プリン☆あら・どーも!! 第16話

2017年10月31日(火) 23時50分
16話が配信されました。
掲載はこちら。

今回はかくれんぼ。
プリンが暇だからだそうで。
なんとも贅沢な犬!(犬呼ばわり)
探偵見習いという設定も自称なのに。(更に失礼)

マフィンもわりとひどいことをさらっと言う。
「ご飯食べておやつ食べてぐーすか寝てるとまた太りまちゅよ!」って。

「また」って言われてる。
短足なのに。(そっちじゃない)

その意見に賛同したのか、お兄さんがかくれんぼをしようと。
隠れるのはお兄さんの方じゃないんだ。
私なら、そっちの方がいいのに。

マフィンは遠慮するとのことで。
ちっちゃいから、元々見つけにくいもんね。(何気に失礼)

で、かくれんぼをしてみたものの。
*のプリンのお尻ばかりが、簡単に見つかってしまうという。
要するに元から太っているってことで。

マフィン曰く「頭隠して尻隠さず」なだけって言ってるし。
結構、上から。
まあね、事実だもんね。
かくれんぼじゃなくて、そもそもかくれてないし。

そこに「ちょっと待て!!」とお兄さん2号が。
いつからいたんでしょ。
まさか地味に隠れていたんじゃ。
こんなかわいいイベントに参加できなくて、不服のようだけど。

だったら、お兄さん1号と2号でかくれんぼすればいいのに。
見つけるのは私で。(え)
じゃなくて、プリンで。

それにしてもお兄さん2号ってば。
パティシエの格好のままで来るとは。
お店、暇なんか。(禁句)


ではでは、こちらはまた来月

One Plus One TV #12 インスタ映えポイント満載!マカオの魅力を徹底究明!

2017年10月31日(火) 18時50分
One Plus One TVの12回目はインスタ映えポイント満載!マカオの魅力を徹底究明!

インスタ映え。
ということは、これからマカオで撮った写真もインスタに載せてくれるのかな。少しは載せていたけどね。

かぼちゃあんと渋皮入りマロンクリーム

2017年10月31日(火) 14時00分
くりこ庵で、かぼちゃあんと渋皮入りマロンクリームのたい焼きを買っちゃいました。




これがまたどちらもおいしくって。
かぼちゃの方は、何か香辛料が入っているような。

マロンクリームの方は、贅沢にも渋皮のついた栗がゴロンと入っていて。
まるごと栗を食べたことで満足感。
その渋さと周りのクリームの甘さがよいバランス。

ただし、結構お腹にきます。
2つ食べるとズシンとくる。


ではでは、こちらはこの辺

わろてんか 第5週「笑いを商売に」火曜日

2017年10月31日(火) 09時48分
今日は手代の去り方が印象に残ってしまった。
ごりょんさんが泣いていたのも気になったけど。
それと先々のことを思うと、歌子が正しかったということ。
ヒロインは金髪でくるくる。

藤吉の妄想では金髪。
ま、黒髪でパーマを妄想したら、てんちゃんはフツーにかわいいけどね。

そうそう、手代さん。
ふろしき包みをあんな風にして運ぶなんて。
それがいいとか悪いとかじゃなくて、ミョーにインパクトがあった。
しかも中身が少なそう。
番頭さんのように退職金はもらえたのかしら。

藤吉はこのままヘタレに落ちて行くのでしょう。
でも、それは藤吉のなんとかしたいという優しさでもあるんだけど。
家を担保にするなんて、天下の大泥棒みたいじゃん。
そうしないと新展開にはならないんでしょけど。

まさか電髪が原因とは。
史実的にはキースの言う通りに当たるんだけどね。
うまくいかないんでしょうね。
そこにちょっと期待。(ひどっ)


ではでは、こちらはこの辺で

赤い大根と隼人瓜

2017年10月30日(月) 17時00分
見た目がかわいかったので、赤い大根と隼人瓜を買ってみました。
赤い大根は神奈川県三浦市産。




カットするとこんな感じ。





大根は中までは赤くない。
隼人瓜は予想以上に水々しい。
どちらも色がキレイなので加熱したくなかったのでサラダに。

隼人瓜は苦みがあるので、塩もみするとよいとのこと。
皮は固くないしキレイなので、私は剥かずにそのままで。




結構、かわいい。
隼人瓜が緑のフリルみたいで。
この後ドレッシングをかけました。

味もクセがなく。
赤い大根は辛みもなく。
隼人瓜は少し苦みがあったけれど、私はそれが好きだったり。
ということで、とてもおいしかったです、はい。

こういう写真って、巷ではめっちゃ頑張って撮るみたいだけど、私は褒められたくてSNSに上げるのは苦手というか、褒められるのが照れるというか、恐縮するタイプ。見栄を張ると罪悪感が出るという小心者だったりする。

なぜそういうことを書くかというと。
今朝の「あさイチ」でインスタ映えの特集をしていたから。
私は全部は見ていないのだけど。

あまり見栄を張ってもねぇ。
もちろんブログに上げるには、エチケットとして見映えは気にするけど。
その見映えも自分自身が褒められたいのではなくて、私が紹介するものをキレイに見せたいから。

ドラマの感想とかもそう。
作り手の人に向けて書いている。
おべっかとかじゃなくて。

思えば私、自分に自信がないから誰かを応援するのが好き。
ある種のマニアックなのかもしれない。

それに「私を褒めて〜!かまって〜!」って、アピールすればするほど、人って褒めたくなくなるよね。ある程度の加工はいいとして、美化し過ぎとかって逆効果だと思うし。

キレイなビジュアルにいる私を褒めて。
ってアピールされてもねぇ。
プロや元々美しい人がそうするならいいけれど、背伸びをしているようだと痛々しく感じるというか。

閲覧数とかフォロワー数とかも気にすると疲れるかもね。
私のブログもピークのときは、今の30倍以上の閲覧数があったのだけど、不思議なことに閲覧している人数はそこまで減っていないという。

ということは、何かがおかしい。数字のマジックというか。
おかしいけど、一人でも見ている人がいると思うとありがたいし「面白いことを書かなくちゃ」といった気疲れをしなくなったので気楽になったという。

なので、野菜をカットしただけの写真を載せられるんだな。


ではでは、こちらはこの辺で