2度目のロンドン「エレガンス編」

2018年05月31日(木) 23時40分
録画しておいたエレガンス編を見ました。
番組公式サイトはこちら

こちらはエレガンス編ということもあって、ロンドンのエレガントなスポットを紹介してくれました。

教会の中にあるカフェとか。
本当に教会の中でお茶ができるなんて。
ネロとパトラッシュに申し訳ないような。(国が違うって)
ふと、フランダースの犬が気になって調べたら、初版の日本語版ではネロは清(きよし)パトラッシュは(ぶち)アロアは(綾子)って。
アロアが綾子なのは、響きを意識したのね。

話は戻って教会のカフェ。
高い天井にレースのような装飾があったり、ステンドグラスがあったり。
コーヒーを飲みながら、上ばかり見ちゃいそう。

リポーターは仲川希良さん。
希良さんが地下鉄等を使ってエレガントなスポットを紹介するのだけれど、私がロンドンに行ったときよりも物価が高いような。
日本円に換算するとそう感じてしまうのか。

アンティークマーケットでの値下げっぷりを見ると、元は高く見積もっているとも思えたけれど。
しかし、あのクルミ割りの道具。
人の足形になってるの。
希良さんって、そういう趣味なんだ。

三段式のケーキスタンドとかかわいかったのに。
それぞれのプレートの柄が選べるのに。
まあでも、あれは持ち帰りにくいかもね。

王室御用達のチョコのお店や、ローストビーフのレストランでは、本当においしそうと思った。あのチョコの一粒って、結構高いよね。
試食して大丈夫だったのかしら。
取材だからかもしれないけど。

そこの店員さんのお店への愛が、なかなか芸術的で。
チョコを説明する姿が、パフォーマーのようでした。

印象的だったのは、ロイヤル・オペラ・ハウスのツアー。
ツアーの案内人は元オペラ歌手だとか。
それであの体格なのね。

そのツアーでは、舞台セット置き場が見られたり。
ロイヤルボックスを見学できたり、バレエのレッスンが見られたりと。
なかなか興味深かったです。

それにしてもロイヤル・オペラ・ハウスのゴージャスさといったら。
素晴らしいです、はい。
こちらの番組で見ることができてよかった。


ではでは、こちらはこの辺で

たんかんジュースとお昼のラジオ

2018年05月31日(木) 14時20分
ミッケの沖縄フェアで買ったたんかんジュースを飲んでみました。
沖縄特産のたんかんを使ったものだそうで。
たんかんって平仮名で書くとかわいい。

前に買ったタコライスと一緒に。




タコライスには、今回は粉チーズとケチャップをかけてみた。
結果、辛さに弱い私にはちょうどいい感じに。

たんかんジュースは、甘いけれど爽やかな味。
香りが高いというか。
いい感じで酸っぱいし、独特のほろ苦いような風味がある。
そこがよかったり。

このランチとともに映画「ユートピア」の監督と主演女優が出演するとのことで、渋谷のラジオを聴いていたので、より爽やかな気持ちに。

主演女優が歌う主題歌がポップで爽やかだったので。
こちらにその様子が載っています。
映画は7月7日から京都でも上映されるそうですね。
詳しくはこちら

劇場名が出町座って。
一度聞いたら忘れないかも。


ではでは、こちらはこの辺で

半分、青い。 第9週「会いたい!」木曜日

2018年05月31日(木) 11時10分
猿の次は金魚かぁ。
カエルのワンピースを着てそれって。
もしかして、正人はカエルに合わせて言ったのかな。
しかも「ドレス」って。
あのカエルの柄にドレスって。

なんて王子様なんでしょう。
言葉の変換が女子ウケしすぎる。
そもそもペットに「ミレーヌ」なんて名前を付けちゃうんだもんね。

てか、カエルとキスって、元は王子様とかいうおとぎばなしみたい。
そのためのカエル柄とすれば、すごい伏線だわ。

何気にみなとみならいの再開発というワードが気になったりも。
開発計画が大幅に変わっちゃったんだよね。

律の方も清となかなかのトレンディドラマっぷり。
ファンタスティックなワードがちょいちょいあった。
そんな律くんも人の電話を盗み聞きしようとするなんて。
ていうか、正人の部屋は向かいだったんじゃ。
律には特殊能力があるのかしらん。
聞こえなかったみたいだけど。

正人が吉祥寺に引っ越すとしたら、律も寂しくなるのでは。
視聴者も。
正人の出番が減るのではと。
その辺が気になるところ。(そこ)


ではでは、こちらはこの辺で

正義のセ #8

2018年05月30日(水) 23時55分
桐山漣くんが出演するとのことで見ました。
番組公式サイトはこちら

漣くんはヒーロー役でしたか。
恋愛ドラマも演じている俳優役。
今回の事件は、その職業柄でいろいろとあったわけで。

SNSも役に立つことがあると。
最初に目撃投稿の話が出たとき、それが後で意味があるものになるとは思っていたけれど。まさかの証拠になるとは。

漣くんが演じた光岡駿太は人気俳優。
その彼が交通事故を起こしてしまったら、失うものが大きい。
とはいえ、怪我をさせた人をそのままにするってねぇ。
不幸中の幸いは、被害者が重傷ではなかったことかと。
それは、罪を償った後、加害者がやり直しがしやすいということにもなる。

しかし、彼のマネージャーの斎藤は、どうしてそこまで光岡を守ろうとしたのか。それが光岡にとって最善のことではないのに。

守りたい気持ちがそこまでって。
なんのメリットもないのに身代わりになるなんて。
事件の真相はそんなに複雑ではなかったけれど、斎藤の光岡に対するそこまでの愛情がわからない。

わからなくもないけれど。
一緒に築いてきたものだものね。
その愛情がこんなことになるなんて。
結果、それぞれの罪を増やしてしまった。

それにしても、この撮影のためにわざわざ変身ヒーローのスーツを作るなんてすごい。しかもそれって、光岡の芸歴を見せるシーンのためだけで。

ヒーローね。
子供達にそう言われたら、胸が痛むよね。
光岡を動かしたのは、子供達でもあって。
なんとも切ないお話でした。


ではでは、こちらはこの辺で

青い人のお絵描き

2018年05月30日(水) 18時00分
今週の仮面ライダービルドでの龍我の傷メイクがすごかった。
元格闘家らしいというか。
私、ロッキー・バルボアの傷メイクとか好きだったし。
痛そうなシーンとかは苦手なのに。

そこで傷メイクが気になり、どうやっているのかなと調べてみたところ。
こういうサイトがありました。
なるほどね…と感心。

もっとお手軽に傷メイクができないものかと調べていたら、こういう商品があるのね。
だけど、鼻から牛乳って。
違う意味で怖い。
違う意味で痛そう。
遠目には鼻水にも見えるし。
こんなんで迫って来たら、笑っちゃうんじゃ。

じゃあ、キレイな物が出ていたらどうなのかなと思い「鼻から花」で検索したら、結構ステキな画像に遭遇。気になった方は検索してみては。

今回はそんな前振りしか思いつかなかった。
ビルドの撮影場所が幕張だったので、幕張で何かないかな…なんて考えてみたりもしたけれど。

では、お絵描きに参ります。
今回は傷だらけの龍我と王子様の透真。