クイーンの特集番組

2018年11月30日(金) 23時50分
「直撃LIVE グッディ!」と「報道ステーション」のクイーン特集を見ました。
情報番組は長いので、録画をしてその部分だけを見たのだけれど。

他にも、ベストヒットUSAとか、フレディの命日に24時間配信していたニコ生のクイーン特集もちらっと見ていました。
ニコ生の方は、私が見たときは11万人を超える人が見ていて驚いた。

今日の録画は、二つの番組を一度に見たので記憶がごっちゃになっちゃったかもしれないけど、とにかくみなさん映画「ボヘミアンラプソディ」やクイーンのことを熱く語ってくれて。

グッディでは「ボヘミアンラプソディ」の観客のことや動員数に触れていたと思う。
リピーターが多いとか、クイーンを知らない人でもクイーンを好きになるといったこととか。リピーターは違うタイプの劇場で観るとか。

これね、たぶんクイーンを知らない人の方が、天才的なメロディの初体験ということで、衝撃を受けるくらいの感動をすると思う。
もちろん前からのファンも感動すると思うけれど、本物と似過ぎていることがいちいち気になってしまうと思う。

ブライアンの歩き方とか、ほんっと。
ギターの弾き方とか、すごく似てるから。
もちろんフレディもラミに乗り移っているんじゃないかと思うくらい。

報道ステーションの方では、フレディ本人のインタビューも紹介してくれて。
自分が死んだ後のことを語っている姿は、本当になんとも言えなく。
晩年のフレディーは黄色などの明るい色の服を着ているから、余計に悲しくなってしまう。

それと、ミュージックライフの編集長であった東郷かおる子さんのインタビューもあって、とても嬉しかった。
ミュージックライフは、私の憧れの雑誌だったし。
遠い青春というか。(遠いんか)

フレディの死後、27年後の映画がこんなにも大ヒットになるなんて。
80年代のあの頃の気持ちや思い出が蘇る。
この映画を作って、世に出してくれた方々に感謝。


ではでは、こちらはこの辺で

今週の一枚 #63

2018年11月30日(金) 18時20分
はい、金曜日です。
双子くん達を語ろうの日です。

万平くんが出演した映画「ユートピア」は、現在開催中のソウル独立映画祭で招待上映されているとのこと。
海外進出なんてすごいですね。
しかも招待でなんて。
素晴らしいです。


* * *

今週の彼等は、というか心平くんが主に投稿してた。
万平くんは元気なのでしょうか。

心平くんは11月25日に双子の日についてツイート。
その日は「いい双子の日」ということで、万平くんと双子でよかったと。
そして、今もつながっているみなさんに感謝をしてくれて。

こちらこそありがとう。
俳優を辞めてもこうしてSNSで発信してくれて。
本当にありがたいことです。

27日には扇風機をつけているとのツイートが。
心平くん、家ではTシャツに半ズボンなのだとか。
さすが南国の沖縄。
年末の雰囲気も違ってくるのでしょうね。

昨日はデータフォルダにある写真を紹介してくれて。
撮ったことが思い出せないのだとか。
それね、たぶん誰かに撮ってもらったから、忘れちゃったのでは。

インスタでは、ストーリーに沖縄の夕景を載せてくれたり。
夕暮れ時の町並みに味わいのある写真。

28日には「ボヘミアンラプソディ」の投稿があり。
それって、映画を観たってことかと。
個人的にすごく嬉しい。

で、今週の一枚なんですけど。
心平くん曰く「いつ撮ったのか思い出せない写真」のお絵描きをしちゃいました。
ニット帽をかぶっているから、最近の写真ではないような。




心平くん、お茶目。
瓶の底には「IKEA」と書いてある。
その「A」が逆さまだったり。

ここまで万平くんのことに触れていないので、前に万平くんのお絵描きをしたものも載せちゃおうかなと。
虹丸組での万平くん。




心平くんはかわいいし。
万平くんはかっこいいし。
そんな彼等を私はほんのり応援しています。


ではでは、こちらはこの辺で

押し寿司としょうゆで思い出すこと

2018年11月30日(金) 16時30分
君とごはんのインスタを見ていたら、とてもかわいい盛り付けの投稿がたくさんあって。

私もかわいい盛りつけをしたいと思い、こんなん作っちゃいました。
前にもこんな感じの長方形の押し寿司を作ったけれど、今回はホールケーキのように。




酢飯にカニカマ、卵焼き、ほうれん草のごまあえをサンド。
本当はスモークサーモンをバラのようにしたかったんだけど。
サーモンがちょっと大きかった。
生ハムなら、うまくできそう。




カットしたら崩れそうに。
でも、以前よりも崩れなかった、
そこは進歩。
具材からして既においしいので、そこは予想通り。


* * *

キッコーマンのインスタにもおいしそうなのがたくさん。
公式サイトにもレシピがたくさん載ってる。

そのサイトを見ていたら、キッコーマンの工場見学ができるとのこと。
そういえば、子供の頃に野田の清水公園に行く途中、しょうゆの香りがしていたっけ。

清水公園には、遠足とかで何度か行ったことがある。
その公園はアスレチックがすごくて。

私は運動が得意ではないけれど、アスレチックの造形は好き。(そこ)
遠足から帰った後、方眼紙や厚紙でアスレチックのようなものを紙で作ってたし。

しょうゆ工場というワードで、野田のしょうゆの香りの記憶とアスレチックが一緒に思い出されるという。


ではでは、こちらはこの辺で

まんぷく 第9週「違うわ、萬平さん」金曜日

2018年11月30日(金) 10時20分
真一さんは失業していましたか。
悪いけど、立花塩業に都合のいい展開。
それでか、真一さんの職場を前もって見せていたのは。
そう思うと、やはりこのドラマの構成は計算し尽くされている。

鈴さんの家出が、こんなにも意味があるものだったとは。
鈴さんは本当にお役立ち。
今回はスルーキャラ。
ちょいちょいあるよね、そういうの。
鈴さんには悪いけれど、楽しいです、はい。

萬平さんもわかっていない。
忠彦さんからしたら、萬平さんは軽部くんとタカちゃんのことをわかっていないようなので、その話題を途中で止めてしまった。

その前に、不用心じゃ?
いきなり萬平さんが香田家にいるって。
忠彦さんが再び鳥を飼い始めたのは、アトリエだけでなく、以前のように庭でも描くようになったという表れですね。

ダネイホンは売れないと思っていたら、やはり。
まず、名前からして言いにくいし、覚えにくい。
商品名として、ダメな見本みたい。
何気に三田村会長の味覚が気になる。

そのおいしくないものを病院で食べてもらおうとする。
忠彦さんが描いた絵と咲姉ちゃんが、福ちゃんにヒントをくれた。

そしてまた、色男が立花塩業に加わる。
とはいえ、忠彦さんのふんどし姿はないでしょうけど。


ではでは、こちらはこの辺で

探検バクモン「東京湾アクアライン 20世紀日本技術の集大成」

2018年11月29日(木) 23時38分
建造物の知られざる地下の様子を紹介する番組が好きなので、録画で観ました。
番組公式サイトはこちら

番組では司会の爆笑問題のお二人とゲストの秋元才加さんと川村エミコさんが、実際にアクアラインの地下に行ってみたり。
こちらでも紹介されていますね。

アクアラインって、私は一度しか通ったことがないけれれど、本当によく作ったと思う。技術的にすごいことなんだろうなと。
千葉側と神奈川側の両端からトンネルを作りつつ、合流したときの誤差が5ミリって。

5ミリもよく測ったというか。
だって、トンネルって巨大なのに。

アクアラインのトンネルは上下に分かれていて、上部は車両が通る道路で、下部は避難用の通路なのだとか。

また、新たな車線を作ることになってもいいような対策もされていたり。
トンネルの中の換気をするシステムがあったり。
橋を点検する人の仕事を紹介してくれたりと。

橋を全部点検するのに5年もかかるとは。
少しずつ、丁寧に点検していくのでしょうけれど、高所恐怖症の人が毎日それって大変そう。点検用のゴンドラの下は一面海だし。
スタッフさん、お疲れ様です。

とても興味深い番組でした。


ではでは、こちらはこの辺で