トップ画変更

2008年06月30日(月) 23時59分
本当は、数日前からトップ画を変更しようと思っていたのです。

というわけで変更しました。
なんだかお友達ブロガーさんの真似っこみたいだけど…

4人のお顔、でっかいじゃん♪
視線が恐いじゃん!

というのが気になった方はコメントください。
でも、そのうち慣れてください。
まあ、あまりに辛かったらまた変更します。

えへへ、この作業って以前同じことをしたのに、すっかりやり方を忘れてしまった私。


なぜこの4人にしたのかというと、軍ちゃんと万平くんは今まで通りです。
あ、万平くんはレツではなくなりました。
そして、最近になって名護さんを入れたくなりました。

で、3人にするとスペースが空いてしまうので、あと一人の人選が難しかったのです。

心平くんにしようかとも思ったのですが、大きく映っている参考画像が私の手元には偽レツしかないのです。

だからといって渡くんにしたのではなくて、キバを応援しているブログという意味で渡くんに登場していただきました。


気が向いたら、全体を模様替えしようかと思うのですが、ずっと先になるかもしれません。


ではでは、こちらはこの辺で

仮面ライダーキバ 第22話の感想

2008年06月29日(日) 18時37分
冒頭は、結婚式を夢で見ていたゆりちゃん。

6月の花嫁さんね。
うーん、それにしても、次狼がどんな人なのか気にならないのかなぁ。
例えば、住所とか苗字とか…。

私は音也が着けていた、ループタイの方が気になっちゃったけどね。
この若さでループタイとは。

ブルーだったけど

2008年06月28日(土) 23時56分
今日は、なんとなくブルーでした。
でも、今はもう普通のテンションです。

なので、今日はお絵描きをしていないんです。
とういか、描こうと思っていたものを描きたくなくなってしまったのです。

昨日描いてある分はあるのですが…。


なぜ、ブルーになってしまったのかというと、友達からあるメールが届いたのです。

内容は、お子さんが小学校でいじめにあっているということでした。
幸い、その件は解決の方向に向かっているようです。
ウチの娘もいじめとまではいかないのですが、少し前に同級生といざこざがあったのです。そちらも、娘の友達と娘の表情を見る限りでは、もう問題ないと思います。

ただね、何か解せないのです。

こういうことって、物事を穏便に済ませるような風潮があるようで…。
子供も大人も問題が起こるたびに、穏便にことを済ませましょう!
みたいな世の中じゃないですか?

私は決して、事を荒げようという思想ではないのです。
ただ、加害者にペナルティがなさ過ぎるのでは…と思うのです。

加害者は過ちを繰り返さないのかな…なんて思います。
悪いことをしても、結局は簡単に丸く収まるということを学習してしまうのではと感じるのです。


例えば、払うことができても、給食費を払わないような親って、ペナルティがないからそういう態度でいられるのですよね。

罪は罰せよ!
体罰はあってよし!

とまでは言いませんが、事を穏便に済ませてしまうと、被害者の受けたストレスは行き場がなくなりますよね。


私も中学の頃に特定の男子からいじめられました。
いじめといっても、今思えば大したことがなかったのです。
周りから見れば、からかう程度だったと後で気が付きました。
それって、私がある男性歌手に似ていると言われ続けたのです。

でも、当時の私は自殺しちゃおうかと思ったくらいに辛かったのです。
そのおかげで、私は今に至って何年間も日記をつける習慣がついたのです。

それが、卒業して数年後の同窓会で事の真相を聞いて愕然としたのです。
それを聞いて、あの時死ななくて本当に良かったと思いました。
まあ、私は痛そうなので死ねないと確信していましたが…。


ということで、落ち込んでいたわりには中学生の頃から、私は

「一度死んだと思えば何でもできるじゃん♪」という発想になりました。

やりたいと思ったことは、なんでもやってやろうじゃん!
みたいに。

幸い私の周りにいた女子は優しかったし。
たまに「生きててよかった♪」という瞬間があるのですね。


とうことで、私は勧善懲悪が好きなのです。

悪しき者は罰せよ!
罰は、特に体罰でなくても、海外のように「ボランティア活動」みたいなものでも良いと思うのです。

ただ、見た目にわかりやすくてスカっとするのは、お仕置きですよね。

それがリアルな世界では実現しにくいので、私はバーチャルで見られるヒーロー番組が好きなのかもしれません。

てなわけで、私はメレが大嫌いだったのです。
あ、平田さんは嫌いじゃないですよ。
理央もメレも、謝ることさえもしなかったのですよね。
おまけに最後まで態度がでかかったし。


そうそう、私は「ルーキーズ」は嫌いじゃないけれど、展開が感動させるために意図的に仕組まれているのがモロにわかるのや、ことがうまく運び過ぎというところがあまりいただけないと思っていました。

でも、今日のルーキーズを見て、いいじゃん!と感じたことがありました。
それって、現野球部員が「謝る」という態度を見せたことです。
それプラス、殴られたこと。

普通は、暴力で解決ってよくないと思うのですが、たまっていたうっぷんを殴って晴らすのってとてもわかりやすい表現だと思うのです。

例えば、話し合いで解決したとしても、たまっているうっぷんってなかなか消化できないと思うのです。

しつこいようですけれど、私は決して暴力推進派ではないのです。
悪い事をしたら、ペナルティというものがあるということを忘れないで欲しいと思うのです。


なので、軍平も泥棒をしたことは謝った方が良かったのにね。
と、今でも思っています。


ではでは、昨日描いた一枚です。

レスキューフォース 第13話の感想

2008年06月28日(土) 17時29分
今回は響助くんの「頑張るオレ」のお話。
でもって、マール様にもみくちゃで、いやんなオレ。

はい、じゃ頑張ってね


それと、悪の3人組も頑張っちゃったよ♪
ところで、こちらの3人組の「上」って、いつ登場するのでしょうね。
来週のあれかな。

ムービーキャンデー

2008年06月27日(金) 23時57分



これって、お菓子のおまけなんです。

こんなんあるんですね〜。
「ゴーオンジャー ムービーキャンデー」という商品名です。
「ディー」じゃなくて「デー」ですよ!
うーん、それにしてもなんか変な英語よね。

これね、ファインダー部分を覗くと、8枚のスライドが見られるのです。
シャッターを押すたびにスライドが回転して行くのです。


ウチの娘ったら、ファインダーを覗いた瞬間に

「こわっ!」

ですって!
ひどいと思いません?
中には軍平がいたんですよ。

もー。
どうして私が、5種類あるカメラの中でわざわざブラックを買ったのかわかってないのね。

最近、物価の高騰でトイレットペーパーの芯の直径が大きくなっていない?
なんて思っているのに、こんなのを買ってしまう私。


このスライドの軍ちゃん。
カメラ目線で、こっちをガン見しているし…
うーん、やっぱりちと恐いかも。
それと、なんとなくお顔の輪郭が今よりも痩せているような…。

ま、気のせいでしょうね。
ちなみに、軍平が写っているのは8枚中1枚です。


そうそう、娘ってば、今日のお風呂上がりに間違えて私のパンツ(ショーツと書くと生々しいから)を履いちゃったのです。

ビミョーに、嬉しいような嬉しくないような…


じゃ、そろそろいつもの行くよん♪