家族ノカタチ 第7話

2016年02月29日(月) 16時50分
このドラマは着地点が難しいでしょうね。
というのも視聴者のみなさんは、どんなラストを望んでいるのかわからないので。

番組公式サイトの掲示板の反応もそれぞれですよね。
なのでみんながみんな、同じラストを期待しているとは思えない。
原作がないドラマの場合、先が読めない期待感はあるけれど、このドラマの場合は期待よりもどうまとめるのかが気になる。

ラストがどうなるかで、視聴者がどう感じるのかがとても楽しみだったりする。

仮面ライダーゴースト第20話 「炸裂!炎の友情!」

2016年02月29日(月) 00時05分
新展開の前振り。
アラン一家が集まった先にいた人は、仙人と同一人物なのか、それとも体と魂が分離した同じ顔ーズなのか。
他人の空似か。

己の信じるデュエル

2016年02月28日(日) 18時40分
今回はなんだかヒーローものみたいだった。
黒咲も赤馬零児もみんないいところで、がっつりヒーローしてるじゃん!

黒咲がパパに見えた。
零羅を抱っこしているところなんて、うっとり。

そんなヒーローズの中でも。
なんといっても今週一番の笑いどころはっ!
ロジェへの柚子のダイレクトアタック!

えいっ! (/ ̄∇ ̄)o ☆ ヘ( ´◇`)ハ あうっ!!

笑った笑った。
ロジェ弱っ!
柚子ってば、強いわぁ〜。
あれよね、今までのキモすぎる行動にイラッとしてたのもあったよね。

セルゲイはああいう脱出方法だったのね。
ヤドカリみたいな感じで。
でも、暴徒にやられてしまったシーンは映さなかった。

そこは何気にめっちゃホラー。
それを忘れさせるかの如く、イケてる人達はみんなヒーロー!

なんかもぅ、今週はいろいろとかっこいい人達ばかりで。
デュエルとかおまけみたいな状況じゃん。
じゃあ、オベリスク・フォースのみなさんが来た意味は?
セレナを連れ出すってことだけだったのかしら。
ユーリもさくっと退場。

議会のみなさんはついに立ち上がりましたね。
あんな円盤みたいなのに乗っかるとは、思ってもみなかったです、はい。
セグウェイみたいなものかね。

何気に今回、沢渡がいい仕事をしてたって地味に思った。
遊矢にマイクを渡すなんて。
そんな沢渡さん。
エクシーズ次元に行って、ユートと再会するときが密かに楽しみ。
覚えているかしら、病院送りの件。

それにしてもこの暴動の真っ最中。
ジャックの伝言→デュエルパレスに来い→デュエルでみんなを笑顔にって、変換できる遊矢ってすごい。


お楽しみはこれからだ

動物戦隊ジュウオウジャー 第3話「帰りたいけど帰れない」

2016年02月28日(日) 16時25分
どうぶつかくれんぼは、幼児向け番組みたいでよいですね。
ほんわかしていて嬉しくなっちゃう。(本気で)

レオくんのメンドクサソーなお顔も。
タスクくんがメンドクサイそうで。
わかるわかる。

自分は理屈を言っているけど、実際はキューブを探してないし。
アムちゃんなんて、探す気すらないから潔い。
大和を騙すし。
人間臭っ。

あ、タイガーってネコ科だから、猫をかぶっているってことかも。
とはいえ、アムちゃんの場合はストレートすぎるんじゃ。
今週は、そんなアムちゃんのお話。

あさが来た

2016年02月27日(土) 18時25分
今週のあさはずっとベッドの上でしたね。
波留さん的にもその方が楽だったのかも。
でも、ずっと動けないのも辛いのかしら。

そんな入院生活の中で五代様の夢を見るなんて、なんて視聴者サービスのよい夢を見るんでしょ。

そして、ここに来てまたまたイケメン投入。
あさの入院先に啓介という学生が、千代と出会う。
その啓介役が工藤阿須加くん。
まったく次から次へとイケメン投入。

千代のことをべっぴんさんとか、りんごちゃんなんて言っちゃう。

うほほ。
なんてまーかわいらしい学生さん。
素直でよろしい。

私としては宣ちゃんが気になる。
またヘンなオタクちゃんなんで。
丸眼鏡が光に反射して、目がまるっきり見えないところなんてめっちゃかわいいし。

ひとつ、気になったのは。
生命保険会社を設立することは、あさがこの怪我のことで思いついたという流れの方がよかったような。原案本ではそうなんだけど。

でも、そうするとまたガツガツした女性像になっちゃうのかな。
もしくは、女子大設立の話をメインにしたいからか。
新次郎が紡績の事業から撤退したのもそんな理由か。
紡績事業の場合はロケが大変だからか。

ガツガツするあさもの姿もいいと思うんだけどね。
まあでも、成澤を一秒でも早く面会に来させるのはさすが。
あさがこうなったのは、自分のせいと平十郎に言われて落ち込んでいた成澤だけれど、それに対して「うぬぼれるな」なんて言っちゃうあささん。

ステキッ!

私も言ってみたいわ。
イケメン相手なら更にゾクゾクするわ。(どんな妄想)

気がつけば、このドラマも終盤になろうとしているのですね。
なので大隈夫妻も動きを見せているし。

はつの義母の容態も気になるところ。
藍之助に託した夢が消えたので、仮病かと思うんだけれどどうでしょう。

このドラマは衝突があった関係を修復する流れがあるので、そこはよい方向に向かう予感。

つくづく予告が安心材料として機能していますね。


ではでは、こちらはこの辺で