第15話「深海の王」

2019年06月30日(日) 18時15分
またもや新キャラの登場。
オトちゃん。
彼女は変身しないのかな。
123歳って、子供なのかはわからんけど。
リュウソウ族の成長って、人間の10分の1のスピードなのかな。

しかし、やたらと水辺が出てくるよね。
いくら海のリュウソウ族といっても。
冬場は辛いんじゃ。
交信するのにわざ水に手をつけるし。
事情を知らないと、大きな独り言を言っている不審者に見えなくも。

仮面ライダージオウ EP41「2019:セカイ、リセット」

2019年06月30日(日) 16時00分
加古川くん、すっかり王様。
あんな衣装まで着ちゃって。
君は本当は、ソウゴに助けられていて、ご両親のこともソウゴとは関係ないのに。逆恨みにもほどがある。

その全容がバレたときの加古川くんの顔を想像すると、今から泣きそう。
でも、どうしよう、真相を知らないまま終わってしまったら。
それはモヤモヤが残って困っちゃうぞ。(どんなキャラ)

カニ三昧(しょうゆ味)

2019年06月30日(日) 14時20分
かに三昧というのに惹かれてミッケで買ってみました。
藤原製麺のラーメンは、前に食べておいしかったのもあって。
しょうゆの他にみそとしお味もあったけれど、悩んだ末にしょうゆに。




で、こんな感じに。
カニカマはそれっぽくするために。




確かにかにの風味がする。
出汁にかにを強く感じる。
なるほどなるほどですね。
思ってたよりもスープが甘いような。

ラーメンといえば。
というか、昨日のアド街ック天国を見て、ラーメンが食べたくなったという。
なもんで、買っておいたこちらを食べたわけで。

アド街で紹介していた河童橋の道具街、すごく気になる。
食器とか見ていたら、飽きないだろうなぁ。

そうそう、ラーメン丼の定番の「雷紋」って、小松屋さんが発祥だったのですね。
とろけるバターナイフも気になったり。

山田五郎さんも話してたように合羽橋の合羽って、ポルトガルの「capa」からきているようだけれど、河童を連想しちゃうよね。
ホント合羽橋が楽しそう。


ではでは、こちらはこの辺で

世界一受けたい授業(アーティストの素顔を知るツアーマネージャーのお仕事)

2019年06月29日(土) 23時50分
ウドー音楽事務所の方が出演するとのことで、気になって見ました。
番組公式サイトはこちら

今回から、職業についての授業があるのだとか。
今回は海外アーティストのツアーマネージャーの仕事について、紹介。
アーティストからのお願いが、いろいろと面倒だったり。

その話の前に映画「ボヘミアン・ラプソディ」が流れるという。
確かにね、その映画から洋楽が再び注目されているような気も。
KISSは最後の来日公演があるようだし。

高橋先生のお話はファンが喜びそう。
リンゴ・スターは原宿の竹下通りで洋服を買って、それが衣装になったりするとか。そんな人混みに行くなんて。逆に目立たなくなるのかな。

クイーンのロジャーとブライアンが、勝手に東京タワーに行って警護の方に怒られたときとは、時代が違うのかな。

KISSの初来日のライブでは、ジーン・シモンズの火吹きには、そんなエピソードがあったとは。
ライブ前に消防士のOKをもらうために実演したとか。

初来日時のトラブルでは、KISSはメイク姿のままでは入国できなかったとか。
確かに、パスポートの写真とメイクとでは、えらい違いじゃ。
当時は素顔を見せると罰金があったとかで。
となると、機内ではずっとあのメイクのままだったのかな。
CAとの会話とかもそんな感じだったのかな。

ボーイ・ジョージは、衣装が派手で目立つとか。
それじゃ、衣装を地味にすればよかったような。
わざわざ裏動線(地下通路)を使わなくても。
ところで、ボーイ・ジョージもあのメイクのままで移動したのかな?
メイクをとったら気づかれないと思うけど。

他にもミック・ジャガーがソロで初来日したときのチケットは13万枚が即日完売で、その大阪公演のときに体調不良でキャンセルしたいことを本人の口から説明させたとか。

あと、エアロスミスのジョー・ペリーはデパ地下が好きとか。
試食とかもしたのかしら。

アーティストからの無茶振りのエピソードでは。
クラプトンが、鈴鹿のF1レース(1988年のビッグイベント)をどうしても見たいので、ヘリをチャーターして行ったとか。
そのヘリのチャーター料がクラプトンのチケット10枚で済んだという。
どこのヘリ会社なんでしょ。

他にはクラプトンのブラッキーJr.(ギター)のお値段とか。
5000万円くらいするとか。
ゲストに劣化してると言われてたけど。

ボブ・デュランは、日本滞在中は自転車を愛用していたとか。
カゴ付きの。
いわゆるママチャリってやつじゃ。
なんで自転車なんでしょうね。
風に吹かれたかったのかしら。

高橋先生は話していなかったけど。
走るといえば、マドンナは皇居の周りをジョギングしていたとか。
ボン・ジョヴィのジョンは餃子が好きで、ライブの前日も食べてたせいで、マイクが臭くなったとか。
そんな話を思い出してしまった。

ツアーマネージャーって、大変なお仕事のようで。
辞める人も多いのだとか。
そういう方のおかげで、海外アーティストが快くパフォーマンスを見せてくれるのですね。

いろいろと興味深いお話でした。


ではでは、こちらはこの辺で

きのう何食べた? 最終回

2019年06月29日(土) 17時35分
最終回は、じわじわじーんの連続で。
襟足ネタは、後ろからハグするためだったのね。
白髪や薄毛を気にするのは、年齢を感じさせつつ。
「共白髪」のようにシロさんとケンジのカップルも仲睦まじく、暮らしていけるような。

死ぬことを考えちゃ、いけないよね。
それにしても熱々なハグでしたこと。

シロさんの実家に行く前にヒゲを剃るかどうかについては、ありのままのケンジを見せるという意味で、剃らなくてよかったと思う。
仮に剃っていたらあの疑惑は余計に混乱していたかも。

ご両親が気にするとこ、そこなんだ。
ゲイのカップルって、どちらかが女装しなくちゃいけないって。
いやいや、お互いに女性じゃないから惹かれるのでは?
よくわからんけど。

ということは、ケンジが唐揚げの感想をああいう口調で言ったのは、ご両親からするとすごく嬉しかったのね。

思えば、シロさんは料理が得意だもんね。
この前、母が言っていた「あなたが女の子だったらね…」というのは、そういう意味でもあったのかも。
アスパラの値段を気にしたり。

それにしても中村屋の店内放送が強烈。
耳に残る。
あの店員さんもインパクトがあるし。
ちゃんとお買い得品を教えてくれるなんて。
思えば、ケンジと一緒に中村屋に来たのって、初めてなんじゃ。
仕事で時間が合わなかったのもあるでしょうけれど。
それで年末年始。

カフェデートも微笑ましくて。
別に人に危害がなければ、ゲイ同士でも思う存分デートしてもらっても構わないんじゃ。

そういえば、歌舞伎町辺りでだっけかな。
随分、ガタイのいい女の人が前から来るなと思って、ぼーっと見てたら。
スカートから筋肉質の足が見えて、大股で歩いていて。

で、すれ違いざまに「見てるんじゃねぇよ!」って、ものすごく低い声ですごまれたことがあって、私はそれからそれっぽい人が来たら、なるべく見ないように心に誓ったけれど、それ以降はそれっぽい人に遭遇していない。

ということは、街に溶け込んでいるんじゃ。
それか、周りも意外と気にしなくなったんじゃ。
そんな気がする。

それにしてもお母様ったら、おせちの他にあんなにもご馳走を作るなんて。
唐揚げは場を作る口実にしても。
ケンジが学生時代のシロさんのことを語ったことには、説得力があって。
本当にそんな気がする。

なんだか泣けます。
シロさんが本当にいい子で、ケンジがそのことをわかっていて、そのことをご両親も否定しなくて。

誰かのためにご飯を作ったり、食卓を囲むことが幸せなんだと思う。
そんなほっこりするドラマでした。


ではでは、こちらはこの辺で