プリン☆あら・どーも!! 第13話

2017年07月31日(月) 17時05分
13話が配信されました。
掲載はこちら。

今回はプリンが名推理をするんだそうで。
なにを推理したいのか、最初からわからなかったけど。
私は、そんなプリンの思考を推理したい。

@何も考えていない
Aお兄さんと遊びたい
Bひま
全部だったりして。

ところで、お兄さんってメガネをかけていたんだっけ?
まさか、若いのに老眼じゃないよね?
いや、本当は若くないのかもしれない。
実は、機械生命体とかだったりして。
だったら、老眼はないか。

それはさておき、プリンの推理。
観察眼を鍛えるため、お兄さんをガン見することに。
それに付き合ってあげるお兄さんって、優しい。
ひまなのか。

ただ、お互いじーっと見ているという。
いいな、それ。
プリンはそれですごい観察をしたそうで。

次は、洞察力を鍛える。
そして、再びお兄さんをガン見。
なぜかメガネをかけて。

まさか、プリンも老眼?(ないない)
てか、メガネが耳にかけられないという。
耳があんなんだから。
だからか、手で押さえたりして。
その姿が、映画評論家の淀川長治さんに似ていると思ったのは、私だけ?

で、プリンの推理はというと「そろそろおやつが食べたいですね!?」って。
それ、自分のことじゃ。
お兄さんも同じリアクション。

ていうか、遠回しにおねだりしているよね。
プリンってば、かわいい顔をして計算高いというか、逆になんも考えていないのか。

ちゃんとおやつを用意してあげているお兄さんってば、優しい。
しかもプリンって。
エサじゃないところが、犬扱いしていないし。
プリンがプリンって、共食いっぽいけど。

お兄さん、いい人。
そんなお兄さんに、いつかいいことがありますように。
犬の恩返し的な。


ではでは、こちらはまた来月

アメトーーク 「スーパー戦隊大好き芸人」

2017年07月31日(月) 15時40分
録画で見ました。
その前に、放送後のツイッターのタイムランやトレンドで、何が放送されたのかわかっちゃった。

ボウケンレッドの開運フォームとか。
ブライ死すとかって。
そこに城之内というワードが一緒に載っていたので「予告でネタバレ」ってのがわかったし。

ボウケンレッドの不幸ネタは、今までこういう番組で取り上げられなかったけれど、あれは歴史に残るエピソードだったよね。
私、すごく覚えている。

なもんで、現役レッドのラッキーがアンラッキーになったエピソードが、大した不幸じゃないじゃん!って思ったし。

ジェットマンの最終回は、このテの番組ではお約束よね。
井上大先生の世界観というか。
不幸がウリみたいな。

今回、シンケンジャーやトッキュウジャーがやたらと出たような気が。
番組制作者が、小林靖子さん推しなのか。

意外だったのは、マジレンジャーの扱い。
こういう番組では、ほとんど話題にならないのに意外と出てた。
なんか嬉しかったり。
ボウケンジャーもね。

それと、ゴーオンジャーも出たり。
軍ちゃんも見られたし。(私にはそこがポイント)
今、思うと軍平って、かなり異色の戦士だと思う。
最初、不審者に見えたし。

番組的には、早輝ちゃんの紹介。
「スマイル満開!」ってね。
それね、私が初めて聞いたとき「スマイル万平!」って思ったのを思い出した。

ゴーオンジャーも歴史的な名乗りがあるんだよね。
風邪を引いた走輔が、怪人と入れ替わったりして。

黄色ちゃんのかわいさといえば、ボウケンイエローの変身ポーズ。
あれがイヤミに見えなかったのは、蜂須賀さんと知世ちゃんの人柄のおかげだと思う。

その話題の後に、女の子のスカートの話が出たから、内心「スーツアクターは男性かもよ」って思ったのは、私だけかしら。

名乗りといえば、手汗ふきふき。
竹内さんのキャラが紹介されて、そこでも嬉しくて。
ゴーカイグリーンが、ヘンな人扱いだったけど。(いいのそれで)

名乗りといえば、しいはしジャスタウェイさんが、ゲキレッドの名乗りをしてくれてた。ダイレンジャーもそうだけれど、やはり拳法系の名乗りは、動きが難しいからかな。

嬉し。(感涙)

こういう番組で、ゲキレンジャーはほとんどネタにされないから、余計に。
ゲキレンジャーの名乗りって、最初は三人だからかやたらと長いよね。
ありがたいことです。(個人的に)

カーレンジャーは、こういう番組にはもってこいの戦隊よね。
給料のネタを出したり、巨大化に芋ようかんが必要とかって。

あと、バトルコサック。
強化服を持たなかったことで、殉職したという。
そこでクリーニングの話にならなかったのは、テレ朝だからか。

テレ朝といえば、自社ビルを攻撃対象にするなんて。
すごい冒険というか。
巨大怪人が、いきなりスタジオに攻撃してくるパターンは初めてなんじゃ。

そこで、キュウレンジャーの変身後のみなさんが出たとき、変身前は人間態ばかり…と思った。
やはり番組的にそうなんだね。
そんな中、スタジオで「よっしゃ、ラッキー!」と言うのって、緊張しそう。

で、わかった。
今週のキュウレンジャーで、スタジオが被害に遭ったこと。
これに合わせてたのかもね。


ではでは、こちらはこの辺で

仮面ライダーエグゼイド第41話 「Resetされたゲーム!」

2017年07月30日(日) 23時30分
リセットに対抗するにはセーブ。
ていうか、今更なんだけどセーブができなかったのね。
それはゲーマーにとっては、つらすぎる設定だったよね。

この「リセット」というのが、実はトリックなような気がする。
一旦、時間が戻ったということがね。
グラファイトが退散し、小姫のデータが完全に失われたことだし。
リセットがその鍵になるのでは。

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.23「俺様の盾になれ!」

2017年07月30日(日) 17時00分
300年の眠りから目覚めた後、なんの副作用も出ないのは、ツルギが不死身だからなのか。そんなツルギでもお腹が減るそうで。

「一仕事終わったら、メシ作ってくれ」とスパーダにお願い。
それに対して「一流のシェフはお客を選べる」って。
おお〜、言うねぇ。

素行の悪い人は、入店不可ってか。
ということで、今回はツルギがそれにかなうかどうかというお話。
俺様なツルギは、まずは美人秘書とシェフと仲良くなる。
ラッキー達とは、徐々にといった感じかな。
そこで1話くらい使いたいでしょうし。

ウルトラマンジード 第4話

2017年07月29日(土) 18時50分
まだ4話だからか、登場人物の紹介。
今回はリクの幼なじみのモア。
保険のセールスレディの振りをして、AIBのエージェントなんだとか。

ドジで飲み物をよく吹くキャラのようで。
それがまたスプレーみたいな吹き方。
それってCGなのかしら。

モアさん、ほんっと賑やかな人。
演じるのは大変そうだけど、このテンションはいいかも。
周りが地味だから。

しかし、リクとライハが一緒に住んでいると聞いたら、露骨に嫉妬するなんて。
リクが好きなのか。
いきなり抱きついちゃってたし。
ていうか、モアは抱きつき魔のような。
かわいいからいいけど。

ゼナもかわいい。
シャドー星人だからか、人間態だと口を動かしてしゃべらない。
その口を閉じたままの感じがかわいい。
ていうか、台詞がないんだね、その役者さん的には。

伏井出先生もかわいい。
仕事中に宇宙と交信しているなんて。
それ、やばいやつじゃん!

仕事相手には冗談って思われたからいいものを。
実は本気なんだけど。
そのイカレ具合が、視聴者から愛されそう。

レイトさんも愛されそう。
メガネのオン(本人)オフ(ゼロ)で、性格が変わるという。
今回もゼロに変身しなかったのは、番組的にジードの見せ場を作るためか。

ところで、レイトの全財産が5円しかなかったのが気になる。
だからラムネさえ買えなかったんだよね。
切ないわぁ。

今回、リトルスターを持っていたのは地球人ではなかった。
宇宙人でもそういうことがあるんだね。
そのピット星人の人間態は美人さん。

ピット星人の姿になったら、やたらとシンプルに見えちゃった。
それでもかわいいとも思ったけど。
声のせいか。

しかし、ピット星人さん、人の自転車を取っちゃうなんて。
ポケモンのサトシか。
宇宙人が自転車で移動するというのは新鮮だったけど、エレキングを誘導していたとは。

宇宙人にもいい人がいる。
そういうケースもあるのね。

地球人だって負けてない。
モアがジードを助けた。
例の花粉で。
やっぱそれ、何かに使うよね…って思ってたけど。

あの植木鉢ごとエレキングに投げつけるのかと思ってたら。
自分でも花粉を浴びちゃうとはね。
学習しているようで、していないのか。
モアのキャラ的にそれでいいんだけど。

ゼナも浴びちゃうとは。
ゼナさん、愛されるキャラだわ、きっと。

ペガは内職をしているんだね。
1本作るのに5円になるカーネーションを作っているなんて。
そういえば5円って、ライトの全財産だったっけ。(遠い目)

てか、モアだったのね、ウルトラマンジードという名前になるきっかけを作ったのは。そのことにモアは気付かないよね、終盤になるくらいまでは。

ライハとレイト以外にはジードの正体バレはしないんだよね?
ふと疑問。


ではでは、こちらはまた来週