騎士竜戦隊リュウソウジャー 第3話「呪いの視線」

2019年03月31日(日) 22時50分
いきなり巨大戦かと思いきや。
先週のでした。
ういちゃんもそれを配信したところで、みんな知っていることなんじゃ。

地味に驚いたのは。
『スーパー戦隊シリーズ』の文字にクレオンがかかったこと。
そんなん初めて。

仮面ライダージオウ EP29「ブレイド・ジョーカー!? 2019」

2019年03月31日(日) 17時45分
今は字幕があっていいよね。
逆にブレイドの放送当時に字幕があったら、こんなにもケンジャキが愛されなかったのかも。

なんか、ブレイドの要素が濃い気がする。
アナザー化されたのも本編からの関係者だし。

「仮面ライダージオウスピンオフ RIDER TIME」トークショー

2019年03月31日(日) 00時10分
「RIDER TIME 前夜祭」ということで、プレミア上映とトークショーが開催されて、トークショーの部分が配信されました。

登壇者はこちらの方々。(敬称略)
RIDER TIME 仮面ライダーシノビ:多和田任益、華村あすか、財木琢磨
RIDER TIME 仮面ライダー龍騎:松田悟志、一條俊、弓削智久、萩野崇
監督:柴崎貴行
司会:篠宮暁(オジンオズボーン)

それって、予定は30分だったのでは。
結果、倍の1時間って。
会場の都合とか、大丈夫だったのかな。
30分ずれるとお客さんも気にしたのでは。

そのびっくりするほどの延長って。
久しぶりに龍騎のメンバーが集まっちゃたものだから、話に花が咲いちゃったのかな。

決して、歳のせいではないと。
こういう場が嬉しかったのかも。
久しぶりにみなさんで集まることができたし。

でも、実は放送中でもなかなかみなさんが集まらなかったそうで。
そりゃあ、そうよね。
当時は今みたいにこういうイベントは少なかったでしょうし。
なにより、お互いを倒していく作品だものね。
大勢で同じ現場にはいないよね。
戦うのは変身後だったりするし。

ということで、この撮影現場では、誰が何の役かわからなかったとか。
この企画のためにキャスティングされた人もいたりで。
決して、龍騎の放送から17年経っているから、お互いの記憶が薄くなったわけではなくて。

萩野さんがやたらと自分のことを「46歳」と言うから。
まだ45歳のようだけど。
そんな萩野さん、さすがに蛇革のジャケットを素肌に着られないとかで。
今回はインナーを着ていて。
それは、肌を見せたくないのか、防寒のためなのか。
髪もダメージを気にして、茶髪にしたくなかったみたいだし。
それは確かに気になるかも。
でも、そこは役者さん、朝倉ヘアに染めました。
今のヘアカラーのよさを信じて。

そんな感じで、キャストのみなさんは放送から17歳年を重ねたわけだけれど、今回の撮影でも朝が早いのが大変だったと。

他にもたくさんお話があったけれど。
書き出すときりがないので。
こちらにレポートもあることだし。

シノビの方でもたくさんお話があったのだけど。
華村さんは、アクションも頑張ってよかったとか。
オーディションに手応えがなかったのに受かってよかったとか。

財木くんは、ロケ先で変身ベルトを巻いたら、子供達が自分の足元に集まってきて、それをお母さんがはがそうとしつつ、お母さんは握手を求めてきたりと。あと、このトークでは噛み噛みだったり。

多和田くんは、スターニンジャーというか、戦隊とライダーの違いを話してくれたりと。戦隊はみんなで撮影していたけれど、ライダーは一人のことも多かったとか。

ちなみに多和田くんって、大阪出身なのね。
大阪弁で話す方がいいかも。
すごく自然だったし。
ここで言われたテニミュの「手塚っぽい」というのは、本人ネタでしたね。

3月31日になって、早速どちらも1話が配信スタート。
配信をチェックしたら、シノビは15分くらいで、龍騎の方は25分くらいですね。


ではでは、こちらはこの辺で

朝ドラ100

2019年03月30日(土) 23時50分
朝ドラ100の企画番組。
全部見終わったのだけれど。
わりとデジャブというか、チコちゃんのとかぶっていたのも多くて、何が何だかわからなくなってきたりも。
かぶったのは編集の都合か。

ただ言えるのは。
ラブシーンがやたらと多かったこと。
もう、朝ドラというよりもメロドラマ。
照れるわ。(私が照れてどうする)

それと、記憶に残ったのは。
関根さんが言った「横浜中華街」っての。
イケメンがたくさんで、選ぶのに迷うって。
お店選びのドキドキ感とイケメンが似てるって。

そうなんだ。
お店を選ぶのにドキドキしちゃうんだ。
バイキングなら次から次へとって感じじゃ。

高瀬アナウンサーはとても楽しそうで。
横澤さんはここでも泣いてるし。
その泣き顔で笑われてしまうという。
それが芸だとしたら、ちょっと切ない気も。

しかし、あれよね。
壁を壊して告白をするとかって、後が切ないよね。
修理代とか請求されなかったのかな。
どうしたかは私は知らないけど。

朝ドラのそういうラブシーンって、わりと盛りがちなのでは。
そう思うと、萬平さんのような現実的な告白も逆によく思えたり。
照れちゃったり。
いきなりガツガツしゃべっちゃったりと。

それにしても次の「なつぞら」のその中華街方式もすごいですね。
ヒロインの両脇には元特撮ヒーローがいたりと。
いつからこんなに特撮→朝ドラの流れになったのでしょうね。


ではでは、こちらはこの辺で

快盗戦隊ルパンレンジャー+警察戦隊パトレンジャー 究極の変合体!

2019年03月30日(土) 17時40分
明日から配信の「RIDER TIME 龍騎」を見るためにビデオパスに再登録。
私は以前にもビデオパスの無料期間を使ったことがあったので、その後のルパパトの配信は無料では見られないと思い、そのときは諦めたのだけれど。

今回、課金することにしたのでルパパトのも見られることに。
で、見たところ。
既に懐かしく感じでしまった。

そして、思った。
ルパパトのキャラがみんな濃いって。
騒がしいし。
アフレコルームではうるさかったんじゃないかと。
画面に溢れ出てくる暑苦しさが半端ないし。
主に圭一郎のことだけど。

しかし、マグーダ・ポーンの能力って、戦隊の怪人ではよくある能力だけれど、ここでは被害者が多すぎ。

4人まとめてくっつけちゃうとかって。
磁石だったら、反発する組み合わせも出るんじゃ。
と思ったけど、まとめた方が話が面白くなるわけで。

咲也のトイレネタで。
他の3人がみんな焦る焦る。
それでか、ブルーくんのくっつき具合がおかしかったのは。
なんて咲也の下半身に至近距離。
それは本当に困るよね。

ていうか、普通に戦闘中にトイレに行きたくなったら、どうするんでしょ。
戦隊ヒーローでもごくたまにいるけど。

この「くっつく」という能力。
VS戦隊だから面白いわけで。
協力の仕方も雑だし。
恐ろしいほどの執念も見られたり。

圭一郎のたくましさといったら。
もう人間じゃない。
くっついたまま、ルパンレッドを背負って運んじゃうし。
結木くんも相当疲れたのでは。

動けなくなるということで、動けるレッドとエックスでどうにかするのかと思いきや、圭一郎はまさかの柱ごと背負ってきちゃったし。
すごいわ。
本気具合が。
コメディの。

柱ごと引っこ抜くよりもロープをどうにかするって、考えずに。
その前によく自分で縛れたよね。
その前に変身も解除もよくくっついたままできると思ったし。

なんて、楽しく見ていたけど。
今はなきギャングラーの幹部のみなさんが、お元気そうなのが切なくも。
そして、あの館には誰もいなくなるという。

疑問は残った。
ギャングラーって、どうして人間のお金を盗むのかなぁと。
怪人の姿じゃ、お金は使いづらいでしょうに。
化けの皮を使って、人間としてエンジョイしたかったのかしら。

感想がそこで終わるという。


ではでは、こちらはこの辺で